気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『伝え方の魔術』再生回数1億2000万回超のカリスマ国際情勢YouTuberが“情報収集術”と“伝える技術”を初公開!

及川幸久さん著『伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する』

及川幸久さん著『伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する』

及川幸久さん著『伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する』が、かんき出版より刊行されました。

 

この一冊で「情報収集術」と「伝える技術」が同時に身につく!

本書は、チャンネル登録者数45万人、再生回数 1億2000万回超の人気国際情勢YouTuberによる、初のビジネス書です。

ニューヨーク・ウォール街、ロンドンの大手金融機関で働き、現在では、ほぼ毎日、国際政治経済の最新情報をYouTube配信する著者が、学校では教えてくれない「情報収集」と「伝え方」の全スキルを公開しています。

 
ビジネスや日常生活で役立つ情報収集・伝達能力を身につけたい人、フェイクニュースに騙されたくない人、国際ニュースを読むための英語力を高めたい人、そしてYouTuberなどの発信者として成功したい人も必読の一冊です。

 
<本書を読むことで得られるメリット>

◎短時間で「質の高い情報」を得る方法がわかる
◎フェイクニュースに騙されない方法がわかる
◎プレゼン力が上がる
◎難しいことを理解して自分の言葉で表現できる
◎「スライド」と「動画」作成のコツがわかる
◎話下手でも相手にわかりやすく伝えられる
◎自分の伝えたいことに興味を持ってもらえる
◎英語ニュースを読むための「効率的な英語学習法」がわかる
◎国際情勢でチェックすべき「メディア」「Twitter アカウント」「YouTube チャンネル」 がわかる
◎YouTuberとして成功するためのヒントがわかる

 

本書「はじめに」より ~“魔術”のような効果をもたらす伝え方とは~

「どこから(どうやって)海外の情報を集めているんですか?」
「複雑で難解なことでも、わかりやすく伝えるために、どんな工夫をしているんですか?」

 
こうした質問を毎日のようにいただきます。
実は私自身、この本の担当編集者に企画を提案されるまで、自分が特別なことをしているつもりはまったくありませんでした。 しかし、実際にコンテンツを考えたり、執筆したり、オンラインイベントで視聴者の方々と意見を交換したりするうちに、自分なりの“メソッド”があることに気づきました。
この本は、そんなメソッドを言語化し、まとめた一冊です。 国際情勢に関心がない人でも、ビジネス、投資、趣味、人間関係、日常会話、SNSやYouTube での情報発信など、いろいろなシーンで「情報収集術」と「伝える技術」は役立ちます。
もし、この2つがなければ、現代では(好きな言葉ではありませんが)「情弱」「コミュ障」 になってしまう可能性が高いと思います。 言い換えると、情報を適切に集め、読み解き、それを相手(もしくは自分)にわかりやす く表現できれば、見える世界が広がり、騙されるリスクが低くなり、人とのつながりが増 えるはずです。

実は私自身、かつては情報収集も伝え方も、全然ダメでした。フェイクニュースに騙されたり、よく調べないまま情報を発信してしまったり、「何を言っているのか、さっぱりわか らない」と言われたり……数え切れないほどの失敗を経験しています。
しかし、YouTubeでの発信を続けたことで、“ある種”の法則が体系化していきました。それはまさに、本書のタイトルにある「魔術」のような効果をもたらすものです。
特別なことをする必要はありません。 毎日のちょっとした時間に、これから紹介するノウハウを取り入れてみてください。あなたの人生に大きな変化が訪れるはずです。

 

本書の構成

第1章 伝え方の魔術は「情報収集」がカギを握る

第2章 フェイクを見破れ! 最速で真実に近づく情報収集の極意

第3章 英語ニュースを読んで、世界レベルの情報収集力を身につける

第4章 伝えるうえで最も基本となる「知的正直さ」とは?

第5章 大切なのはイメージング! 「人前で話す」のが得意になる方法

第6章 相手の心をつかむ最強の伝達ツール! 「スライド」と「動画」を使いこなす

【コラム】
●国際情勢 YouTuberになって最大の失敗エピソード
○毎日の動画づくりルーティーン
●健康法、リラックス法
○声、発声法について
●YouTuberとして成功するためのポイント

 

著者プロフィール

著者の及川幸久(おいかわ・ゆきひさ)さんは、1960年生まれ。神奈川県出身。YouTubeチャンネル登録者数約45万人、総再生回数1億2000万回超(いずれも2021年1月20日時点)のカリスマ国際情勢YouTuber。ほぼ毎日、日本の大手マスコミが報道しない国際政治経済の最新情報を配信しており、小学生から80代まで幅広い人気を誇る。

上智大学文学部卒業、国際基督教大学大学院行政学研究科修了。その後、メリルリンチ社、インベスコ・アセット・マネジメントといった大手金融機関に勤務した後、幸福の科学に出家、宗教家となる。 現在は幸福の科学役員、幸福実現党外務局長を務めながら、国際政治コメンテーターとしてアメリカのラジオ・テレビ番組などにも出演。国内ではYouTuber、作家として言論活動中。

 

伝え方の魔術 集める・見抜く・表現する
及川 幸久 (著)

私がYouTube配信を始めて以来、視聴者からいつも受ける2つの質問があります。それは、「情報収集の方法」と「わかりやすく伝える方法」。私はその「方法」を意識したことはありませんでしたが、今回は「本」というかたちで、無意識に使っている方法を言語化してお伝えします。――著者より

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です