気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『歌う鳥のキモチ』二重人格のオス!?独身と既婚で歌い方が変わる?歌う鳥たちの面白い生活を紹介!

『歌う鳥のキモチ』二重人格のオス!?独身と既婚で歌い方が変わる?歌う鳥たちの面白い生活を紹介!

『歌う鳥のキモチ』二重人格のオス!?独身と既婚で歌い方が変わる?歌う鳥たちの面白い生活を紹介!

山と溪谷社より、石塚徹さん著『歌う鳥のキモチ』が刊行されました。

 

鳥の社会を浮き彫りに

本書は歌う鳥の気持ちに焦点を当てて、「鳥がなぜ歌うのか」「歌に込められた鳥のキモチ」を読み解いていく内容です。

鳥の歌は、歌い手と聞き手の間のコミュニケーションです。歌に注目することで、鳥(小鳥)の社会、私生活が浮き彫りにされていきます。

第1章では「鳥の歌」について誰もが思う素朴な疑問、たとえば“春になると歌いはじめるのはなぜか?”“そもそもなぜ歌うのか”などをひとつずつ解き明かしていきます。鳥の歌のさまざまな切り口・視点を紹介し、歌う鳥の「キモチ」がわかるようなります。

第2章は第1章で概観した歌う鳥のキモチを野外で実証、打ち破ろうとした著者の最新レポートです。個体識別を行って行動を観察したキセキレイの夫婦の話など、生き生きとした小鳥たちの物語が展開されます。

第3章は本書のメインディッシュです。歌声のレパートリーで個体識別されたクロツグミたちが、実にユニークで面白いドラマを見せてくれます。

最後の第4章では鳥の種類を聞き分ける方法や、歌のレパートリーで鳥を個体識別する方法を紹介しています。

鳥が好きな方はもちろん、広く生き物が好きな方におすすめの内容です。自然科学に対する知的好奇心を存分に満たす内容にもなっています。

 

石塚徹さん プロフィール

著者の石塚徹(いしづか・とおる)さんは、1964年神奈川県生まれ。金沢大学大学院生命科学研究科修了。博士(理学)。専門は動物社会学・行動生態学。学位論文「クロツグミのさえずりと配偶戦略」が絵本化されたほか、『見る聞くわかる 野鳥界 <識別編・生態編>』『昆虫少年ヨヒ』『鳥のおもしろ私生活』『日本動物大百科4 <鳥類Ⅱ>』など著書多数。

NPO法人 生物多様性研究所あーすわーむ研究員。希少種や外来種の調査・対策、環境教育プログラムの開発や講演なども行う。長野県軽井沢町在住。

 

歌う鳥のキモチ 鳥の社会を浮き彫りに
暴かれた本音と浮気心。二重人格のオス!?独身と既婚の歌い方。鳥たちの面白すぎる私生活と歌うオスたちのキモチに迫る。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です