本のページ

SINCE 1991

フライヤーが「ビジネスワークアウト」をキーワードにCM放映&特設サイト開設 CMには2年連続で岡本玲さんを起用 要約読み放題プランの7日間無料体験キャンペーンも

フライヤーが「ビジネスワークアウト」をキーワードにCM放映&特設サイト開設

フライヤーが「ビジネスワークアウト」をキーワードにCM放映&特設サイト開設

書籍要約サービスを手掛ける株式会社フライヤーは、人気女優で、読書家の岡本玲さんを起用したテレビCMを9月5日(土)から関東地区で放映開始します。

CMでは、ビジネススキルを磨く意味の「ビジネスワークアウト」というキーワードを打ち出しており、この新CMを機に、「ビジネスワークアウト」をテーマにした特設サイトも開設しています。

 

“ビジネススキルを磨く”という新概念「ビジネスワークアウト」をキーワードにCMを放映

フライヤーは、女優で読書家として知られる岡本玲さんを起用したテレビコマーシャル(15秒)を、2020年9月5日(土)から、関東地区で放映開始します。

CMでは、ビジネススキルを磨く意味の「ビジネスワークアウト」というキーワードを打ち出します。ビジネス書1冊の要約が10分で読める「flier(フライヤー)」の学びの魅力を伝え、自分を磨くためのワークアウトが、ビジネスの世界でも家で簡単にできることを訴求します。

 
前半の撮影シーンは家の中です。筋トレやヨガで自分自身を磨く10分の「ワークアウト」と、岡本さんがスマホの要約を読んで知識を得る10分の「ビジネスワークアウト」のシーンを交互に繰り返します。

後半では岡本さんが明るく、「ビジネスワークアウトやってる?」「さぁ、ビジネスワークアウト!」と視聴者に投げかけ、視る人に「そうか、ビジネスにもワークアウトはあるんだ」という気付きを促します。

岡本さんの豊かな表情は絶妙です。柔らかな微笑みやぱっと明るい笑顔が、優しく透明感のある声と相まって、学びへのモチベーションを刺激します。

なお、Webでは「30秒動画」も公開されています。

★30秒動画:https://youtu.be/iaw4cHtACCU

 

 

岡本玲さん「煮込み料理中に、フライヤーを利用」 “スキマ時間”活用!

「フライヤー」のイメージキャラクターとして、岡本玲さんが起用されるのは、同社初のテレビCMとなった昨年(2019年)に続き2年連続です。起用の理由は、岡本さんご本人が読書家であることです。

同社サービスについても、「仕事への電車の中や楽屋での空き時間に使っているほか、家でも煮込み料理を煮込んでいる間やお風呂にお湯をためている間などに、フライヤーで要約を1冊分読んでいます。スキマ時間を有効活用できるので、おすすめです」と、愛用しているそうです。

 
◆岡本玲さんはメモ魔? ビジネスワークアウト法は「日記」

岡本さんご本人が実践されている「ビジネスワークアウト」は、「日記」です。

「なるべく目についたものや気になった言葉、人の名前は、メモや写真で記録しておいて、空いた時間で調べることにしています。そして調べた後はそれについて思った事を日記に書いておいたり、人に話したり、インプットした後に、すぐ何かしらの形でアウトプットするようにしています」と、日々の生活の中で、ビジネススキルを磨いています。

「フライヤーでも日々初めて知る言葉や気になった事がたくさん出てくるので、刺激になっています」と、同社サービスもビジネスワークアウトの一つとして活用しているそうです。

 

岡本玲さんプロフィール

岡本玲(おかもと・れい)さんは、1991年6月18日生まれ、和歌山県出身。女優。

2003年「第7回ニコラモデルオーディション」でグランプリを受賞し、芸能界デビュー。以降、NHK 連続テレビ小説『純と愛』、『わろてんか』などに出演。

 

リモートワークの浸透で「人と会う」=「インスピレーションを得る」機会が減る中、ビジネススキルを磨く「ビジネスワークアウト」を新提案

リモートワークの浸透で在宅時間が増えるなか、“人と会ってインスピレーションを得る機会”が減っています。

フライヤーでは、そんなコロナ禍において、ビジネス書の読書や異業種交流会、オンラインセミナー、資格の取得、さらには日常生活の中で手軽にできるインプットまで、ビジネススキルを磨く「ビジネスワークアウト」という新しい概念を打ち出します。

そして今回の新CMを機に、「ビジネスワークアウト」をテーマにした特設サイトも開設。

人気のビジネス書の著者30人から寄せられた、「ビジネスワークアウト」に関する実践しやすいアイデアや、実際にご本人が習慣にしていることなどの情報を、ビジネスパーソンに向けて随時公開していきます。

 
★「ビジネスワークアウト」特設サイト:https://www.flierinc.com/business_workout

【コンテンツ例】
◎人気のビジネス書の著者から寄せられた「ビジネスワークアウト」の実践アイデア(伊藤羊一さん、樺沢紫苑さん、五戸美樹さん、小室淑恵さん、塚本亮さん、宇田川元一さん、他)
◎「ビジネスワークアウトに役立つ本」を厳選して紹介

 

2200冊の要約読み放題プラン(月2,000円)、7日間の無料体験キャンペーンを実施!

新CMの放映に合わせ、7日間、無料でフライヤーのサービスを体験できるキャンペーンを開始します。

キャンペーンページから会員登録をした方は、計2,200冊(2020年8月)の書籍の要約文が全て読み放題の「ゴールドプラン」(月額税抜2000円)を、7日間、無料でお試しになれます。

 
<要約読み放題「ゴールドプラン」(月額2000円・税抜)の7日間無料体験キャンペーン 概要>

■申込み開始:2020年9月5日(土)~ ※無料期間中でも、いつでも解約可

■申込み方法:特設サイト(https://www.flierinc.com/welcome)の申し込みフォーマットから、「フライヤー」のサービスを初めて利用される方であれば、どなたでも申込めます。

 

フライヤーについて

(株)フライヤーは、ビジネス書籍の要約文章をアプリやサイトで手軽に閲覧できる「flier(フライヤー)」を運営する、ITベンチャー(2013年6月設立)です。「読む時間がなかなかとれないが、話題のビジネス書の大筋は理解しておきたい」「本が多過ぎてどれを読めばいいのか分からない」。そんな忙しい現代のビジネスパーソンの悩みを解決すべく、新刊や話題のベストセラー、名著のビジネス書の要約を提供するサービスを展開しています。

 
最大の特長は「書評(レビュー)」ではなく「要約」である点です。書き手の主観が入る書評とは異なり、著者の主張や論理(重要ポイントや全体像)を忠実にまとめ、読者に伝えます。書評でないため、出版社と著者から要約の許可を得る必要があります。両者には要約した記事そのものの確認もお願いしており、高品質なサービスを提供しています。

要約の文字量は4000字ほどで、通常は読破するのに4~8時間かかる1冊のビジネス書を、わずか10分程度で読める工夫をしています。
要約記事は自社の編集部員に加えて、経験豊富な外部ライター約50人(数々のヒット作を手掛けたライターや、出版社の元編集者、新聞記者、経営コンサルタント、歴史研究家など)が、分かりやすくまとめます。

「フライヤー」には、新刊(9割)を中心に、毎日1冊の要約文をアップしています。現在は約2200冊(2020.8)を掲載しており、17種のカテゴリやキーワード検索で、自分に合った本を探せます。

 
出版社と著者から、「要約は、書籍の話題づくりや購買につながる」と、高い評価を得るまでに成長しています。

利用者は、通勤時や休憩時間といったすきま時間を有効活用し、効率よくビジネスのヒントやスキル、教養を身につけたいビジネスパーソンのほか、社員教育の一環として法人契約する企業も増えています。2018年に始めたAIの音声読み上げサービスも好評を博しています。

★URL:https://www.flierinc.com

 
【関連】
ビジネスワークアウト | 本の要約サイト flier(フライヤー)
要約サイトflier(フライヤー) 7日間読み放題無料キャンペーン | 本の要約サイト flier(フライヤー)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です