気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『会話は共感力が9割』フリーキャスター・唐橋ユミさんによる「気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書」

唐橋ユミさん著『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』

唐橋ユミさん著『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』

フリーキャスター・唐橋ユミさん著『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』が、徳間書店より刊行されました。

 

自身の出演番組や共演者との経験をもとに“会話のプロ”が綴る、実際に役立つコミュニケーション術

本書は、テレビ、ラジオを中心に、言葉を扱うキャスター生活を20年以上に渡って続けてきた唐橋ユミさんが、インタビューや取材のなかで、知ったこと、気づいたことのほか、コミュニケーションが円滑になるヒントを、成功例はもちろん、思い出したくない失敗例も交えながら綴っています。

 
意外なことに唐橋さんは、人見知りで緊張しやすく、苦手なことばかりで、ひな壇芸人のようにグイグイと発言するのは今でも少し苦手と自身を表しています。

そんな唐橋さんだからこそ、スキルよりも大切にしていることがあると言います。それは、相手の気持ちに寄り添う、共感するという「共感力」です。

 
本書では、意識するだけで相手との関係性が好転する「共感力」の生かし方など、自分に自信がもてて、人生までが変わる、会話とコミュニケーションのヒントが満載。私たちも良く知る、唐橋さんの出演番組や共演者の方々とのエピソードも多数紹介されています。

 
さらに、移動中の電車内での人間観察や、仕事に必要な情報の収集方法、自身のファッション、体調維持のために実践しているマイルール、心と体をリフレッシュする方法をインドアとアウトドアに分けて紹介するなど、唐橋さんが日常生活のなかで「共感力」を高める裏技に加え、日々実践している、心を整えるためのルーティンまで惜しみなく公開しています。

 
<本書に名前が登場する著名人> ※敬称略

吉田豪 平松愛理 野際陽子 草笛光子 関口宏 やくみつる 森永卓郎 魁皇 服部幸應 永六輔 浜木綿子
八千草薫 張本勲 安藤忠雄 佐々木朗希 ダルビッシュ有 小堺一機 ヒロミ 久本雅美 吉田沙保里 錦織圭 高橋圭三 俵万智 吉田照美 渡辺美里 唐橋宙子 明石家さんま フジコ・ヘミング 落合博満 落合福嗣 おすぎ 原由美子 温水洋一 山里亮太 並木路子 増田明美 名倉潤 渡辺満里奈 岡田育 フランソワーズ・モレシャン 湯川れい子 さくらももこ 伊丹十三 向田邦子 ルース・ベイダー・ギンズバーグ ソン・ガンホ 内村航平 イチロー 五郎丸歩 大坂なおみ 外山滋比古 淀川長治

 

著者・唐橋ユミさん コメント

これまで私は、インタビューや対談などを通じて、各分野のエキスパートの方や、興味深い経験をおもちの方とお会いしてきました。そういった方々には、支えてくれた大切な人の存在や、貴重な言葉がありました。私自身は、失敗の経験のほうが多いと思いますが、取材を通じて私が知り得たこと、気づかされたことを、みなさんと共有できればと思い、本書を執筆致しました。

さまざまなコミュニケーションの場でお悩みの方々へのアンサーとして、1つでもお役に立てましたら幸いです。

 

本書の構成

はじめに

第1章 共感力を生かした【聞き方】
01:会話のスキル以前に大切なこと
02:初対面の人と会うときのポイント
03:印象がまったくかわる座り方と視線の位置
04:リモート会議にも有効なリアクション
05:相手の本心を引き出すためには
06:苦手な人、場が凍ったときの対処法とは
07:会話が脱線したときの軌道修正方法
08:私が出会った聞き上手の達人

第2章 共感力を生かした【話し方】
09:話をする前に知っておきたい基本の「き」
10:状況に応じたテンポや声質の使い方
11:うまくファシリテーター役を務めるには
12:沈黙や緊張との付き合い方
13:説明やプレゼンの際のポイント
14:ときにはひと言が多弁に勝る
15:わかっていても失敗してしまうこともある
16:私が出会った話し上手の達人

第3章 共感力を育む【生活習慣】
17:日々の生活のなかで「共感力」を高める裏技
18:情報収集のアンテナを磨く
19:服装やエチケットで心がけていること
20:体調維持のためのマイルール
21:体と心のリフレッシュ(アウトドア編)
22:体と心のリフレッシュ(インドア編)
23:いいパフォーマンスはいい睡眠から
24:スマホやPC、SNSとの付き合い方
25:言葉のセンスを磨く最適なアイテム

第4章 共感力を育む【心の整え方】
26:心を整えるためのルーティン
27:状態が良くないときの対処法とは
28:とことん落ちているときの回復方法
29:好きな人への気持ちの伝え方
30:感謝の気持ちの示し方
31:自信をもって日々を送るための準備
32:また会いたいと思ってもらえる別れ方

おわりに

 

著者プロフィール

著者の唐橋ユミ(からはし・ゆみ)さんは、1974年10月22日、福島県喜多方市生まれ。フリーキャスター。

1999年から5年間、テレビユー福島のアナウンサーとして活躍。その後、フリーとなり、TBS 系『サンデーモーニング』、テレビ東京系『新shock 感』、NHK ラジオ第1『イチ押し 歌のパラダイス』、TOKYO FM『NOEVIR Color of Life』など、多方面のメディアにて精力的に活躍中。利き酒師の資格ももっている。

著書に『わたしの空気のつくりかた 出すぎず、引きすぎず、現場を輝かせる仕事術』(徳間書店)がある。

★Twitter:https://twitter.com/karahashi_yumi
★Instagram:https://www.instagram.com/yumikarahashi/
★Blog:https://ameblo.jp/konokonoka/

 

会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書
唐橋ユミ (著)

意識するだけで、気持ちが楽になる、人間関係がスムーズになる、人生まで変わっていく!

本書は、テレビやラジオを中心に、言葉を扱うキャスター生活を20年以上に渡って続けてきた著者が、インタビューや取材のなかで知り得た会話のメソッドと、人間関係がスムーズになる「共感力」を紹介したコミュニケーションの教科書です。

とくに、相手の気持ちを想像しつつ、自分の心の距離感で寄り添う「共感力」の生かし方、育て方を中心に綴っています。

なぜならば「共感力」を身につけると、気持ちが楽になって人間関係がスムーズになり、人生まで豊かになっていくからです。

日常生活から、プレゼン、リモート会議、面接といったビジネスシーまで役立つ、誰にでもできる会話のエッセンスを、シンプルかつ具体的に記しています。

「会話に自信をつけたい」「自分に自信をもちたい」人に、さり気ないヒントを与えてくれる一冊です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です