本のページ

SINCE 1991

ハライチ・岩井勇気さんが『僕の人生には事件が起きない』に続くエッセイ集第2弾を9月刊行へ 業界初の「帯総選挙」を開催

ハライチ・岩井勇気さんが『僕の人生には事件が起きない』に続くエッセイ集第2弾を9月刊行 (c)新潮社

ハライチ・岩井勇気さんが『僕の人生には事件が起きない』に続くエッセイ集第2弾を9月刊行 (c)新潮社

お笑いコンビ・ハライチとしての活動だけでなく、ラジオのパーソナリティ、ゲームのプロデュース、音楽、そしてドラマやCMへの出演と、多彩な才能を発揮し続けている岩井勇気さんの10万部突破のベストセラー『僕の人生には事件が起きない』に続く、第2弾エッセイ集(タイトル未定)が2021年9月末に新潮社より刊行されます。

これを記念して、ファンの皆さんの投票で本の帯が決まる「“帯”総選挙」を開催中です。ファン投票で帯デザインを決めるのは、業界初の試みです。

 

帯総選挙とは?

 
◆そもそも「本の帯」って何?
……本のカバーの上に巻かれている、キャッチコピーや著者の写真が印刷されたベルト状の紙のこと。

 
「帯総選挙」では、まずは予選として、「こんな帯を見たい!」「●●を印刷した帯を見たい!」というアイディアをファンの方々から募集します。

例えば、「ネコと戯れる岩井さんの写真帯がみたい!」「人気漫画家による岩井さんのイラスト帯が見たい!」「番外編のショートストーリーを帯で読みたい!」といったように。

方法はツイッターで、ハッシュタグ「#イワイ帯総選挙」をつけて自由につぶやいてもらいます。

 
この予選ツイートキャンペーンの締め切り後、皆さんからのアイディアを岩井さんと協議の上で10案に絞り、今度は特設サイトで決勝オンライン投票を行います。

その投票で1位となったアイディアを初版(出版される本の最初の版)に巻かれる帯の案とします(実際の帯の制作は順位の決定後に)。

 
ちなみに、1位決定後もアイディア募集&決勝オンライン投票は続け、増刷を重ねるタイミングで、2位以降の帯の案にデザインを変えていく予定です。

★応募要項の詳細:https://www.shinchosha.co.jp/news/article/2636/

 

著者・岩井勇気さんからのコメント

「エッセイ本の2冊目を出すことになりました。つきましては本に帯をつけるんですが、よほど本が好きな人以外は帯なんか興味ないですよね? 僕も本を読まないので興味がないです。大体、買ったらすぐ捨ててます。なので、そんな僕みたいな人達に興味を持ってもらえるような帯の企画をやってみます。興味湧きそうな帯を選んで投票してみてください。」

 

初エッセイ集『僕の人生には事件が起きない』(2019年9月刊)が累計10万部突破!

[内容紹介]

段ボール箱をカッターで一心不乱に切り刻んだかと思えば、組み立て式の棚は完成できぬまま放置。「食べログ」低評価店の惨状に驚愕しつつ、歯医者の予約はことごとく忘れ、野球場で予想外のアクシデントに遭遇する……事件が起きないはずの「ありふれた人生」に何かが起こる――。日常に潜む違和感に狂気の牙をむく、ハライチ岩井勇気さんの初エッセイ集。自筆イラストも満載。

 

著者プロフィール

著者の岩井勇気(いわい・ゆうき)さんは、1986年生まれ。埼玉県出身。幼稚園からの幼馴染だった澤部佑さんと2005年に「ハライチ」結成。すぐに注目を浴びる。ボケ担当でネタも作っている。

アニメと猫が大好き。特技はピアノ。

★公式ツイッター:https://twitter.com/iwaiyu_ki

 

■既刊

僕の人生には事件が起きない
岩井 勇気 (著)

日常に潜む違和感に狂気の牙をむく、ハライチ岩井の初エッセイ集!自筆イラスト満載!

 
【関連】
岩井勇気さん第2弾エッセイ集刊行記念 「こんな帯を見たい!」予選ツイートキャンペーン | News Headlines | 新潮社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です