本のページ

SINCE 1991

「この混乱系ミステリがとことん読みたくなるキャッチコピーがきみに書けるか」ミステリ作家からの挑戦状!『同姓同名』文庫化記念キャッチコピーコンテストを開催

『同姓同名』文庫化記念キャッチコピーコンテストを開催

『同姓同名』文庫化記念キャッチコピーコンテストを開催

同姓同名の「大山正紀」が10人以上登場する、江戸川乱歩賞作家・下村敦史さんのミステリ小説『同姓同名』が文庫化され、幻冬舎文庫より刊行されました。文庫版には、書き下ろし短編「もうひとりの同姓同名」も収録。より“大混乱!”のミステリになっています。

 
幻冬舎では文庫版の刊行を記念して『同姓同名』のキャッチコピーコンテスト(POP案でも応募可)を開催します。応募期間は2022年10月7日(金)まで。大賞に選ばれた作品は、帯替え時の新しい帯の文言や、POPとして使用されます。

 

大山正紀が殺された。犯人は――大山正紀。

“登場人物の名前が全て同姓同名”で話題となった下村敦史さんの『同姓同名』。
なんと「大山正紀」の作中登場回数は1200回以上。前代未聞のミステリとして単行本発売時に「最高難度のアクロバットが見事にきまった。作者の会心の笑みが目に浮かぶようだ。」(有栖川有栖さん)と称賛の声が寄せられるなど大反響の本作品。幻冬舎では文庫版の刊行を記念して『同姓同名』のキャッチコピーコンテスト(POP案でも応募可)を開催します。

 
<『同姓同名』キャッチコピーコンテスト概要>

■応募期間:2022年9月6日(火)11:00~2022年10月7日(金)23:59

■賞品
◎大賞(テキスト部門・POP部門各1名):1万円分の図書カードNEXT+コピー/POPを採用した帯付き書籍
◎入賞(テキスト部門・POP部門各2名):5,000円分の図書カードNEXT+コピー/POPを採用した販促物

■応募方法:Twitter、Instagram、Googleフォーム
【Twitter】
1.@gentosha_dcをフォロー
2.「#同姓同名キャッチコピーコンテスト 」とハッシュタグをつけてキャッチコピーのテキストまたはPOP画像を投稿

【Instagram】
1.@gentosha_dcをフォロー
2.「#同姓同名キャッチコピーコンテスト 」とハッシュタグをつけてキャッチコピーのテキストまたはPOP画像を投稿

【Googleフォーム】
下記応募フォームより必要事項を入力のうえ応募
https://forms.gle/JgDaPy8gaN93ja986

★詳細:https://www.gentosha.co.jp/s/doseidomei/

 
〔注意事項〕
・何案でも応募可能です。
・テキストでも画像でも応募可能です。
・POPのサイズは横:縦=3:2の横向きを目安に作成してください。
・データサイズの上限は10MBとします。
・データ形式は「.jpg」「.png」(※静止画作品のみ)で作成してください。
・当選者の発表は11月上旬頃、特設サイトにて発表。
・賞品の送付先は、日本国内に限ります。
・賞品の換金・譲渡はできません。

 

作者・編集者からのコメント

◆作者より
「作者の予想や想像を飛び越えるキャッチコピーを期待しています!」

◆担当編集者より
「元コピーライターですがキャッチコピー苦戦しました。皆さまのアイデアお待ちしてます!」

 
【キャッチコピーサンプル】
 大山正紀が殺された。
 犯人はーー大山正紀。

【POPサンプル】

 

『同姓同名』

下村敦史さん著『同姓同名』

下村敦史さん著『同姓同名』

<あらすじ>

~ミステリ作家からの挑戦状~
登場人物全員、同姓同名!
大胆不敵、大混乱ミステリ、待望の文庫化。

大山正紀はプロサッカー選手を目指す高校生。いつかスタジアムに自分の名が轟くのを夢見て練習に励んでいた。そんな中、日本中が悲しみと怒りに駆られた女児惨殺事件の犯人が捕まった。
週刊誌が暴露した実名は「大山正紀」――。報道後、不幸にも殺人犯と同姓同名となってしまった“名もなき”大山正紀たちの人生が狂い始める。
これは、一度でも自分の名前を検索したことのある、名もなき私たちの物語です。

書き下ろし短編「もうひとりの同姓同名」収録

 

著者プロフィール

著者の下村敦史(しもむら・あつし)さんは、1981年生まれ、京都府出身。2014年『闇に香る嘘』で第60回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。

2015年「死は朝、羽ばたく」が第68回日本推理作家協会賞(短編部門)の、2016年『生還者』が第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)の候補、2018『黙過』が第21回大藪春彦賞の候補になる。『真実の檻』『告白の余白』『ヴィクトリアン・ホテル』『ロスト・スピーシーズ』など著書多数。

 

同姓同名 (幻冬舎文庫)
下村 敦史 (著)

~ミステリ作家からの挑戦状~
登場人物全員、同姓同名!
大胆不敵、大混乱ミステリ待望の文庫化。

 
【関連】
下村敦史『同姓同名』特設サイト | 幻冬舎

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。