気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『倒れない計画術』まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!メンタリストDaiGoさん自身が実践する、結果を出せるスケジュール・メソッド!

メンタリストDaiGoさん著『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』

メンタリストDaiGoさん著『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』

メンタリストDaiGoさん著『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』が、河出書房新社より刊行されました。

 

「計画倒れゼロ」に導く、DaiGo式パーフェクト・スケジュール!

日本唯一のメンタリストとして、また企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、大学教授としても活動するメンタリストDaiGoさんは、著書累計270万部を突破するなど、現在ベストセラー作家としても活躍しています。

最新の科学に裏づけされた心理分析を紹介するニコニコチャンネルの番組は、会員数5万人を突破。そのアーカイブを一部公開するYouTubeは、チャンネル登録数が約50万人。そこから続々とベストセラーとなる書籍が誕生しています。

ニコニコチャンネルの番組に大幅加筆した本書も、刊行前にAmazon第1位(2018/9/3 心理学新着)になるなど大きな反響があり、急遽、発売前重版されています。

 
『倒れない計画術』は、最新の研究に依拠した科学的に正しい事前準備・段取り・計画術をテーマにしています。しかも本書で紹介されているテクニックは、どれもエビデンスがあり、著者自身が実践してみて効果を実感しているものばかりです。

 
Q.なぜ、計画が大事なのですか?
A.日本人の98%は、事前準備をして計画を立てたほうが、成功できると科学的に実証されているからです。

ウェルズリー大学の心理学者ジュリー・K・ノレム博士によると、人間のメンタリティーは大きく分けて、うまくいっていても「次は失敗するかも」と考える「防衛的ペシミスト」(DP)と、「次も大丈夫」と考える「戦略的オプティミスト」(SO)タイプに分かれます。

日本人の98%は、「防衛的ペシミスト」タイプ。つまりネガティブな思考を押さえつけ、「自分はできる」とポジティブな考え方で目標達成にのぞむよりも、事前準備をして計画を立てたほうが成功できることは、すでに科学的に実証されているのです。

 
Q.でも、計画を立ててもうまくいきません?
A.計画を実践する心理テクニックを知らないからです。

ではなぜ我々は、仕事や勉強あるいはダイエットで、計画倒れになってしまうのか? それはあなたの“やる気”や“意志の力”が足りなかったからではありません。あなたの事前準備や段取り・計画術が、科学的に正しい方法でなかったから。そして計画を実践し続ける心理テクニックを知らなかったからだけなのです。

 
Q.どんな心理テクニックが必要ですか?
A.まずは挫折・失敗・サボりを計画しましょう!

まずはあなたのプランに、挫折や失敗の可能性をあらかじめ折り込み、事前の策を立てておけば、これまでのように三日坊主になることはありません。しかも「“あえて”失敗する日、サボる日」をスケジュールに入れておけば、すばらしい結果を得られるのです。

 
もともとポルトガル・カトリック大学の実験により、ダイエットに効果的であることが実証されている「チートデイ」(ズルの日)。
最近の論文では、「チートデイ」が、貯金・勉強・ビジネスなど、様々な目標やプロジェクトに、効果があることがわかってきました。
計画やノルマもしくは目標を、“あえてやぶる日”を、特定の周期で設けること。それだけで、目標達成率が格段に変わってくるのです。

 
そのほかにも本書には、最新の論文により実証されたテクニックが数多く紹介されています。

そして本書は、それらのテクニックを通して、「超効率」「時間管理」「習慣力」など、様々な力が身についていく構成になっています。この一冊であなたの計画は倒れにくくなり、「自分の未来は、自分でつくる」ことが可能になるのです。

 

本書の目次

第1章 計画にまつわる3つの誤解

第2章 科学的に正しい計画へと導く、たった1つの原則

第3章 計画どおりに進めるための7つのテクニック

第4章 計画倒れを招く4つの落とし穴と対処法

第5章 計画実行にまつわる悩み対策Q&A

第6章 必ず目標達成できるパーフェクト・スケジュール

*著者の典型的な1日のスケジュールも大公開!

 

メンタリストDaiGoさん プロフィール

著者のメンタリストDaiGoさんは、慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒業。

人の心を作ることに興味を持ち、人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究。英国発祥のメンタリズム(人の心を読み、操る技術)を日本のメディアで初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとして多くのTV番組に出演。

その後、活動を広げ、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発、作家、大学教授としても活躍。ビジネスや話術から恋愛や子育てまで幅広いジャンルにおいて人間心理をテーマにした著作は、累計270万部を突破する。

著書に『自分を操る超集中力』『運は操れる』『超時間術』などがある。

★オフィシャルサイト:http://daigo.jp/
★ツイッター:https://twitter.com/mentalist_daigo
★ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/mentalist

 

倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!
仕事・勉強・ダイエット……
週1の“あえて”失敗する日で、最高の結果が思いのまま!
超効率・時間管理 ・習慣力で、誰もが計画倒れゼロになるDaiGo式パーフェクト・スケジュール!!

日本人の98%は著者も含め、「防衛的ペシミスト」タイプ。ネガティブな思考を押さえつけ、「自分はできる」とポジティブな考え方で目標達成にのぞむよりも、事前準備をして計画を立てたほうが成功できることは、科学的に証明されているのです。

たとえばサブタイトルにもある「まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! 」。
うまくいく結果ばかりに目を向けるよりも、あなたのプランに、挫折や失敗の可能性をあらかじめ折り込み、事前の策を立てておけば、三日坊主になることはありません。しかも「“あえて”失敗する日、サボる日」をスケジュールに入れておけば、すばらしい結果を得られるのです。

本書では、今までになかった計画術が紹介されています。
第1章では、計画にまつわる3つの誤解と、よりよいパフォーマンスへと導くサポートテクニックを提示。
第2章では、現時点で最もエビデンスのある目標設定の方法「MACの原則」を紹介します。
第3章では計画どおりに進めるための7つのテクニックを、第4章では、計画倒れを招く4つの落とし穴とその対処法について具体的に示します。
私たちが今まで効果があると思い込んでいたテクニックが、実は目標達成率が10%以下になる方法であることなどが明かされていきます。
第5章では、多くのビジネスパーソンがかかえる悩みに具体的にお答えします。「仕事が終わらない」「毎日、時間とノルマに追われて、自分の長期目標をどのように立てたらいいのかわからない」あるいは「計画どおりに仕事を進めたいけれど、上司に邪魔をされる」など切実な悩みに対して、様々なテクニックを具体的に駆使しながらの対処法を、Q&A方式で述べていきます。 最終章の第6章では、企業の営業やパートをしている主婦、若手の経営者の方々の実際のスケジュールを見ながら、目標達成を思いのままにするスケジュールをレクチャーします。
著者の典型的な1日のスケジュールも大公開! そこに反映されているスケジュールテクニックは圧巻です。

あなたを「計画倒れゼロ」に導く、DaiGo式パーフェクト・スケジュール!
「超効率」「時間管理」「習慣力」…が身につき、あなたも自分の未来を自分でつくることができるようになる決定版です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です