気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!』クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ

『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!』クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ

『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!』クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ

三笠書房より、池谷敏郎さん著『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!―――クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ』が発売中です。

 

炎症が私たちの「健康」や「老化のスピード」を悪化させる! 知らなければ一生損する! 病気・老化の原因を“根本から断つ”絶対的方法!

あまり知られていませんが、じつは、炎症が私たちの「健康」や「老化のスピード」に大きく関わっています。

30代以降、

「ぐっと老け込む人/ずっと若々しい人」
「病気がちな人/100歳まで健康な人」

を分けるのは、この体内の炎症なのです。

本書は、『金スマ』(TBS)、『世界一受けたい授業』(日本テレビ)、『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日)などでおなじみの人気医師が教える自宅で、今すぐ、誰でもできる「健康革命」を実現するための一冊です。

 

『体内の「炎症」を抑えると、病気にならない!』の目次

第1章 “病気がちな人”“100歳まで健康な人”を分ける「炎症」とは?
―――知らなければ一生損する!

第2章 【症状別】人はなぜ病気になるのか、治るのか
―――生活習慣病もアレルギーもがんも!

第3章 「肥満」は炎症の“温床”
―――「第三の脂肪」があなたの寿命を短くする

第4章 【解決策編1】炎症を抑える「食べ物・食べ方」
―――医学界が注目する「メディエーター」とは?

第5章 【解決策編2】炎症を抑える「生活の工夫」
―――今日から気楽に始める「体質改善」

 

体内の「炎症」を抑えると、病気にならない! : クスリに頼らず全身の臓器を元気にするコツ (単行本)
がん、認知症、動脈硬化……の原因は「炎症」だった!? 知らなければ一生損する! 病気・老化の原因を“根本から断つ”絶対的方法!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です