本のページ

SINCE 1991

『オズの魔法使い』ボームが贈る”サンタクロース誕生の物語”『サンタクロースの冒険』が電子版&オンデマンド版で復刻 イラストは和田誠さん

ライマン・フランク・ボーム著『サンタクロースの冒険』(訳:田村隆一さん/イラスト:和田誠さん)

ライマン・フランク・ボーム著『サンタクロースの冒険』(訳:田村隆一さん/イラスト:和田誠さん)

1989年発売のロングセラー小説『サンタクロースの冒険』が、初の電子化&オンデマンド版で扶桑社より復刻されました。

『オズの魔法使い』のライマン・フランク・ボームが語るサンタクロースと妖精たちの物語を、詩人の田村隆一さんが翻訳。和田誠さんのイラストを添えた、心温まるクリスマス・ストーリーです。

 
だれもが知っているサンタクロースには、だれも知らない物語がありました。
それを知るには、妖精たちが住む不思議な森のことからお話ししなければなりません。
赤ん坊の時にバージーの森に捨てられ、森の精ニシルに育てられた少年クロースの冒険と人生の物語――

 
『オズの魔法使い』の生みの親、ボームが息子ハリーのために書き上げた、サンタ誕生の物語『サンタクロースの冒険』が電子版&オンデマンド版として復活しました。

1989年発売以来、多くの人に愛されてきた心躍るクリスマス・ストーリーをスマホやタブレットで、またはオンデマンド版では実際に本として手に取って楽しむことができます。

 
サンタクロースって誰なの?
どうしてクリスマス・イブには靴下を吊るすの?
なぜトナカイのそりに乗ってプレゼントを配るの?
煙突の無い家が増えて、サンタは困っていないの?

…無邪気な子供の問いかけに答えるかのようにボームが語る、サンタクロースの物語。
今年のクリスマスにむけて、そんなサンタクロースと妖精の冒険を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

サンタクロースの冒険
ライマン・フランク・ボーム (著), 和田誠 (著), 田村隆一 (翻訳)

だれもが知っているサンタクロースには、だれも知らない物語がありました。それを知るには、妖精たちが住む不思議な森のことからお話しなければなりません……
『オズの魔法使い』の作家ボームによる驚きの物語が、詩人・田村隆一の翻訳と、和田誠のイラストレーションで復活。

あのサンタクロースにも、少年時代があったことを知っていましたか?
赤ん坊のときに、森の妖精に拾われて育てられた少年は、どんなふうにしておもちゃを作り、世界中の子供たちに配るようになったのでしょう。どうして靴下をつるすようになったのでしょう。なぜトナカイのそりがつかわれるようになったのでしょう。そして、どうしてサンタクロースは、いまもおもちゃを配ってくれるのでしょう……
『オズの魔法使い』の作者ライマン・フランク・ボームが、サンタクロースの人生と冒険を語ります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です