本のページ

SINCE 1991

きみたちは「開高健」を知っているか? 「ビギナーのための開高ナイト」開催

今年12月に没後30年、来年12月に生誕90年を迎える開高健さんを「もっと多くの、特に若い世代の人たちに知ってもらおう」という、”開高ビギナー”大歓迎のイベント「ビギナーズKAIKO! 渋谷でまるごと開高健」が、東京・渋谷で12月17日に開催されます。   開高ビギナー、大歓迎! 今年12月に没後30年、来年12月に生誕90年を迎える開高健さん。 「芥川賞」を受賞した作家なのに「ベトナム […]


汐街コナさん『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』が台湾「2019Openbook良い本賞(素晴らしい生活書ジャンル)」を受賞

あさ出版より刊行された、汐街コナさん著・ゆうきゆうさん監修『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』の繁体字版(2019年4月30日尖端出版発行)が、台湾の有名書評サイトOpenbookが主催する「2019 Openbook良い本賞(素晴らしい生活書ジャンル)」を受賞しました。 この賞の主催者は、台湾の文化部(文部科学省に相当)および関連機構と連携しており、今後台湾でもさらに積極的に […]


BOOK☆WALKERが「角川文庫・ラノベ読み放題」スタート 小説・ライトノベル10,000点以上が読み放題! 2020年1月末までは無料

KADOKAWAとブックウォーカーは、電子書籍総合ストア「BOOK☆WALKER」にて、月額760円(税抜)でKADOKAWAの配信する電子書籍10,000点以上が読める、小説の定額制読み放題サービス「角川文庫・ラノベ読み放題」をスタートしました。 月々一定の料金で豊富なコンテンツを利用できるサブスクリプション方式により、読者は気軽に豊富な電子書籍を利用することができます。   読み放題 […]


文藝春秋が2019年電子書籍DL数ベスト10を発表 1位は村田沙耶香さん『コンビニ人間』が3年ぶりに返り咲き

文藝春秋「電子書籍編集部」では、文藝春秋の電子書籍約4800点のダウンロード数を元に集計した、2019年電子書籍ベスト10を発表しました。   文藝春秋「2019年電子書籍ダウンロード数ベスト10」〔敬称略〕 1位 『コンビニ人間』(村田沙耶香) 2位 『一切なりゆき 樹木希林のことば』(樹木希林) 3位 『裸一貫! つづ井さん1』(つづ井) 4位 『そして、バトンは渡された』(瀬尾まい […]


【第23回司馬遼太郎賞】林新さん・堀川恵子さん『狼の義 新 犬養木堂伝』が受賞

司馬遼太郎記念財団は12月4日、第23回司馬遼太郎賞の受賞作を発表しました。   第23回司馬遼太郎賞が決定! 第23回司馬遼太郎賞の受賞作が次の通り決定しました。 選考委員は、安部龍太郎さん、井上章一さん、後藤正治さん、辻原登さん、柳田邦男さん。   <第23回司馬遼太郎賞 受賞作品> 林新(はやし・あらた)さん・堀川惠子(ほりかわ・けいこ)さん 『狼の義 新 犬養木堂伝』( […]


上村松篁さんが描く「『万葉の世界展』~井上靖 著「額田女王」挿絵原画を楽しむ~」が松伯美術館で開催

近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年12月7日(土)から2020年2月2日(日)まで、令和元年記念として、展覧会「上村松篁が描く『万葉の世界 展』~井上靖著「額田(ぬかたの)女王(おおきみ)」挿絵原画を楽しむ~」を開催します。   歴史小説「額田(ぬかたの)女王(おおきみ)」の挿絵原画の全作品を一挙公開! 入館先着100名には記念グッズをプレゼント 万葉の歌は、時を越え […]


“忍たま”『落第忍者乱太郎』最終巻が完売店続出で発売即重版!

アニメ『忍たま乱太郎』の原作となる、尼子騒兵衛さんの『落第忍者乱太郎』の最終巻(第65巻)が11月30日に朝日新聞出版より刊行されました。 33年の長期連載がついに完結ということで様々なメディアで取り上げられ、事前予約が殺到。これに対して、同社では前巻の倍以上の部数を準備していましたが、多くのファンが買い求め完売店が続出。とくに、すさまじい勢いで売れているのが、小冊子が付いた特装版です。通常版の3 […]


番組ファンだった昭文社の編集者がNHKに出したメールがきっかけで『ふるカフェ系 ハルさんの休日』がガイドブックになった!

昭文社は、2015年8月~2019年9月に放映されたNHKの人気番組をガイドブックにした『ふるカフェ系 ハルさんの休日』を、12月6日に刊行します。   NHKで放送され人気を呼んだ番組『ふるカフェ系 ハルさんの休日』がガイドブックになった! この番組はNHK Eテレで放送され、渡部豪太さんが演じるふる系カフェブロガーの「ハルさん」こと真田ハルが、各地のふるカフェを訪ねブログにアップする […]


本と出会うための本屋「文喫」が開業1周年特別企画を開催

日本出版販売(日販)とリブロプラスが運営する本屋「文喫」は、2019年12月11日で開業1周年を迎えます。それを記念して、12月3日より特別企画を開催しています。   「文喫」は、本と出会うための本屋として、2018年12月11日、六本木にオープン。入場料1,500円(平日)を徴収し、3万冊の中から意中の1冊と出会うための場を提供しています。 今回、開業1周年を記念して、企画展「本との、 […]


国語辞典『大辞泉』が選ぶ今年の新語大賞は「イートイン脱税」に決定 『デジタル大辞泉』に収録へ

小学館の国語辞典『大辞泉』編集部は、明治大学国際日本学部の田中牧郎教授を招いて、一般の方々より寄せられた1,927本の投稿の中から「大辞泉が選ぶ新語大賞2019」を選定。他の新語とともに『大辞泉』各種アプリなどに正式に収録・掲載します。   国語辞典『大辞泉』が選ぶ今年の新語大賞は【イートイン脱税】に決定!次点は【闇営業】と【にわかファン】 第4回「大辞泉が選ぶ新語大賞 2019」は次の […]