本のページ

SINCE 1991

集英社文庫「ナツイチ 2021」連動!人気声優が推しタイトルを朗読する「よまにゃチャンネル」が今年も!

集英社文庫「ナツイチ 2021」連動!人気声優が推しタイトルを朗読する「よまにゃチャンネル」が今年も!

集英社文庫「ナツイチ 2021」連動!人気声優が推しタイトルを朗読する「よまにゃチャンネル」が今年も!

集英社は、毎年恒例の文庫フェア「ナツイチ2021」を6月18日より全国書店にて展開中ですが、昨年好評だった、人気声優さんがナツイチ対象文庫の中から厳選された作品を朗読してくれる「よまにゃチャンネル」が今年も更新されます。

 

人気声優が推しタイトルを朗読!

声優さんと朗読作品は次の通りです。

 
【江口拓也さんが朗読】
『大人は泣かないと思っていた』(寺地はるなさん)

【小野賢章さんが朗読】
『本と鍵の季節』(米澤穂信さん)
『本日のメニューは。』(行成薫さん)

【斉藤壮馬さんが朗読】
『終末のフール』(伊坂幸太郎さん)

【竹達彩奈さんが朗読】
『星の王子さま』(サンテグジュペリ/訳:池澤夏樹さん)
『旅屋おかえり』(原田マハさん)

【西山宏太朗さんが朗読】
『カモフラージュ』(松井玲奈さん)

【江口拓也さんと西山宏太朗さんが朗読】
『おしまいのデート』(瀬尾まいこさん)
※瀬尾まいこさん著『おしまいのデート』は江口拓也さんと西山宏太朗さんお二人での朗読です。

 
★よまにゃチャンネル:http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/yomanyachannel/

★YouTube版よまにゃチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCvACWcDmoapQBY43ExGPwWg/videos
※過去の朗読ムービーもご覧になれます。

 

毎年、フェア参加書店で無料配布している小冊子も今年は2種類展開

フェア参加書店で無料配布されている小冊子も今年は2種類で展開されます。

一つは集英社文庫のキャラクター、猫の「よまにゃ」が表紙の通常版。こちらはナツイチ対象作品全点を紹介しています。

もう一つは今回「よまにゃチャンネル」に参加した声優さん5人が、おススメの文庫を紹介してくれる声優版。

どちらも店頭でなくなり次第、配布終了となります。

 

ナツイチ期間限定「よまにゃカバー」今年も3タイトル展開!

恒例となった、ナツイチ期間限定の”よまにゃカバー”は、今年も3タイトルで展開されます。

また、6月新刊の『よまにゃにちにち帳』も発売。

【「よまにゃカバー」3タイトル】

◎『太陽のパスタ、豆のスープ』(宮下奈都さん)
◎『短編少年』(伊坂幸太郎さん、あさのあつこさん、佐川光晴さん、朝井リョウさん、柳広司さん、奥田英朗さん、山崎ナオコーラさん、小川糸さん、石田衣良さん)
◎『清兵衛と瓢箪・小僧の神様』(志賀直哉)

 
◎『よまにゃにちにち帳』(集英社文庫編集部)
※よまにゃが表紙のにちにち帳は使いかた自由自在。読んだ本、食べたもの、行った場所。さあ、きみだけの毎日を書き込もう。

 
【関連】
ナツイチ2021 – よまにゃチャンネル|集英社文庫
よまにゃチャンネル集英社文庫 – YouTube
ナツイチ2021- きみとぼくを、つなぐ一冊。|集英社文庫

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です