本のページ

SINCE 1991

「クレイジーケンバンド」小野瀬雅生さん『焼きそばの果てしなき旅』が刊行

小野瀬雅生さん著『焼きそばの果てしなき旅』

小野瀬雅生さん著『焼きそばの果てしなき旅』

クレイジーケンバンドのギタリスト・小野瀬雅生さんがメディアプラットフォーム「note」で連載したエッセイ(https://note.com/onosemasao/m/mead4a2fe514a)が、『焼きそばの果てしなき旅』としてワニブックスから刊行されました。

小野瀬さんは、自身のサッポロ一番を食べ比べた記事に対して「サッポロ一番には焼きそばもある」と指摘されたことから、インスタントから名店までありとあらゆる焼きそばの食べ比べをスタート。読むと焼きそばを食べたくなる、焼きそば愛に詰まった一冊です。

 

クレイジーケンバンドのギタリスト・小野瀬雅生さんのnoteが書籍化!

『焼きそばの果てしなき旅』は、クレイジーケンバンドのギタリストにして食エッセイの達人・小野瀬雅生さんが贈る、国民的愛され食「焼きそば」の本です。

日本全国の焼きそばの名店67軒を食べ歩いた探訪記や、お取り寄せ焼きそば自作コラムまでオールカラーで「ウマウマウー満載」です。

 
<著者・小野瀬雅生さんのコメント>

2020年5月にnoteを始めて、色々と書いているうちに見事にハマってしまった焼きそばの世界。最初はこうして本になるなんて思いもよらずに、ひたすら焼きそばを作っては食べてその顛末を書きなぐっていただけでした。そうこうしているうちに自分の中に想い出の焼きそばが幾つもあることに気が付いて、焼きそばへの思い入れが過熱。素晴らしい出逢いも多発して、果てしなき旅となり、遂にはこうして本になるまでになりました。ご一緒に焼きそばの果てしなき旅を楽しんで戴けたら幸いです。クレイジーケンバンドのカヴァーアルバム『好きなんだよ』も是非よろしくお願い致します。

 

著者プロフィール

著者の小野瀬雅生(おのせ・まさお)さんは、1962年生まれ。神奈川県出身。「クレイジーケンバンド(CKB)」のリードギタリスト、バンド「小野瀬雅生ショウ」のリーダー、歌も担当。通称は”のっさん”。緩急自在なギタープレイは“ハマのギター大魔神”の異名をとる。アコースティックユニット「小野瀬雅生と須藤祐」やソロ名義でもライヴ活動を行うほか、数多くのアーティストと共演、楽曲提供をしている。

横浜DeNAベイスターズの熱烈ファンであり、高級・B級問わぬ食べ歩き家としても知られる。ブログやnote、YouTubeなどでさまざまな分野の文章や動画を配信しており、横浜市商店街総連合会の食イベント「ガチ!シリーズ」に例年参加など多岐に渡る活動を精力的に行っている。

★note:https://note.com/onosemasao
★Twitter:https://twitter.com/onosemasao

 

焼きそばの果てしなき旅 (ワニプラス)
小野瀬 雅生 (著)

クレイジーケンバンドのギタリストにして食エッセイの達人・小野瀬雅生が贈る、国民的愛され食「焼きそば」の本。日本全国の焼きそばの名店66軒を食べ歩いた探訪記やお取り寄せ焼きそば自作コラムまでオールカラーでウマウマウー満載! 焼きそばスキスキスー! カモンレッツゴー! !

 
【関連】
焼きそばの果てしなき旅|小野瀬雅生|note

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です