気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『疲れない体をつくる疲れない食事』過度な糖質制限に警鐘!2万人以上のビジネスパーソンの食育指導をしてきたカリスマ栄養士考案の食事術

柏原ゆきよさん著『疲れない体をつくる疲れない食事』

柏原ゆきよさん著『疲れない体をつくる疲れない食事』

日本健康食育協会・代表理事の柏原ゆきよさんによる、身体機能と脳機能を維持するための食とのかかわり方について書かれた『疲れない体をつくる疲れない食事』が、PHP研究所より刊行されました。

 

人生100年時代を元氣に生き抜くために知っておくべき、身体機能と脳機能を維持するための食とのかかわり方

本書では、日本人を対象にしたエビデンスを重視し、長期的な健康の実現という観点から検証した食事術を提案しています。

忙しく様々なライフスタイルの中で、どんな人にも無理なく続けられる食事スタイル。過度な糖質制限、サプリメントやプロテインなどの健康イメージが引き起こす健康被害にも向き合い、元氣に生き抜くために必要な日本人の食事の基本に立ち返った食事術。それらは、決してストイックに頑張る食事ではありません。

 

ストレスなく心身ともに疲れない食事は、疲れない食事から出来ています

『お腹からやせる食べ方』ほか著書累計10万部超えの柏原ゆきよさんの新刊は、疲れもストレスもなくす「ストレスオフな食生活」という発想を軸に、ビジネスパーソン向けに仕事のパフォーマンスを上げ、人生の質を高めつつもラクに楽しく健康を実現するノウハウが詰まっています。

 

本書の構成

1.ストレスオフ食事術 ~心と体の疲労・メタボを解消

2.食の原理原則 ~制限する食事から基本に立ち返る

3.ごはんとみそ汁の効果的な食べ方 ~仕事の生産性が高まる!

4.シンプルライフのすすめ ~運動なしでメタボ改善

5.脳が喜ぶ習慣 ~できるビジネスリーダーが実践する

6.元氣化プロジェクト ~組織を変える!業績を上げる!

 

柏原ゆきよさん プロフィール

著者の柏原ゆきよ(かしわばら・ゆきよ)さんは、1973年生まれ。一般社団法人日本健康食育協会代表理事/管理栄養士。4万人以上の食事サポートの経験を通じて「おなかからやせて健康になる」食べ方メソッドを開発。

共立女子大学卒業後、成城石井に就職。その後、フィットネスクラブでのアスリートへの食のサポートや、美容系ベンチャー企業の立ち上げ、企業の健康管理に携わり、サプリメントメーカーの役員を経て、「ごはんの食べ方で人生が変わる」ことを実感。しっかり食べておなかからやせる食事法を体系化して2007年に起業。2011年には、(一社)日本健康食育協会を設立する。

女優やモデル、トップアスリートへの食事指導、介護食アドバイス、妊娠力をあげる食事、キッズ食育など、幅広い分野で食を通じたサポートを実施。これまでの講演数は2000回を超え、現在は育成した健康食育シニアマスターたちも活躍中。

2008年より、定食チェーン大戸屋の食育プロジェクトを推進。国内外で「大人の食育セミナー」を開催している。著書に『お腹からやせる食べかた』(講談社)、『10日間で人生が変わる食べ方』(学研プラス)、『食べて飲んでおなかからやせる』(かんき出版)などがある。

 

疲れない体をつくる疲れない食事
「○○は食べてはいけない」「××が体にいいらしい」。こうした食情報を目にする機会は多い。しかし、結局、何を食べればいいかわからないという人は多いのではないだろうか? また、「禁止・制限・ガマン」を強いる食習慣が「ストレス」となり、自律神経の乱れや消化機能の低下から、老化や疲労、メタボにつながることも。バリバリ働くビジネスパーソンはとくに「食疲れ」に陥る傾向があり、要注意!

そこで本書は紹介するのは、「ごはんとみそ汁」を中心にした食事を軸にすれば、好きなものも楽しめるという“シンプルで疲れない食事”。
約200社、2万人以上のビジネスパーソンの食育指導をしてきた著者考案の30日間(1カ月間)のワークスタイルを通して、ストレスを溜めず、誰でも楽に体質改善が可能に。
ごはんを美味しく食べる方法や、脳が喜ぶ食習慣、職場で実践できるプロジェクト型の食改善など実践的な方法も網羅。
1カ月後、あなたの見た目とマインドが劇変し、仕事のパフォーマンスが向上すること間違いなし!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です