本のページ

SINCE 1991

尾形真理子さん7年ぶりの恋愛小説『隣人の愛を知れ』を山田真歩さんの朗読でオーディオブック化

尾形真理子さん7年ぶりの恋愛小説『隣人の愛を知れ』を山田真歩さんの朗読でオーディオブック化

尾形真理子さん7年ぶりの恋愛小説『隣人の愛を知れ』を山田真歩さんの朗読でオーディオブック化

幻冬舎とオーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービス「Amazon オーディブル」は 、尾形真理子さんの『隣人の愛を知れ』を、女優の山田真歩さんの朗読でオーディブルの聴き放題対象作品として配信開始しました。

 

女優・山田真歩さんの朗読で尾形真理子さんの7年ぶりの恋愛小説『隣人の愛を知れ』を配信開始!

25万部を突破した『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』の「恋」のその先を描いた、尾形真理子さんの2作目『隣人の愛を知れ』は、年齢や境遇がバラバラの6人が思わぬ事件から繋がり、人生の大きな選択をするストーリーが共感を呼んでいます。

 
作中の好きなセリフとしてSNSで多くポストされた、「本気でなりたいと生きていれば、近づいても遠ざかることはないんじゃないかな」「自分で好きだと思えないのに、隣にいる人には愛してもらおうなんて矛盾している。相手の愛情に不安になる前に、わたしが信じられるわたしでいること」など、ルミネやネットフリックスの広告を手掛ける尾形真理子さんによる心に突き刺さるフレーズたちを、山田真歩さんによる朗読でお楽しみください。

★作品URL:https://amzn.to/3vfhttL

 

山田真歩(やまだ・まほ)さん プロフィール

俳優。2009年に映画「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」でデビュー。同年の「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」で主演、NHK連続テレビ小説「花子とアン」(2014年)をはじめ映画・TV・舞台で活躍。

2016年、主演作「アレノ」で高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞。近作にドラマ「あなたの番です」「ナイルパーチの女子会」「半径5メートル」、映画「夕陽のあと」「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」など。

 

著者プロフィール

著者の尾形真理子(おがた・まりこ)さんは、コピーライター・クリエイティブディレクター。

2001年、博報堂に入社し、2018年、株式会社Tangを設立。LUMINEをはじめ、資生堂、Tiffany&Co.、キリンビール、Netflix、FUJITSUなど多くの企業広告を手がけるTCC賞、朝日広告賞グランプリ、ACC賞ゴールドなど国内外の受賞多数。

 

隣人の愛を知れ Audible版
尾形 真理子 (著), 山田 真歩 (ナレーション), Audible Studios/幻冬舎 (出版社)

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』から7年ぶりの2作目。
期待していなかった日常を変えた、出会いと別れの物語。

人生でいちばん好きな人となら、幸せになれますか?

不倫と仕事に一生懸命なパラリーガル、初恋の相手の同棲を続けるスタイリスト、夫の朝帰りに悩む結婚3年目の妻……。誰かを大切に想うほど淋しさが募る日常は、予想外の”事件”をきっかけに一変する。

自分で選んだはずの関係に、どこで決着をつけるのか?
素直になる勇気を得て、新しい人生を踏み出す6人の軌跡を描いた恋愛小説。

<書籍版>

隣人の愛を知れ (幻冬舎文庫)
尾形真理子 (著)

<既刊>

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)
尾形 真理子 (著)

可愛い服を買ったとき、一番に見せたい人は誰ですか?

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼の披露宴スピーチを頼まれる広告代理店OL…。恋愛下手な彼女たちが訪れるのは、路地裏のセレクトショップ。不思議な魅力のオーナーと一緒に自分を変える運命の一着を探すうちに、誰もが強がりや諦めを捨て素直な気持ちと向き合っていく。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。