本のページ

SINCE 1991

台湾の新鋭作家・KARAS押形さん『魔女の胃』第1&2巻同時刊行! 禁断の異種間恋愛ファンタジーが開幕!

リブレは、クロフネCOMICS クロフネ×LINEマンガシリーズより、台湾の新鋭作家・KARAS押形(からす・おしがた)さん作『魔女の胃』第1巻・第2巻を10月20日に同時刊行しました。

 
<『魔女の胃』あらすじ>

魔女の胃 1

魔女の胃 1

「気に入ったわ、あなたの魂」
人々から恐れられている蛇憑きの魔女・メイサは、ある日戦場で傷だらけの少年・レオハトを拾う。

命を助けられた代わりに従者としてメイサに尽くすことを誓うレオハトだったが、魔女との生活はトラブルの連続。
恩人であるメイサの力になりたいと奮闘するも実際は彼女に助けられてばかり…。
そんな中、魔女狩りのため帝国軍が動き出して!?

台湾の新鋭作家が贈る、禁断の異種間恋愛ファンタジー開幕!

魔女の胃 2

魔女の胃 2

「僕は貴女を、笑顔にしたい」
魔女・メイサとの暮らしに少しずつ慣れてきたレオハト。
メイサの優しさにふれ、彼の心には、忠誠心とは違う”特別な感情”が芽生え始めていた。

しかし、幸せな時間は束の間、二人の元に再び魔女狩りの刺客が放たれる。
必死に抵抗するメイサだったが、レオハトを守るため、敵の手に落ちてしまい――!?

少年と魔女の異種恋愛ファンタジー、想いが募る第2巻!!

 

 
【関連】
カラス@押形 (@karas_oshigata) / Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です