本のページ

SINCE 1991

朝倉かすみさん最新作『令和枯れすすき』が「U-NEXT」オリジナル書籍として配信開始

朝倉かすみさん著『令和枯れすすき』

朝倉かすみさん著『令和枯れすすき』

動画配信サービス「U-NEXT」は、映画化も決定した山本周五郎賞受賞作『平場の月』の著者・朝倉かすみさんの最新作『令和枯れすすき』を、U-NEXTのオリジナル書籍として配信開始しました。

本作は5編からなる短編シリーズの第一作で、今後4ヵ月おきに新作が発表される予定です。それぞれ独立した短編小説でありながら、シリーズとして共通して“昭和世代”を描いています。U-NEXTの月額会員の方であれば「読み放題」でご覧になれます。

 

朝倉かすみさんが“昭和世代”を描く短編シリーズ第1弾『令和枯れすすき』

★URL:https://video.unext.jp/book/title/BSD0000559131

 
<朝倉かすみさん『令和枯れすすき』あらすじ>

わたしの手には粗い手描きの地図がある。あの人が書いたものだ。変わった風体の、毎週金曜に決まって日雇い派遣の事務所で会う、名前も知らないあの人。地図の目的地を、あの人は「ずっとのおうち」と言った。わたしは心から信じていたわけではない。けれど嘘のような本当の話で、今わたしの目の前にそれはある。そして、おそらくあの人はこの「ずっとのおうち」の中で…。

短編小説の名手・朝倉かすみさんが贈る濃密で芳醇な掌編世界。

 
★冒頭部分の試し読みはこちら:https://note.com/unext_pub/n/n50c753945030

 

著者プロフィール

著者の朝倉かすみ(あさくら・かすみ)さんは、1960年生まれ。北海道出身。2003年「コマドリさんのこと」で第37回北海道新聞文学賞を、2004年「肝、焼ける」で第72回小説現代新人賞を受賞し作家デビュー。

2009年『田村はまだか』で吉川英治文学新人賞、2019年『平場の月』で第32回山本周五郎賞を受賞。他の著書に、『ロコモーション』『静かにしなさい、でないと』『満潮』『にぎやかな落日』など多数。

 

U-NEXTオリジナル書籍について

U-NEXTは2019年1月、動画配信サービスながら、1つのアプリで電子書籍も楽しめるサービスとしてリニューアル。そして2020年8月より、月額会員であれば追加料金なく「読み放題」で楽しめるオリジナル書籍を提供開始しました。

 
なお、これらのオリジナル書籍は、U-NEXTで先行配信したのち、1~3ヶ月を目処にKindleストア、Apple Booksなど他のプラットフォームでも提供されます。また、藤井清美さん『#ある朝殺人犯になっていた』、チョン・ミジンさん『みんな知ってる、みんな知らない』、秋吉理香子さん『息子のボーイフレンド』、小野美由紀さん『路地裏のウォンビン』、柴田哲孝さん『ジミー・ハワードのジッポー』、藤野千夜さん『団地のふたり』など一部作品は紙の書籍として販売されているので、全国の書店でも購入できます。

 
★「U-NEXT」オリジナル書籍一覧:https://video.unext.jp/book/originals/book
★公式Twitterアカウント:https://twitter.com/UNEXT_publish

 
【関連】
【試し読み】嘘のような本当の話が起こったら・・・朝倉かすみさん『令和枯れすすき』|U-NEXT 出版部|note

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。