気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『「姿勢革命」もっとねこ背になりなさい! 背中を丸くする意識だけで、健康で美しくなれる』ラジオ体操、起立・気を付け・礼の号令教育など明治以来の姿勢の常識を覆す!

堀和夫さん著『「姿勢革命」もっとねこ背になりなさい! ~背中を丸くする意識だけで、健康で美しくなれる~』

堀和夫さん著『「姿勢革命」もっとねこ背になりなさい! ~背中を丸くする意識だけで、健康で美しくなれる~』

堀和夫さん著『「姿勢革命」もっとねこ背になりなさい! ~背中を丸くする意識だけで、健康で美しくなれる~』が、みらいパブリッシングより刊行されました。

 

美と健康は、ねこ背と巻き肩の「正しい姿勢」から得られる!

本書では、従来、悪い姿勢とされてきた「ねこ背」「巻き肩」こそが、実は自然でリラックスした状態の「正しい姿勢」であり、それが美と健康に結びつくと説く、まさに目からウロコの革命的な新説を提示します。

 
「背すじをまっすぐに伸ばし、胸を張る」という明治以来伝わる我が国の姿勢教育のまちがいを、新知識をもとに「4DS姿勢革命家」が一つひとつ指摘し、解説します。

美と健康に意識高い系アラサー女子代表のYちゃんが著者との対話形式で素朴な疑問をぶつける、より読者目線に立った視点で構成された一冊です。

 
<出版社からのコメント>

明治以来我が国では「背すじを伸ばし、胸を張れ」という姿勢教育が長いあいだされてきました。
日本人に多いとされる肩こり、腰痛、偏頭痛は、こうした姿勢に対するまちがった教えが原因となっています。

・なぜ背すじを伸ばして、胸を張るとだめなのか、
・本当の正しい姿勢とは、どのような姿勢か、
・どうしたら理想の丸い姿勢になれるのか、
本当の正しい姿勢の「丸い背中」になることで、内臓から元気になり、肥満を防ぎ、くびれもつくれてメンタルも安定し幸福感を得られる体をつくる方法を、豊富なイラストと写真で展開しています。

気鋭の姿勢革命家が海外で修得した新知識を元に、これまでの姿勢に対する定説・常識を180度覆します。
美と健康に人一倍関心を持つ女性必読の一冊です。

 

著者プロフィール

著者の堀和夫(ほり・かずお)さんは、1966年生まれ。佐賀県唐津市出身。クリエ株式会社 取締役/ボディークリック株式会社(アクア整骨院) 代表・院長。「背すじを伸ばし、胸を張る」という明治以来この国に伝わる立腰教育を真っ向から否定する姿勢革命家。4DS開発者。

アメリカのライフユニバーシティを卒業後、ドクターオブカイロプラクティックの国家資格を取得。人体を4次元で診ることで、従来の視診、触診、可動域検査などの常識を覆した「4DS 姿勢革命」を発表し、治療業界にセンセーションを巻き起こした。2011年から日本全国で継続的にセミナーを開催し、現在セミナー参加者数は延べ5,000人超え。 出版物は18点にもなる。新しい概念で施術ができる治療家の育成にも力を入れている。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です