本のページ

SINCE 1991

直木賞作家・朝井リョウさんがBS12「BOOKSTAND.TV」に出演 人生で一番のめり込んだ本とは? 柴田錬三郎賞受賞の最新刊『正欲』も語る!

直木賞作家・朝井リョウさんがBS12「BOOKSTAND.TV」に出演

直木賞作家・朝井リョウさんがBS12「BOOKSTAND.TV」に出演

全国無料放送のBS12 トゥエルビで毎週金曜深夜3時00分より放送中のトークバラエティー番組『BOOKSTAND.TV』の11月5日放送では、ゲストに直木賞作家で、最新刊『正欲』の第34回柴田錬三郎賞受賞でも話題の朝井リョウさんを迎えます。

 

金曜深夜にカルチャーをお届け!『BOOKSTAND.TV』概要

『BOOKSTAND.TV』は、本と映画にまつわる総合サイト「BOOKSTAND」のテレビ版です。

水道橋博士さんと原カントくんさんが旬な人・気になる人を招き、じっくりとお話と好きな本を聞きます。毎週金曜深夜3時00分~3時30分放送。

 
<11月5日放送内容>
#304 ゲスト:朝井リョウさん(11月5日(金)深夜3時00分~)

数々の名だたる文学賞を受賞している作家・朝井リョウさんが初登場。過去作から、第34回柴田錬三郎賞の受賞でも話題の最新作『正欲』まで、制作秘話や作品に込められた思いをたっぷりと伺います。

早稲田大学在学中に『桐島、部活やめるってよ』でデビュー、23歳で発表した『何者』は戦後最年少の直木賞受賞、そして作家生活10周年を迎えた今、朝井リョウさんが選ぶ一冊とは。

さらに、あのタイトルって?作家としてのカタルシスは?なぜ小説を書くの?などなど水道橋博士さんが切り込みます。

 

朝井リョウさん プロフィール

朝井リョウ(あさい・りょう)さんは、1989年生まれ。岐阜県出身。小説家。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞しデビュー。

2013年『何者』で第148回直木賞、2014年『世界地図の下書き』で第29回坪田譲治文学賞を受賞。他の小説作品に『チア男子!!』『星やどりの声』『もういちど生まれる』『少女は卒業しない』『スペードの3』『武道館』『世にも奇妙な君物語』『ままならないから私とあなた』『何様』『死にがいを求めて生きているの』『どうしても生きてる』『発注いただきました!』『スター』、エッセイ集に『時をかけるゆとり』『風と共にゆとりぬ』がある。

(新潮社「朝井リョウ『正欲』作家生活10周年記念作品 特設サイト」より)

 
【関連】
#304【直木賞作家・朝井リョウ登場】 | BOOKSTAND.TV | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です