本のページ

SINCE 1991

〔スターツ出版文庫 9月〕汐見夏衛さん『明日の世界が君に優しくありますように』など4冊刊行

〔スターツ出版文庫 9月〕汐見夏衛さん『明日の世界が君に優しくありますように』など4冊刊行

〔スターツ出版文庫 9月〕汐見夏衛さん『明日の世界が君に優しくありますように』など4冊刊行

小説投稿サイト「野いちご」「ベリーズカフェ」「ノベマ!」を運営するスターツ出版は「スターツ出版文庫」の新刊4冊を9月28日に刊行しました。

 
■『30日後に死ぬ僕が、君に恋なんてしないはずだった』 著:茉白いと(ましろ・いと)さん/イラスト:あすぱらさん

生きる意味を失った僕の、君は最後の光だった――。

 

【あらすじ】
難病を患い、余命わずかな呉野は、生きることを諦め日々を過ごしていた。ある日、クラスの明るい美少女・吉瀬もまた“夕方の記憶だけが消える”難病を抱えていると知る。病を抱えながらも前向きな吉瀬と過ごすうち、どうしようもなく彼女に惹かれていく呉野。「君の夕方を僕にくれないか」夕暮れを好きになれない彼女のため、余命のことは隠したまま、夕方だけの不思議な交流を始めるが――。しかし非情にも、病は呉野の体を蝕んでいき…。

 
■『明日の世界が君に優しくありますように』 著:汐見夏衛(しおみ・なつえ)さん/イラスト:爽々さん

ずっとひとりだった私を君は変えてくれた。
文庫特典オリジナル番外編収録!

 

【あらすじ】
あることがきっかけで家族も友達も信じられず、高校進学を機に祖父母の家に引っ越してきた真波。けれど、祖父母や同級生・漣の優しさにも苛立ち、なにもかもうまくいかない。そんなある日、父親と言い争いになり、自暴自棄になる真波に漣は裏表なくまっすぐ向き合ってくれ…。真波は彼に今まで秘めていたすべての思いを打ち明ける。真波が少しずつ前に踏み出し始めた矢先、あることがきっかけで漣が別人のようにふさぎ込んでしまい…。真波は漣のために奔走するけれど、実は彼は過去にある後悔を抱えていた――。

 
■『鬼の花嫁四~前世から繋がる縁~』 著:クレハさん/イラスト:白谷ゆうさん

柚子の神力がどんどん強まり…
初代・鬼の花嫁の秘密が明らかに!?

 

【あらすじ】
最強の鬼・玲夜からとどまることなく溺愛を注がれる鬼の花嫁・柚子。そんなある日、龍の加護で神力が強まった柚子の前に、玲夜をも脅かす力を持つ謎の男が現れる。そして、求婚に応じなければ命を狙うと脅されて…? 「俺の花嫁は誰にも渡さない」と玲夜に死守されつつ、柚子は全力で立ち向かう。そこには龍のみが知る、過去の因縁が隠されていた…。あやかしと人間の和風恋愛ファンタジー第四弾!

 
■『鬼上司の土方さんとひとつ屋根の下』 著:真彩-mahya-(まあや)さん/イラスト:カズアキさん

あの“幕末イケメン”と、いきなり溺愛同居スタート!?

 

【あらすじ】
学生寮で住み込みで働く美晴は、嵐の夜、裏庭に倒れている美男を保護する。刀を腰に差し、水色に白いギザギザ模様の羽織姿…その男は、幕末からタイムスリップしてきた新選組副長・土方歳三だった! 寮で働くことになった土方は、持ち前の統制力で学生を瞬く間に束ねてしまう。しかし、住まいに困る土方は美晴と同居すると言い出して…!? ひとつ屋根の下、いきなり美晴に壁ドンしたかと思えば、「現代では、好きな女にこうするんだろ?」?―そんな危なっかしくも強くて優しい土方に恋愛経験の無い美晴はドキドキの毎日で…!?

 
【関連】
2021年9月発売のスターツ出版文庫 | 小説サイト ノベマ!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です