本のページ

SINCE 1991

画家の人生はトラブルだらけ!?ダメ人間な巨匠たちのエピソードと作品の秘密に迫る、ナカムラクニオさん『こじらせ美術館』が刊行 「HB」で「こじらせ美術館」新シリーズもスタート!

ナカムラクニオさん著『こじらせ美術館』

ナカムラクニオさん著『こじらせ美術館』

ホーム社文芸図書ウェブサイト「HB」の人気連載を書籍化した、ナカムラクニオさん著『こじらせ美術館』がホーム社より刊行されました。

 

恋愛・家族・友人・師弟関係・自意識などを「こじらせ」たからこそ、傑作が生まれた?

ゴッホ、ピカソ、ムンク、カーロ、バスキアなどなど、ルネサンスから現代までの美術の巨匠12人を取り上げ、ダメ人間なエピソードと作品の秘密に迫る『こじらせ美術館』は、美術鑑賞がもっと楽しく、深くなるエッセイです。

 
【目次より】
溢れる情熱と人間不信 ゴッホ/絶望の美男子 ムンク/恋多き世紀末のダメ男 クリムト/女性遍歴を芸術に変えた男 ピカソ/破天荒な妄想系男子 シーレ/「野蛮人」になりたかった現実逃避男 ゴーギャン/超絶技巧の反逆児 カラヴァッジョ/爆発する女神に育てられた奇才 ダリ/つながった眉毛は自由な小鳥 カーロ/呪われた酔っ払い モディリアーニ/消えなかった父の呪縛 マグリット/美術史上最も愛されるジャンキー バスキア

さらに「こじらせ人物相関図」や、コラム「こじらせ画家名鑑」も収録。

 
【カラーイラスト満載】

東京・荻窪「6次元」主宰、アートディレクターであり金継ぎ作家としても活躍する著者のナカムラクニオさんによる味のあるイラストを多数収録。

 
「ホーム社文芸図書WEBサイト HB」(https://hb.homesha.co.jp/)で、内容の一部を試し読みできます。

また、同サイトでは、「こじらせ美術館【恋愛編】」がスタートしています。

★第1話「野良猫みたいなキキとフジタの恋」:https://hb.homesha.co.jp/n/nafebd36de45a

 

著者プロフィール

著者のナカムラ・クニオさんは、1971年生まれ。東京都出身。東京・荻窪の「6次元」主宰、アートディレクター。

日比谷高校在学中から絵画の発表をはじめ、17歳で初個展。現代美術の作家として山形ビエンナーレ等に参加。金継ぎ作家としても活動している。

著書に『人が集まる「つなぎ場」のつくり方』『金継ぎ手帖』『猫思考』『村上春樹語辞典』『古美術手帖』『チャートで読み解く美術史入門』『モチーフで読み解く美術史入門』『描いてわかる西洋絵画の教科書』『洋画家の美術史』などがある。

 

こじらせ美術館
ナカムラ クニオ (著)

恋愛、家族、友人、子弟関係、自意識……
歴史に残る芸術は、偉大なる「こじらせ」から生まれた!?

ゴッホ、ムンク、シーレ、バスキア、フリーダ・カーロなど、巨匠たちのダメ人間エピソードと作品の秘密を、代表作やキーアイテムのイラスト、チャート図など視覚的要素満載でわかりやすく解説する。荻窪の「6次元」主宰、アートディレクター、金継ぎ師として活躍する著者による、美術鑑賞がもっと楽しくなる美術ネタ帳。

 
【関連】
ゴッホ、ピカソ、ムンク……画家の人生はトラブルだらけ!? ナカムラクニオ『こじらせ美術館』|HB ホーム社文芸図書WEBサイト
野良猫みたいなキキとフジタの恋|ナカムラクニオ「こじらせ美術館【恋愛編】」第1話|HB ホーム社文芸図書WEBサイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です