気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』原田ちあきさんのネガティブポップが若者の心を浄化する

原田ちあきさん著『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』

原田ちあきさん著『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』

原田ちあきさん著『誰にも見つからずに泣いてる君は優しい』が、大和書房より発売中です。

 

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんも絶賛!9万人が「泣ける」「染みる」「ささる」と話題の毒舌イラストが社会現象に

ツイッターフォロワー約9万人、ツイートにはいいねが5000以上つく、人気のイラストレーター・原田ちあきさん。その毒舌イラストが多くの若者の心を捉えています。

恋愛、友達、学校、家族といった人間関係が、SNSによりより複雑になった現代において、「人と違う」「なじめない」「分かり合えない」「生きづらい」といった悩みの根底には、「みんなと一緒」でなければいけないという、目に見えない同調圧力があります。

原田ちあきさんは、同調圧力によって行き場を失った心の傷や叫び、本音をイラストに語らせることによって表現。この毒舌イラストが多くの若者に「刺さり」「染み」、見るだけで「泣き」「救われ」ています。

 
「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さん、でんぱ組.inc、クリープハイプ、sukekiyoなど有名アーティストからも絶大な信頼を得ている、その世界観はこんな感じです。

心の奥にぎゅうぎゅう詰めにした、様々な感情をこのイラストが浄化していくのです。

一方で、ネガティブの極限を少しポップに表現することで、逃げ場を残します。

著者自身がハードな人生や糞失恋、毒感情さえも「笑いに変える」ことで、立ち上がり前に進んできた経験をネガティブポップなイラストで表現しています。

本書の出版にあたり、新たに描きおろしたイラスト約50点を加えた126点を掲載。また本書のために書き下ろしたエッセイ10本も収録しています。

 

原田ちあきさん プロフィール

著者の原田ちあき(はらだ・ちあき)さんは、1990年9月1日、大阪生まれ。イラストレーター、漫画家、キュレーター。Twitterフォロワー8万人。

2014年「よいこのために悪口メーカー」を名乗り、悪口イラストを本格的に書き始める。
自らの創作活動のかたわら、キュレーターとして活動。著名アーティストとの「きみでおめかし」展などを開催。
またアイドルやアーティストとのコラボも多数。

ブログ「ハラダチ日記」をはじめ、Web連載やテレビ番組出演など幅広く活躍。
著書に『原田ちあきの挙動不審日記』(祥伝社)がある。

★ブログ「ハラダチ日記」:https://ameblo.jp/harada-chiaki/
★Twitter:https://twitter.com/cchhiiaakkii

 

誰にも見つからずに泣いてる君は優しい ~皆みたいに上手にできない~
紹介
「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんが「今一番飲みたい人」! ツイッターフォロワー8.2万人。
毒舌・超絶カラフルイラストなのに「心に刺さる」「染みる」「病みかわいい」とSNSで話題。
描きおろし作品約50点を掲載。
壮絶黒歴史を含めた初のエッセイ10本収録。

クリープハイプ、でんぱ組.incなど、有名アーティストとのコラボ作品なども。

【出版社からのコメント】
208ページ、まるまる原色カオスの洪水に溺れる、「よいこのための悪い絵本」です。
原田ちあきが1年かけて《塗りまくった》イラストに秘められたメッセージをどうか受け取ってください。
どんなに最悪でも、どんなにハードでも、泣きながら笑う。希望と救いと「転んでもただは起きない」女の強さがこの「悪い絵本」にはあります!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です