本のページ

SINCE 1991

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が2018年上半期人気ランキングベスト10を発表  1位は『お金2.0』!『友だち幻想』『ティール組織』もランク入り

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が2018年上半期人気ランキングベスト10を発表  1位は『お金2.0』

本の要約サイト「flier(フライヤー)」が2018年上半期人気ランキングベスト10を発表  1位は『お金2.0』

本の要約サイト「flier(フライヤー)」は7月6日、2018年上半期の人気ランキングベスト10を発表しました。

 

「flier(フライヤー)」上半期人気ランキングベスト10

本ランキングは、2018年1月1日~6月30日の間に有料会員によって読まれた記事の閲覧数をもとに算出しており、いまのビジネスパーソンが注目している書籍が目白押しとなっています。

 
【2018年上半期人気ランキングベスト10】〔敬称略〕

1位 『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』 佐藤航陽 幻冬舎

2位 『なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?』 井上裕之 きずな出版

3位 『知的戦闘力を高める 独学の技法』 山口周 ダイヤモンド社

4位 『スタンフォード式 最高の睡眠』 西野精治 サンマーク出版

5位 『ライフハック大全』 堀正岳 KADOKAWA

6位 『友だち幻想』 菅野仁 筑摩書房

7位 『自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング』 アラン・ピーズ、バーバラ・ピーズ、市中芳江(訳) サンマーク出版

8位 『複雑な問題が一瞬でシンプルになる 2軸思考』 木部智之 KADOKAWA

9位 『ティール組織』 フレデリック・ラルー、鈴木立哉(訳)、嘉村賢州(解説) 英治出版

10位 『寝てもとれない疲れをとる本』 中根一 文響社

 

書籍要約サービス「flier(フライヤー)」とは

「flier(フライヤー)」は、1冊10分で読める書籍要約コンテンツを配信、読書体験を豊かにするディスカバリーサービスです。

話題の書籍や名著のなかから「ビジネスパーソンがいま読むべき本」を選び、経営コンサルタントや各分野の専門家が編集した高品質の要約を配信しています。会員数は現在24万人を超えています。

★URL:https://www.flierinc.com/

 

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 (NewsPicks Book)
仮想通貨、フィンテック、シェアリングエコノミー、評論経済。
「新しい経済」を私たちはどう生きるか。
メタップス創業者が明かす、資本主義の先の世界。

〈資本主義を革命的に書き換える「お金2.0」とは何か〉
2.0のサービスは、概念そのものを作り出そうとするものが多いので、既存の金融知識が豊富な人ほど理解に苦しみます。あまりにも既存社会の常識とは違うので「今の経済」のメインストリームにいる人たちにとっては懐疑や不安の対象になりやすいといった特徴もあります。そして、それこそが全く新しいパラダイムであることの証でもあります。本書ではまずお金や経済の仕組みから、テクノロジーの進化によって生まれた「新しい経済」のカタチ、最後に私たちの生活がいかに変わるか、の順番に解体していきます。

 
【関連】
2018年上半期、flierで最も読まれたのは『お金2.0』! | 本の要約サイト flier(フライヤー)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です