本のページ

SINCE 1991

デビュー10周年!中山七里さん12カ月連続刊行企画第4弾『合唱 岬洋介の帰還』刊行 「あなたが小説のキャラになる」応募キャンペーンも

中山七里さん著『合唱 岬洋介の帰還』(宝島社)

中山七里さん著『合唱 岬洋介の帰還』(宝島社)

宝島社は、『このミステリーがすごい!』大賞受賞作家・中山七里さんの最新作『合唱 岬洋介の帰還』を刊行しました。

また、読者が中山さんの小説のキャラクターとして登場する特別キャンペーンや、限定オリジナル小説のプレゼント企画も実施中です。

 

デビュー10周年記念企画、12カ月連続刊行!

中山七里さんは、『さよならドビュッシー』で宝島社が主催するミステリー&エンターテインメントの新人賞『このミステリーがすごい!』大賞を受賞し、2010年に作家としてデビューしました。

今年でデビュー10周年を迎えることを記念し、1ヶ月に1冊の新刊を出版社12社から連続刊行するという企画を中山さんが自ら立案し、本書はその企画の第4弾作品となります。

 
本書は、天才ピアニストで探偵でもある岬洋介が謎を解くミステリー「さよならドビュッシー」シリーズの7作目で、岬が親友の危機を救うため地球の裏側から駆けつけ、幼稚園を舞台に難事件に挑むストーリーです。

音楽をモチーフにした当シリーズは、ミステリー作品としての評価はもちろん、その音楽描写が音楽関係者にも高い評価を受け、映画化やドラマ化されるなど人気を博し、累計138万部を突破しました。

 
『合唱 岬洋介の帰還』あらすじ

幼稚園で幼児らを惨殺した直後、自らに覚醒剤を注射した〈平成最悪の凶悪犯〉仙街不比等(せんがい・ふひと)。彼の担当検事になった天生は、刑法第39条によって仙街に無罪判決が下ることを恐れ、検事調べで仙街の殺意が立証できないかと苦慮する。しかし、取り調べ中に突如意識を失ってしまい、目を覚ましたとき、目の前には仙街の銃殺死体があった。指紋や硝煙反応が検出され、身に覚えのない殺害容疑で逮捕されてしまう天生。そんな彼を救うため、あの男が帰還する――!!

シリーズ累計138万部突破!~岬洋介シリーズ~

シリーズ累計138万部突破!~岬洋介シリーズ~

 
中山七里さん コメント

「デビューして十年なので何か企画はないか。編集さんから持ち掛けられ、思いついたのが各シリーズのクロスだった。現在十一シリーズが継続中だが、うち六シリーズを網羅し、今回『合唱』として結実した。乞うご期待。」

 

<中山七里さん作家生活10周年記念キャンペーン>「あなたが小説のキャラになる!!」+「限定オリジナル書き下ろし小説」プレゼント!

中山七里さんの作家生活10周年を記念して、下記プレゼントキャンペーンを実施中です。

 
【プレゼントA】あなたが小説のキャラになる!!

応募した方の名前(ペンネームや仮名でも可)を使って、中山七里さんが小説にオリジナルキャラクターを登場させます。抽選で120名の方に、当選者の名前がキャラクターとして登場する作品を中山さんのサイン入りでプレゼント!

【プレゼントB】限定オリジナル書き下ろし小説プレゼント!!

2020年刊行の12作品を購入した方の中から抽選で50名の方に、限定オリジナル小説を中山さんのサイン入りでプレゼント!

 
【応募方法】
2020年1月から12月に刊行される12作品から、プレゼントAをご希望の方は10作品を、プレゼントBをご希望の方は12作品すべてを購入してください。
各作品の帯にある応募券を切り取って、郵便はがきに希望されるプレゼント分の応募券を貼り、必要事項を明記のうえ、以下の宛先までご応募ください。

■必要事項
(1) 名前
(2) 希望するプレゼント ※Aをご希望の方は作品に登場させたい名前を明記ください
(3) メールアドレス
(4) 年齢
(5) 性別
(6) 職業
(7) 中山七里さんへの一言メッセージ

■宛先
〒102-8177 東京都千代田区富士見2-13-3
㈱KADOKAWA 中山七里先生10周年プレゼント係

■申し込み締め切り:2021年3月末日消印有効
※Aの当選者には郵送ないしメールにて連絡があります。
※なお、作品は2021年の夏以降に発表を予定しています。
※Bの当選者の発表は、作品の発送をもってかえるものとします。

■問い合わせ先:nakayama10thanniv@takarajimasha.co.jp

 

中山七里さん プロフィール

中山七里(なかやま・しちり)さんは、1961年、岐阜県生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞受賞作『さよならドビュッシー』にて2010年デビュー。2011年発売の『連続殺人鬼カエル男』も同時に最終選考に残った。

岬洋介シリーズをはじめ、御子柴礼司シリーズ(講談社)、刑事犬養隼人シリーズ(KADOKAWA)など著書多数。

 

合唱 岬洋介の帰還 (『このミス』大賞シリーズ)
中山 七里 (著)

天才ピアニスト・岬洋介が旧友の危機を救うため、地球の裏側から急遽駆けつける。
そして悪徳弁護士や熱血刑事、死体好きな法医学者たちと相まみえ……。
フジテレビ系連続ドラマ「悪魔の弁護士 御子柴礼司」や連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」などドラマ化もされた人気キャラクターたちが集結!
“どんでん返しの帝王”中山七里が長年温めていた作品、ついに刊行です。

 
【関連】
合唱 岬洋介の帰還│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です