本のページ

SINCE 1991

佐野史郎さん朗読!江戸川乱歩作品をListenGo (リスンゴ)がオーディオブック化!

佐野史郎さんが朗読する江戸川乱歩作品がオーディオブック化!

佐野史郎さんが朗読する江戸川乱歩作品がオーディオブック化!

ドワンゴが運営するオーディオブックサービス「ListenGo by dwango.jp (リスンゴ)」は、オリジナル作品「佐野史郎 怪奇幻想シリーズ」の第1弾として、2月26日より佐野史郎さんが朗読する「鏡地獄」 (著者:江戸川乱歩)の独占配信を開始しました。

 

佐野史郎さん×江戸川乱歩「鏡地獄」「芋虫」「屋根裏の散歩者」をListenGo独占配信!

数々の映画、ドラマ、舞台で幅広く活躍し、写真、執筆、バンドなど俳優以外の活動も行う佐野史郎さんによるListenGoオリジナル作品「佐野史郎 怪奇幻想シリーズ」が配信開始となりました。

少年時代から怪奇幻想の世界に親しみ、これまで関連作品へも多数出演してきた佐野史郎さんが厳選した作品を朗読します。

 
シリーズ第1弾は、唯一無二の作風で文学史にその名を残す江戸川乱歩の「鏡地獄」。
収録を振り返って佐野史郎さんは、「一音一音、活字を削りだす作業は、決して容易いものではありませんでしたが、乱歩が語りかけてくる言葉に応えるべく、妖しの世界へと身を投じる想いでした」と乱歩愛あふれるコメントを寄せています。

 
音響監督を務めたのは、日本映画大学学長であり、映画監督、脚本家としても活躍する天願大介さん。BGMは、めいな Co.が担当。

 
シリーズ第2弾「芋虫」は3月下旬配信予定、第3弾「屋根裏の散歩者」もListenGo独占配信を予定しています。

 

「佐野史郎 怪奇幻想シリーズ(1)鏡地獄」について

■著者:江戸川乱歩
■ナレーター:佐野史郎さん
■再生時間:52分55秒
■価格:通常750pt (※配信から1ヶ月期間限定で3/30まで500pt)
★公式ページ:https://listengo.dwango.jp/page/audiobook-kaikigenso

 
<あらすじ>
筆者の友人Kは、「友人の話」として「彼」の話を始める。彼は少年時代からガラスやレンズ、鏡に不思議な嗜好を持っていた。中学の上級生になると凹面鏡に興味を持った彼は大小様々なものを買い込み、からくり仕掛けを作った。やがて中学を卒業すると進学はせず、自宅の空き地に新築した実験室にひきこもるようになった。こうしてエスカレートしていった彼はついに恐ろしい破局を迎えるのだった。

 

佐野史郎さん コメント

 
【収録後の感想】
かつてカセットブックの時代に、「人間椅子」、「押絵と旅する男」を朗読して以来の乱歩作品の朗読とあって、若き頃の自分に対する挑戦でもありました。
なので、ディレクターも当時と同じく天願大介さんにお願いし、時を超える旅に共に出かける感覚をも抱いておりました。
加えて乱歩世界を想わせる私のデビュー映画、林海象監督「夢みるように眠りたい」の音楽を担当なさった「めいなCo.(熊谷陽子、浦山秀彦)」にも参加していただいたことで、乱歩愛あふれる世界となっていることと思います。
スタジオは、さながら彫刻のアトリエのようでした。一音一音、活字を削りだす作業は、決して容易いものではありませんでしたが、乱歩が語りかけてくる言葉に応えるべく、妖しの世界へと身を投じる想いでした。

 
【聴取者に向けて】
「鏡地獄」は、言葉でもって未知の領域の映像世界を体験させるべく、ただひたすらに途切れることなく、それこそ蟻地獄のように読者を幻惑していきます。
ここでは更に文字を音にして、地獄の坩堝を体験していただかなければなりません。
話を切り出す男が聞いたという、Kという男が語る物語りはクラシックホラー映画を想わせるマッドサイエンティストもの。
もちろん、乱歩に欠かせない禁断のエロスも重要な役割を果たしています。
果たして語り部の存在は、いったい誰だったのか?
あわせ鏡のように、実態がわからなくなっていく喜悦を味わっていただけましたなら幸いです。

「芋虫」は、乱歩自身が決して時の政権や軍部、それに順じる市井の人々を批判したものではないと言っていますが、あらためて音にしてみると、強烈な戦争批判のメッセージとして体の奥底に響いてきます。戦中、乱歩作品が発禁処分となったのは当時の状況を考えると当然のことだったのかもしれません。
と同時に、国家や地域、家族など、あらゆる共同体の規約や常識、モラルに囚われることのない、至高のラブストーリーでもあります。
救いのない世界に、乱歩的逆転の思考を身につければ、絶望は救済となることでしょう。
極上の官能小説を、是非、音でお楽しみいただけますよう。

 

ListenGo (リスンゴ)について

スマートフォン&PC向けオーディオブックサービス「ListenGo by dwango.jp」は、目ではなく耳で読書を楽しむ事ができる聴く読書のサービスです。通勤や通学、車での移動中の他、ランニング中や就寝前など、耳だけで気軽に読書を楽しむ事ができます。

 
■対応デバイス:スマートフォン、PC

■価格:月額300円~30,000円(税抜)
※300円のお試しコースから、たっぷりと楽しめる30,000円コースまで、幅広く全11コースを用意

■決済方法:クレジットカード決済

★公式サイト:https://listengo.dwango.jp/

 
【関連】
佐野史郎 怪奇幻想シリーズ | ListenGo(リスンゴ)でオーディオブックを聴こう
ListenGo(リスンゴ) | オーディオブック配信中

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です