気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則』元野村證券YouTuberが教える、綺麗事一切なしの令和営業論!

宋世羅さん著『ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則』

宋世羅さん著『ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則』

元野村證券YouTuber・宋世羅さん著『ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則』が、飛鳥新社より発売中です。

 

強い・ブレない営業マンになれる!

終身雇用の事実上の崩壊、働き方改革、そしてコロナショック。これまで当たり前とされてきた働き方、生き方は急激に変わらざるを得なくなってきています。

 
そんな令和時代に求められる新たな考え方について情報を発信し、注目を集めるビジネス系YouTuber・宋世羅(そん せら)さん(31歳)。

早稲田大学野球部から野村證券に入社し、証券営業マンとして4年勤めたのち、現在はフルコミッション(完全歩合制)の保険営業マンとして働く一方、お金に関する情報や野村證券時代のエピソードを発信するYouTubeチャンネル「宋世羅の羅針盤ちゃんねる」は、開設8か月で登録者数12万人を突破しています。

そんな宋世羅さんが、数々のトライ&エラーから積み上げてきた、令和時代に対応する営業の極意を一冊にまとめました。

 
<本書「はじめに」より(一部抜粋)>

書籍でもセミナーでもYouTubeでも、世の中には綺麗事の茶番営業ノウハウが溢れかえっています。
「商談の前の雑談で、お客様との距離を縮めなさい」
「小さなイエスを積み重ねて、お客様から契約のイエスを引き出せ」
「お客様の腕時計を褒めなさい」
「お客様の家にある絵画や骨董から、会話の糸口を見つけなさい」
「かばんはハンカチの上に置きなさい」
 私も、営業を始めたばかりの頃は参考にすることもありましたが、これが全く現場で通用しない。どういうことやねん、と。
そもそも、私はそういった営業本の著者を、
「お前、ほんまに営業やってたんか?」
「ほんまにゼロからドブ板営業やってたんか?」
と疑っています。社長同士ですでに話ができ上がっていて、あとは営業マンが表敬挨拶するだけみたいな綺麗な営業しかやったことないのか、そもそもマジで何もやったことがないのか。そうでなければ、こんなに綺麗事だらけになるわけがない。
あるいは、カッコつけのブランディングでやっているのか。
「自分はお客様のことを思って、綺麗な営業をやっています」と見せることで、イメージアップさせるメリットがあるのかもしれない。
実際、私も野村證券時代にいくつも営業研修セミナーを受けたけど、講師たちが話す内容は「お前、ほんまにそれで金もらってんのか?」というようなものでした。現場を駆けずり回ってる営業マンたちは、みんな鼻で笑っていたと思います。
実際の営業現場で結果を出してる奴はみんなゴリついてやっているのに、そういう現実がほとんど語られていないんですね。

 
大手の証券会社や保険会社でトップ営業マンだったような人がよくノウハウ本を出しているけど、そんな大きな会社でそれだけの数字を出していたなら、ほんまはどぎつい営業をしまくってると思うんですよ。
細かくは書きませんが、非・人道的なことだって少なからずやっているはず。それなのに現場では通用しない綺麗事だらけの教科書を書いてしまうんだから、一言で言ってしまえば、それはウソです。

 
この本は『宋世羅の羅針盤ちゃんねる』で紹介した営業ノウハウや営業マンとして培った人生論に加えて、新規の書き下ろしも加えています。
私の実体験から得た営業術は、いわゆる教科書おじさんの営業ノウハウとは全く違ったもの。
営業マンに対する世間のイメージに「胡散臭い」「信用できない」「怪しい」といったものもあると思いますが、お客様が営業マンに対して違和感を覚えるのは絶対に「不自然さ」が原因なんです。その不自然さがどこから来ているかを紐解くと、冒頭に挙げた綺麗事の茶番ノウハウにたどりつく。
そんなものを参考にしようとするから、ぎこちなくなって、営業成績も上手くいかないのです。
もっと生々しい、ホンマのことを言うのは都合が悪いのか? だったら━━
「茶番じゃない、現場の営業教えたるわ」

―-宋 世羅

 

 

本書の構成

PART1 教科書通りの営業から脱却せよ
1 それ、現場でやったらただのアホ
2 雑魚な営業マンほど、自分の型を崩せない
3 お客様の信頼を失う行為
4 飛び込み営業の極意
5 口が勝手に動くまでトレーニングせよ
6 ヨイショはするな
7 最初の雑談はすっ飛ばしてもいい
8 契約成立した後にこそ雑談せよ
9 クレームは100%受け止めろ
10 大口と小口を同様に扱ってはいけない
11 デメリットがある商品の売り方
12 超使える営業キラーフレーズ
13 「営業はいらない」と言う奴は全員アホ
14 お客様の感情を甘く見ると失敗する
15 就活生に伝えたい営業職の魅力

PART2 結論、成功できるのはドブ板営業マンだけ
16 商談の最初からクロージングを意識せよ
17 なぜ失敗をするべきなのか
18 野村證券時代の失敗から学んだこと
19 センシティブ情報の聞き出し方
20 テレアポはこうやってねじ込め
21 5分以上反省してはいけない
22 お客様に理不尽に舐められた時の対処法
23 売ってはいけないお客様
24 目標数字はその場その場で変えていい
25 私が実際使っている細かい営業テクニック
26 紹介営業の極意
27 買う人、買わない人の見分け方

PART3 “売れる”人間力を生み出せ
28 お客様はなぜ「あなた」を選ぶのか
29 調子乗り力
30 本番で実力以上の結果を出す方法
31 大物相手にビビらない方法
32 人間にモテるよりヤギにモテるほうがすごい
33 思考力がなければクワガタと同じ
34 「わからない=嫌い」では置いていかれる
35 「悲劇のヒロイン」 で全然オッケー
36 決断できる人間にはたくさんのメリットがある
37 いい営業マンを見分ける方法
38 会社の看板を外しても、お客様はついてくる
39 会社での経験なんて一歩出ればガラクタになる

 

著者プロフィール

著者の宋世羅(そん・せら)さんは、1989年生まれ。大阪府出身。早稲田大学野球部を経て、野村證券入社。証券営業マンとして4年間勤務の後、独立し、現在はフルコミッション(完全歩合制)の保険営業マン。一般人から超富裕層まで資産運用、資産形成、保険相談1500件以上。

2020年2月よりYouTube「宋世羅の羅針盤ちゃんねる」にて保険、株、投資信託、貯金、営業などのノウハウを、現役のプロとして発信。チャンネル登録者数は12万人超(2020年10月時点)。

 

ヨイショする営業マンは全員アホ 1%だけが知っている禁断の法則
宋 世羅 (著)

YouTube「宋世羅の羅針盤ちゃんねる」から厳選+新規書き下ろしのベスト版!

綺麗事一切なし!
「茶番じゃない、現場の営業教えたるわ! 」

 
【関連】
宋世羅の羅針盤ちゃんねる – YouTube

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です