気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

「小説・エッセイ」に関する記事

『君はまだ忘却の女神と仲良くしているのか?』脳のことを熟知した77歳の現役脳神経外科医がつづる「物忘れ」にまつわる痛快エッセイ

郭水泳さん著『君はまだ忘却の女神と仲良くしているのか?』が、幻冬舎メディアコンサルティングより刊行されました。   77歳 現役脳神経外科医がつづる「物忘れ」にまつわる痛快エッセイ 「物忘れ」の不安から解放され […]


『何もいいことがなかった日の君へ』Twitterデビュー1年でフォロワー5万人「救われた」 ふつうのOL・ナナチルさんの言葉が初の書籍化

ナナチルさん著『何もいいことがなかった日の君へ』が、PHP研究所より刊行されました。   アダルトチルドレンだった著者の言葉に5万人以上が共感 実父と2歳で死別し、飲酒で豹変するアルコール依存症の母との生活。機 […]


『閨と厨(ねや と くりや)』妻として、母として、働く女として、あるいは娘として――「きょうの140 字ごはん」寿木けいさん初の書き下ろしエッセイ集

寿木けいさん著『閨と厨(ねや と くりや)』が、CCCメディアハウスより刊行されました。   阿修羅のごとく生きている。――Twitterフォロワー11万人超!「きょうの140字ごはん」の持ち主の初エッセイ集が […]