本のページ

SINCE 1991

北門笙さん東日本大震災復興応援詩集『かぎろひ』刊行記念!〈朗読と歌の昼下がり〉オンラインイベント開催! のんさんら著名アーティストたちが朗読と歌で熱い応援!

北門笙さん東日本大震災復興応援詩集『かぎろひ』刊行記念!〈朗読と歌の昼下がり〉オンラインイベント開催!

北門笙さん東日本大震災復興応援詩集『かぎろひ』刊行記念!〈朗読と歌の昼下がり〉オンラインイベント開催!

池部楽器店は、渋谷旗艦店「イケシブ」内のイケシブスタジオにて、詩人・北門笙さんによる東日本大震災復興応援詩集『かぎろひ』刊行記念オンラインイベントを6月19日(土)14時より開催します。

 

詩集かぎろひ〈朗読と歌の昼下がり〉オンラインイベント開催!

エフエム東京グループ音楽番組「PRESIDENT STATION」主催による、詩人・北門笙(きたかど・しょう)さん東日本大震災復興応援詩集『かぎろひ』の出版記念オンラインイベント<朗読と歌の昼下がり>が開催されます。

 
本プロジェクトの趣旨である「東日本大震災10年の慰霊と復興応援」に賛同する著名アーティストらがメイン会場となる「イケシブSTUDIO」に集い、岩手サテライト会場とオンラインでつなぎ、朗読と歌をライブ配信で届けます。

なお、本イベントの収益金の一部は、東日本大震災復興応援のカタチとして三陸鉄道へ寄付されます。

 
<詩集かぎろひ〈朗読と歌の昼下がり〉オンラインイベント 開催概要> ※敬称略

■日時:2021年6月19日(土)14:00~15:30

■発信場所:イケシブSTUDIO
■岩手サテライト会場:世嬉の一酒造・酒蔵レストラン

■出演者:のん、渡辺哲、角田和弘、豊島祐壹、楠野麻衣、丸尾有香、渡辺雄一、大園麻衣子、伊藤みや乃

■主催: エフエム東京グループ音楽番組「PRESIDENT STATION」

■チケット販売:チケットのお求めは、下記の特設サイトをご覧ください。

★特設サイト:https://presidentstation.com/kagirohi-hp/

 

北門笙さん プロフィール

北門笙(きたかど・しょう)さんは、1953年生まれ。名古屋市出身。幼少時から作文や詩作に親しみ、学生時代は萩原朔太郎、西脇順三郎ら現代詩人に影響を受ける。

金融界に身を置く中、不惑の年を迎えた時に歌の世界に出会い、詩作を再開。 現在はオペラの普及活動をライフワークにしながら、心癒される大人のための子守唄を求めて詩の創作を続けている。

 

詩集 かぎろひ
北門 笙 (著)

ゆらめく陽炎か、まばゆい旭日か、そびえたつ黄道光か。

恐れや悲しみで弱くなった心も、歌は支えてくれる。歌うことは生きることなのだ。
イヤホンを外し、
ハードウェアのスイッチを切り、
自らの歌で
炎(かぎろひ)の扉を開けてみよう。

東日本大震災から10年。ウイルス疫渦の今、恐れや悲しみで弱くなった心に向けて、詩人北門笙が送る光。詩集「ひふみよ」「失うことの意味」「ふたつなき道」に続く4作目「かぎろひ」。

カレーハウスCoCo壱番屋の創業者、宗次徳二氏も帯文に推薦文を寄せています。

 
【関連】
詩集「かぎろひ」出版記念会 特設HP | PresidentStation – プレジデントステーション

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です