気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『片づけ脳 部屋も頭もスッキリする!』あなたが片づけられない原因は「脳」のせい!片づけベタは簡単に克服できる!

加藤俊徳さん著『片づけ脳 部屋も頭もスッキリする!』

加藤俊徳さん著『片づけ脳 部屋も頭もスッキリする!』

加藤俊徳さん著『片づけ脳 部屋も頭もスッキリする!』が、自由国民社より刊行されました。

 

片づけベタを簡単に克服する「片づけ脳」で、部屋も頭もスッキリ!

ひと言で「片づけられない」といっても、やる気が出ない、途中でイヤになってしまう、家族が散らかしてしまう…その理由は様々。「片づけ」は多くの女性を悩ます永遠のテーマです。

 
今まで数々の「片づけ術」を試してきた方々へ――実はあなたが片づけられない理由は「脳のクセ」にあります。そしてそれは簡単なトレーニングによって改善できるのです。

本書は、35万部のベストセラー『脳の教科書』著者である加藤俊徳医師が、片づけられない人の原因を「脳」から解き明かしていく新しい「片づけ術」の本です。

脳は8つの「脳番地」に区分される

脳は8つの「脳番地」に区分される

 
脳には感情や思考、行動などあらゆるものを司る機能がありますが、本書では、脳を「脳番地」という8つの区分(視覚・理解・運動・思考・記憶・感情・聴覚・伝達)で表現します。

これらの脳番地は、人によってどこが強いか・弱いかはさまざまです。

 

簡単チェックリストで自分の「片づけられない脳」の傾向がわかる!

「片づけられない脳」傾向がわかる簡単チェックリスト

「片づけられない脳」傾向がわかる簡単チェックリスト

たとえば、視覚系脳番地が弱い人は、散らかっていても気にならず、放置してしまいます。運動系脳番地が弱い人は「片づけるのが面倒くさい」、思考系脳番地が弱い人は「ものの場所を決められない」、記憶系脳番地が弱い人は「どこに置いたか覚えていない」ために、片づけが上手くいきません。

自分の「脳番地」の傾向を知れば、あなたが特に鍛えるべき脳の部分がわかります。

 

脳番地トレーニングをして「片づけ脳」になろう !

本書では、8つの脳番地ごとに、日常生活で手軽にできるトレーニングが紹介されています。

たとえば、視覚系脳番地が弱い人は「電車の中ではスマホを見ずに窓の外を眺める」と、視覚系脳番地が鍛えられます。

 
部屋がきれいになることはもちろん、ストレスから解放される、時間が生まれる、お金が貯まる、会話が上手になる、集中力がUPするなど「片づけ脳」になればたくさんのメリットがあります。

 

本書の構成

第1章 片づけられないのは脳のせいだった!

第2章 「片づけられない脳」を鍛える脳番地トレーニング
1 視覚系脳番地 部屋の様子、きちんと見えていますか?
2 理解系脳番地 状況をのみ込めていますか?
3 運動系脳番地 動きが遅くなっていませんか?
4 思考系脳番地 すぐ実行に移していますか?
5 記憶系脳番地 記憶力に自信はありますか?
6 感情系脳番地 他人任せにしていませんか?
7 聴覚系脳番地 なんとなく聞き流していませんか?
8 伝達系脳番地 思いをうまく伝えていますか?

第3章 脳が〝片づけを習慣化〟できるコツ

追補 片づけができると、こんなにメリットが!

 

加藤俊徳さん プロフィール

著者の加藤俊徳(かとう・としのり)さんは、新潟県出身。脳内科医、医学博士。加藤プラチナクリニック院長。 株式会社「脳の学校」代表。昭和大学客員教授。発達脳科学・MRI脳画像診断の専門家。脳番地トレーニングの提唱者。

1995年から2001年まで米ミネソタ大学放射線科でアルツハイマー病やMRI脳画像の研究に従事。帰国後、慶應義塾大学、東京大学などで脳研究に従事。小児から超高齢者まで1万人以上を診断・治療。

著書に、35万部を超えるベストセラー『脳の強化書』シリーズ(あさ出版)、『発達障害の子どもを伸ばす 脳番地トレーニング』(秀和システム)、『50歳を超えても脳が若返る生き方』(講談社)、『「めんどくさい」がなくなる脳』(SBクリエイティブ)など多数。

 

片づけ脳──部屋も頭もスッキリする!
加藤 俊徳 (著)

片づけたくても片づけられないあなたへ…

脳を鍛えましょう!
年をとっても脳は成長します。
この本で紹介する脳番地トレーニングから、まずは1つ選んでやってみてください。
「片づけ脳」が運を引き寄せ、あなたの人生を明るく照らしてくれます。

*あなたの「片づけられない脳」はどのタイプ?*
1 視覚系:部屋の様子が目に入らない!
2 理解系:状況がのみ込めない!
3 運動系:手が出ない、動きが遅い!
4 思考系:実行に移せない!
5 記憶系:前の状態を覚えていない!
6 感情系:自分で決められない!
7 聴覚系:聞くだけでは何をしていいかわからない!
8 伝達系:人にうまく伝えられない!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です