気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『マンガでかんたん!病気にならない免疫力の上げかた』名医がとっておきの免疫力アップテクニックをマンガで楽しく紹介!

永野剛造さん監修『マンガでかんたん!病気にならない免疫力の上げかた』(イラスト:河村万理さん)

永野剛造さん監修『マンガでかんたん!病気にならない免疫力の上げかた』(イラスト:河村万理さん)

永野剛造さん監修『マンガでかんたん!病気にならない免疫力の上げかた』(イラスト:河村万理さん)が、学研プラスより刊行されました。

新型コロナウイルスの流行もあり、大きな注目を集めている免疫力を、日々の生活の中で無理なく高め病気を防ぐコツがたくさん掲載された故・安保徹さん監修『今すぐできる!免疫力を上げる31のルール』の内容をわかりやすいマンガにして紹介した書籍です。

 

免疫力アップのコツを、楽しくていねいなマンガでしっかり説明!

今や全世界的な病気である新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。この病気は日本全国のあらゆる人々や家庭を脅かしています。

そんな中、本書は、主人公の女性とその家族が、自分たちの日常生活の疲れやストレスと向き合い、それらを解消する食事や睡眠、入浴、運動の仕方を学んでいくことで、健康的な生活を身につけていく物語を楽しみながら、免疫力を上げるコツを無理なく身につけていくことができるマンガとなっています。

↑確かな画力、実績のあるマンガ家の手によるオリジナルストーリーによって、あなたも気づけば「免疫力の凄さやその身につけ方」を習得することが可能。

↑確かな画力、実績のあるマンガ家の手によるオリジナルストーリーによって、あなたも気づけば「免疫力の凄さやその身につけ方」を習得することが可能。

 

マンガに収まりきれない「免疫力に関するさまざまなノウハウ」もちゃんと紹介!

マンガによる説明、解説の本を読んでいて、「ここをもっと知りたいな」とか「他にもポイントがあるのかな」と、少し物足りなさを感じたあなたにも安心な+αの知識も完備。

 
白血球の種類は? 副交感神経の刺激の仕方は? 発酵食品のパワーって? ……等々、マンガの中にも出てくる内容や、そこでは説明しきれないお得な内容について、各マンガの章ごとに配置されているコラムページで、ガッツリ紹介しています。

↑マンガの各章ごとにある「マンガのココもっとくわしく」や「+αで知っておこう」などのお得なコラムに目を通すだけで、免疫力もアップ!

↑マンガの各章ごとにある「マンガのココもっとくわしく」や「+αで知っておこう」などのお得なコラムに目を通すだけで、免疫力もアップ!

 

本書の構成

第1章 生まれながらの力、免疫について知ろう

第2章 食材の選びかた、食事法で免疫力を上げよう

第3章 ちょっと体を動かして免疫力を上げよう

第4章 日々の生活の工夫で免疫力を上げよう

 

監修者プロフィール

監修者の永野剛造(ながの・ごうぞう)さんは、1950年、東京都生まれ。慈恵医科大学卒業。医学博士。永野医院院長。日本自律神経病研究会理事長。

「体を健康に保つしくみのカギが自律神経にある」という考えかたに基づき、病気にならない身体づくりを研究している。医院では、特にストレスからくる円形脱毛症、アトピー性皮膚炎、がんなどの治療などにあたる。

著書に『免疫力をぐんぐん高める気の医療 エネルギー医学で病気を治す』(コスモの本)など。安保徹さんと福田稔さんとの共著『非常識の医学が病を治す』(実業之日本社)もある。

 

マンガでかんたん! 病気にならない免疫力の上げかた
永野剛造 (監修), 河村万理 (イラスト)

未だ収束する気配の見えない新型コロナウイルスの流行。そのような中、大きな注目を集めている免疫力を、日々の生活のなかで無理なく高めて病気を防ぐコツをマンガで楽しくしっかり紹介していきます。2016年に逝去された免疫学の権威、安保徹氏監修の名著『今すぐできる! 免疫力を上げる31のルール』。その内容をベースに、時代を経ても変わらない免疫力の知識やその高めかたをマンガで簡単に理解できる、これからの時代に欠かせない1冊です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です