本のページ

SINCE 1991

「アンガールズ」田中卓志さんが連載エッセイに初挑戦! 自身のちょっと不運で可笑しな日常を赤裸々に綴る

「アンガールズ」田中卓志さんが連載エッセイに初挑戦!

「アンガールズ」田中卓志さんが連載エッセイに初挑戦!

人気お笑い芸人・アンガールズの田中卓志さんによる日常系エッセイ「ちょっと不運なほうが生活は楽しい」の連載が『小説新潮』5月号(4月22日発売)より開始しました。

 

田中卓志さんの連載エッセイ「ちょっと不運なほうが生活は楽しい」がスタート

最近は的確な芸人批評も好評、テレビで見ない日はないくらい売れっ子のお笑い芸人、アンガールズの田中卓志さん。

田中さんの日常や過去の悲喜こもごも(悲、強め)のエピソードを飾らない筆致で綴ったエッセイの連載が『小説新潮』が5月号から始まりました。

可笑しみや悲哀を交えながら、読後はちょっぴり前向きにもなれる、田中さんの人柄のにじむエッセイです。

『小説新潮』5月号

『小説新潮』5月号

 
連載スタートにあたり、田中さんは以下のようにコメントを寄せています。

「この度、エッセイを書かせていただけることになり、ずっとやりたかった事なので、楽しんで書いています。
日常や、結構大変だった学生時代、お笑い芸人を目指した日々、小生の目線で綴っていきます。
どこかの優しい誰かが読んでくれると嬉しいです!」

 

田中卓志さん プロフィール

田中卓志(たなか・たくし)さんは、1976年生まれ。広島県出身。山根良顕さんと「アンガールズ」を結成し、2002年デビュー。ネタ作りを担当。

★オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/ungirls-t/

 

小説新潮 2021年 05 月号

【新連載エッセイ】
◆田中卓志(アンガールズ)/ちょっと不運なほうが生活は楽しい
――活躍著しい芸人の、華やかではないけれどどこか愛おしく可笑しい日々のこぼれ話

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です