気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『人生が面白くなる 学びのわざ』教養を効果的に会得する最強メソッド

齋藤孝さん著『人生が面白くなる 学びのわざ』

齋藤孝さん著『人生が面白くなる 学びのわざ』

NHK出版は「生きた学びを手に入れる」「2時間で教養が身につく」をコンセプトに、あらゆる教養の扉を開く”学び直し”シリーズ「学びのきほん」より、齋藤孝さん著『人生が面白くなる 学びのわざ』を刊行しました。

 

「わたし」を常にアップデートせよ!

本書『人生が面白くなる 学びのわざ』は、教養の鬼・齋藤孝さんが、ソクラテスから村上春樹さんまで、「偉業を成し遂げた先人の学び方」をもとに、教養の身につけ方を方法論化します。

「デカルト流・4つの法則」「ニーチェ流・三様の変化」「宮本武蔵流・3つのわざ」……などなど、知れば知るほど楽しくなる「学び方」のきほんが盛りだくさんです。

 
学ぶ意欲はあるけれど、なかなか教養が身につかない……そんな悩みを抱えているあなた、その原因は「学び方」にあります。

知識や情報の量が膨大になり、しかもそれが目まぐるしく入れ替わっていく現代では、「学び方」を改めなければ時代に置いてきぼりにされてしまいます。

本書を読み、「学び」の本質をつかむことで、人生は確実に豊かになる。これから必要とされる「学び方」とは何なのか。そのノウハウを「わざ」として身につけてみませんか。

 

本書の構成

はじめに――なぜ、学び方を改めるべきか

第1章 学びの「わざ」とは

第2章 まずは先人に学べ

第3章 「型」を身につける

第4章 今日から始める「学び生活」

 

著者プロフィール

著者の齋藤孝(さいとう・たかし)さんは、1960年、静岡県生まれ。明治大学文学部教授。東京大学法学部卒業後、同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。NHKEテレ『にほんごであそぼ』の総合指導を務めるなど、子どもの教育に力を入れている。

著書に『身体感覚を取り戻す』(NHKブックス/新潮学芸賞受賞)、『声に出して読みたい日本語』(草思社/毎日出版文化賞特別賞受賞)、『読書力』『教育力』(岩波新書)など多数。

 

人生が面白くなる 学びのわざ (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん)
齋藤 孝 (著)

なかなか教養が身につかない……。そんな悩みを抱えている人は、そもそも「学び方」に問題がある? 特に私たちが教えられた「知識詰め込み型」の学び方は、情報の量が膨大な現代で限界をむかえている。では、何をすべきか。そのヒントは「先人」にあった。ソクラテスから村上春樹まで、教養の鬼・齋藤孝が、「偉業を成し遂げた先人の学び方」をヒントに、一生使える「学びのわざ」を伝授。同時に彼らの思想のエッセンスをわかりやすく解説。「デカルト流・4つの法則」「ニーチェ流・三様の変化」「宮本武蔵流・3つのわざ」……。知れば知るほど楽しくなる、質的に生きていくための学び方の入門書。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です