本のページ

SINCE 1991

親友の姿をした”ナニカ”との不気味な日常を描くコミック『光が死んだ夏』第1巻が刊行

モクモクれんさん作『光が死んだ夏』第1巻

モクモクれんさん作『光が死んだ夏』第1巻

Webコミックサイト「ヤングエースUP」で連載中の、モクモクれんさん作『光が死んだ夏』第1巻がKADOKAWAより刊行されました。また、コミックス発売を記念して、オリジナルPVも公開されています。

 

Twitter、TikTokなど各種SNSで話題沸騰! 親友の姿をした”ナニカ”との不気味な日常を描いた『光が死んだ夏』

『光が死んだ夏』は、親友の姿をした”ナニカ”と少年の青春ストーリーです。
田舎の集落で暮らす少年、よしきと光。ずっと一緒に育ってきましたが、ある日、よしきが光だと思っていたものは別のナニカにすり替わっていたことに確信を持ってしまいます。それでも、一緒にいたい。友人の姿をしたナニカとの、いつも通りの生活が始まります。時を同じくして、集落では様々な異変や事件が起こっていき――。
新進気鋭の作家・モクモクれんさんが描く、未知のナニカへ堕ちていく物語、ここに開幕。

 
<オリジナルPVを公開中!>

 
<「エースこみっくチャンネル」にてボイスコミックも公開中!>

 

『光が死んだ夏』について

 
<あらすじ>

光はもうおらんのや…それやったら――。

ある集落で暮らす少年、よしきと光はずっと一緒に育ってきた。しかしある日、よしきは光が別のナニカにすり替わっていたことに確信を持ってしまう。それでも一緒にいたい。友人の姿をしたナニカとの日常が始まる。

★試し読みページ:https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000183/episode/5672/

 

光が死んだ夏 1 (角川コミックス・エース)
モクモク れん (著)

巻末には在りし日の2人を描いた、描き下ろし短編も収録。

 
【関連】
「光が死んだ夏」|ヤングエースUP – 無料で漫画が読めるWebコミックサイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。