気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『ジャパネットたかた すごい戦略』小売店不況の中、平成最後の年も快進撃!

名和田竜さん著『ジャパネットたかた すごい戦略』

名和田竜さん著『ジャパネットたかた すごい戦略』

名和田竜さん著『ジャパネットたかた すごい戦略』が、あさ出版より発売中です。

 

ランチェスター法則から「ジャパネットたかた」の快進撃を読み解く

わずか25年あまりで地方の無名のカメラ屋さんから、誰もが知るところの抜群の知名度と売上へと変貌を遂げた「ジャパネットたかた」。

カリスマ創業者の髙田明さんが一線から身を引き、長男である髙田旭人さんに代替わりし今でも、2017年度の売上は1930億円前後と成長を続けています。

 
本書では、その秘密を「弱者の戦略、強者の戦略」を描くランチェスターの法則で読み解いていきます。

ランチェスターの法則の一つ、ランチェスター第2法則「戦闘力」=「武器効率(質)」×「兵力数(量)の2乗」。

通常は、市場シェアの大きい強者にとって有利な法則といわれています。しかし「ジャパネットたかた」では、当時、市場シェアが大きくない弱者側でありながら本格的なインターネット時代が訪れる前から広域に展開できる通販事業(量)に参入し、通販番組(メディア)のコンテンツ自体の内容を高める(質)ことによって、大手との戦力差を埋めることに成功しました。

本書では、このようなにあらゆるビジネスの参考となるような事例を、ジャパネットの躍進とともに紹介しています。

 

本書の構成

プロローグ

第1章 時代とともに「今を生き続ける成長戦略」

第2章 「今を生きる。」は変化への対応力

第3章 「ランチェスター法則」と「ランチェスター戦略」

第4章 「ジャパネットたかた」その成功要因を探る!

第5章 ランチェスター視点で斬る!ジャパネットたかたの「戦闘力」

第6章 気づかされた「ランチェスター法則」の新たな視点

エピローグ

 

名和田竜さん プロフィール

著者の名和田竜さんは、SP専門の広告代理店、マーケティング・エージェンシーにて、営業・プランナーとして数多くの大手メーカー及び流通企業等の成功企画を手掛け、コンビニ業界に関して約7割の業界企業のプロモーションに携わったエキスパート。

その後ランチェスター戦略と出合い、本家NPOランチェスター協会にて徹底的にランチェスター戦略を学び、コンサルタントとして独立。現在は、同協会の常務理事も務める。

また、2015年より相模女子大学にて「メディア産業論」の講義を担当。

 

ジャパネットたかた すごい戦略
地方の小さな会社を大きくした創業者、高田明氏の「今を生きる。」戦略とは?
ランチェスター理論で学ぶ!どんな時代でも儲け続ける会社の戦い方。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です