本のページ

SINCE 1991

「第42回日本SF大賞」最終候補作が決定 よしながふみさん、高山羽根子さん、久永実木彦さん、高野史緒さんらの計6作品

日本SF作家クラブは、SFとして優れた作品に贈る「第42回日本SF大賞」の最終候補作を発表しました。   「第42回日本SF大賞」最終候補6作品が決定! 日本SF作家クラブ会員および一般のファンや読者がエントリーした作品の中から、日本SF作家クラブ会員の投票により、次の6作品が最終候補作となりました。   <「第42回日本SF大賞」最終候補作> ◎『大奥』(よしながふみ/白泉社 […]


斎藤幸平さん『人新世の「資本論」』が「アジア・ブックアワード 2021」最優秀図書賞を受賞

経済思想家・斎藤幸平さん著『人新世の「資本論」』(集英社新書)が、「アジア・ブックアワード 2021」の年間最優秀図書賞(一般書部門)を受賞しました。   「アジア・ブックアワード」について 「アジア・ブックアワード」(Asia Book Awards)は、アジア各国の出版人が手を取り合い、アジア地域の出版文化をより豊かにしていくことを目的に、スタートした事業です。 現代社会の変化を鋭く […]


書店で本を購入・寄付するとサンタが届けてくれる「ブックサンタ2021」開催 コロナ禍で困窮する子ども達へ、本のクリスマスプレゼントを!

のべ約4万人の子どもたちにサンタクロースの体験を届けてきた特定非営利活動法人チャリティーサンタは、クリスマスに厳しい状況に置かれている全国の子どもたちに本を届ける社会貢献プロジェクト「ブックサンタ2021」(https://booksanta.charity-santa.com/)を12月24日まで開催中です。 5年目となる今年は、新たに全国の未来屋書店など154店舗が増え全国42都道府県の461 […]


李琴峰さん芥川賞受賞後第一作『生を祝う』が刊行 「生まれてくるか、こないかを自分で決められたら――」胎児の同意を得なければ出産できない近未来を描く衝撃作

芥川賞作家・李琴峰さんの受賞後第一作となる『生を祝う』が、朝日新聞出版より刊行されました。   「この世界に生まれてきてくれますか?」 李琴峰さんの最新作『生を祝う』は、胎児の同意を得なければ出産できない近未来を舞台にした衝撃作です。『小説TRIPPER(トリッパー)』2021年秋季号に作品が掲載された直後から、読売新聞や共同通信配信の文芸月評で絶賛され、京都新聞の「凡語」欄でも紹介され […]


「honto」2021年11月月間ランキング チョコンヌ(チョコレートプラネット×シソンヌ)登場『OWARAI Bros. Vol.3』が2か月連続で通販ランキング首位

ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」は、hontoサイトと、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂などで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計した、2021年11月度の「honto月間ランキング」(集計期間:2021年11月1日~11月30日)を発表しました。   ドラマ放送中『美しい彼』シリーズが電子書籍ランキングを席巻!第1位には木下けい子さん […]


劉慈欣さん物語絵本『火守』刊行記念!『三体』翻訳者・大森望さん×『火守』翻訳者・池澤春菜さんがオンライントークイベントを開催

KADOKAWAは、『三体』の著者・劉慈欣さんによる唯一の物語絵本『火守』の刊行を記念したウェビナートークイベントを開催します。   『火守』刊行記念トークイベント【大森望×池澤春菜「中国のSF作家・劉慈欣を、思いきり語ります!」】開催概要 中国SF『三体』の著者・劉慈欣さんの物語絵本『火守』の刊行を記念して、『三体』翻訳者の大森望さんをゲストに、『火守』の翻訳者にして日本SF作家クラブ […]


羊文学・塩塚モエカさんとモデル・小谷実由さんが話題書籍の“書評”を紹介!講談社×SPINEAR「講談社 書評現代」がAmazonオーディブルで配信スタート

JAVE(ジェイブ)のデジタル音声コンテンツ配信サービス「SPINEAR」と講談社が企画制作したプログラム「講談社 書評現代」が、オーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービス「Amazonオーディブル」で配信を開始しました。   講談社とSPINEARがタッグ!「講談社 書評現代」がAmazonオーディブルのポッドキャストで配信スタート 「講談社 書評現代」は、全13エピソードで […]


『ヨルガオ殺人事件』アンソニー・ホロヴィッツさんが年末ミステリランキング史上初の4年連続1位、累計19冠達成

2018年の『カササギ殺人事件』、2019年の『メインテーマは殺人』、2020年の『その裁きは死』に続き、アンソニー・ホロヴィッツさん著『ヨルガオ殺人事件』が主要ミステリランキング3冠を制覇しました。 同一著者による4年連続1位は、史上初の偉業です。日本での4作品の累計発行部数は82万部を超え、獲得タイトル数は19冠となりました(2021年12月7日時点)。   ◆このミステリーがすごい […]


ホリー・ジャクソンさんデビュー作『自由研究には向かない殺人』が年末ミステリランキング「ミステリが読みたい!」で第1位を獲得!

イギリスの俊英作家ホリー・ジャクソンさんのデビュー作『自由研究には向かない殺人』(訳:服部京子さん/創元推理文庫)が、年末ミステリランキング「ミステリが読みたい!」で第1位となりました。 2021年8月に日本で出版されて以来、TwitterをはじめとするSNSでの口コミでじわじわと評判になり、日本最大級の読書コミュニティサイト「読書メーター」で読みたい本ランキング第1位になったほか、ほかの年末ラン […]


米澤穂信さん『黒牢城』が4大ミステリランキングを完全制覇!

KADOKAWAより2021年6月2日に刊行された、米澤穂信さん著『黒牢城(こくろうじょう)』が史上初、4大ミステリランキングすべてで第1位を獲得し完全制覇を達成しました。第12回山田風太郎賞を含めると5冠となります。   ◆「ミステリが読みたい! 2022年版」(ハヤカワミステリマガジン2022年1月号)国内篇 第1位 ◆週刊文春ミステリーベスト10(週刊文春2021 年12 月9 日 […]