本のページ

SINCE 1991

朝井リョウさん作家生活10周年記念作品『スター』が10月刊行! カウントダウン企画や試し読みもスタート

朝井リョウさん作家生活10周年記念作品『スター』が10月刊行!

朝井リョウさん作家生活10周年記念作品『スター』が10月刊行!

朝井リョウさんの作家生活10周年記念作品〔白版〕『スター 』が10月7日に朝日新聞出版から刊行されます。
※〔黒版〕は2021年春に新潮社より刊行予定です。

 
発売に先駆け、9月7日からTwitterでのカウントダウン、noteでの試し読み、公式サイトが一斉にスタートしました。

Twitterでは、10月6日の発売前日まで、雪下まゆさんによる連載時のイラストと作品の世界観を伝える言葉が毎日更新されていきます。

さらに、noteでは『スター 』の試し読みがスタート。特別に6章までの全30回を1日1話ずつ先行公開します。現代の“スター”をめぐる物語をお楽しみください。

 
公式サイトも同時オープン。最新情報や、Twitterで毎日更新しているイラストと作品の世界観を伝える言葉をアーカイブ化、雪下まゆさんのイラストによる登場人物紹介、さらには著者からのメッセージなどを発信していきます。

 
★「スター」公式サイト:https://publications.asahi.com/star/
★「スター」特別先行公開note:https://note.com/asahi_books
★朝井リョウさん『スター』公式Twitter:https://twitter.com/Asai10shunen

 

スター
朝井 リョウ (著)

国民的スターって、今、いないよな。
…… いや、もう、いらないのかも。

誰もが発信者となった今、プロとアマチュアの境界線は消えた。
新時代の「スター」は誰だ。

作家生活10周年記念作品〔白版〕

「どっちが先に有名監督になるか、勝負だな」
新人の登竜門となる映画祭でグランプリを受賞した立原尚吾と大土井紘。ふたりは大学卒業後、名監督への弟子入りとYouTubeでの発信という真逆の道を選ぶ。

受賞歴、再生回数、完成度、利益、受け手の反応――作品の質や価値は何をもって測られるのか。私たちはこの世界に、どの物差しを添えるのか。

朝日新聞連載、デビュー10年にして放つ新世代の長編小説。

 
【関連】
朝井リョウ 作家生活10周年記念作品『スター』公式サイト
朝日新聞出版|note
朝井リョウ10周年企画・公式 (@Asai10shunen) / Twitter

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です