本のページ

SINCE 1991

『ちはやふる』の聖地・あわら市で「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」開催〔4/27~6/23〕

『ちはやふる』の聖地・あわら市で「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」開催

『ちはやふる』の聖地・あわら市で「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」開催

2018年に東京・大阪・名古屋にて開催され、大盛況を博した「ちはやふるの世界~末次由紀初原画展~」が、「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」としてバージョンアップし、2019年4月27日(土)から6月23日(日)まで、福井県あわら市「金津創作の森」にて開催されます。

 

圧巻の生原画に『ちはやふる』の聖地・あわら市で再び出会える!

2007年12月より講談社『BE・LOVE』で連載中の『ちはやふる』は、ダイナミックな“競技かるた”の魅力、主人公「綾瀬千早」、そして「かるた」を通じて幼い頃に出会った「真島太一」と「綿谷新」の3人を中心に、等身大の高校生たちの熱き青春群像を描き、少女漫画の枠を超え男性からも人気を博す青春コミックの金字塔です。

 
福井県あわら市は、『ちはやふる』の主要登場人物である「綿谷新」の故郷として、度々作中に登場する“聖地”のひとつとして知られており、2014年より「ちはやふるweek in あわら」として、作品の魅力や、奥深い「競技かるた」の世界を体感できるイベントを毎年開催しています。

本展開催期間中においても、「ちはやふるweek in あわら」や、毎年6月にあわら市で開催される全国競技かるた女流選手権大会とも連動し、さらなる盛り上がりを見せる予定です。

 
本展では、160点を超える多彩な原画をはじめ、貴重な生原稿、約20分の制作過程の映像などを中心に、本展限定の『ちはやふる』の聖地・あわら市ならではの企画を盛り込んだ展示構成となっています。

また、会場では、「ちはやふるの世界~末次由紀初原画展~」の公式図録や様々なオリジナルグッズ、サイン入り複製原画の販売(予約受注)も行われます。

 

「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」開催概要

■会場:金津創作の森 アートコア ミュージアム-1・ギャラリー
◎会場住所:福井県あわら市宮谷57-2-19 金津創作の森

■期間:2019年4月27日(土)~6月23日(日)

■開場時間:午前10時~午後5時
◎入場は各日閉場の30分前まで
◎6月16日(日)、22日(土)、23日(日)は午後7時まで開場(予定)

■入場料
◎一般:800円(団体料金:600円)
◎中・高校生:500円(団体料金:400円)、
◎小学生・65歳以上:400円(団体料金:300円)
◎小学生未満:無料
◎前売料金:一般700円、ペア1,200円(4月1日~4月26日の期間、金津創作の森、チケットぴあ、あわら市内各所ほかで販売予定)
※「障がい者手帳各種」提示で本人は各半額、同伴1名まで無料で入場できます。

■主催:「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」実行委員会((公財)金津創作の森財団/あわら市/FBC)
■共催:あわら市教育委員会
■協力:講談社、日本テレビ、アニメ「ちはやふる」プロジェクト2019、第一通信社
■後援(予定):福井県、福井県教育委員会、(公財)福井県文化振興事業団、(一社)全日本かるた協会、福井県かるた協会、(一社)あわら市観光協会、福井新聞社、月刊URALA編集室、北國新聞社、テレビ金沢、北日本新聞、北日本放送、(株)金沢倶楽部

※詳細は、http://www.chihaya-awara.com/museum.html をご覧ください。なお、サイト内では本展キービジュアルの制作過程を収めた映像のダイジェスト版も特別公開されています。

 

『ちはやふる』について

『ちはやふる』は、2007年12月より講談社『BE・LOVE』にて連載開始。2009年「第2回マンガ大賞」受賞、2010年「このマンガがすごい!」オンナ編第1位獲得、2011年「第35回講談社漫画賞」少女部門賞受賞。コミックス累計40巻、累計発行部数2300万部を突破(2018年11月現在)。

2011年、2013年にアニメ化(日本テレビ)され、2019年には第3期を放送予定。2016年には広瀬すずさん主演で2部作([上の句][下の句])として実写映画化、2018年にはその完結編として『ちはやふる -結び-』が全国公開され、シリーズ累計観客動員数400万人超の大ヒットを記録した。

 

原作者・末次由紀さん プロフィール

末次由紀さんは、福岡県出身。1992年「太陽のロマンス」で「第14回なかよし新人まんが賞」佳作を受賞、同作品が『なかよし増刊』(講談社)に掲載されデビュー。

2007年から『BE・LOVE』(講談社)で『ちはやふる』の連載を開始。2009年同作で「第2回マンガ大賞2009」を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。2011年には同作で「第35回講談社漫画賞」少女部門を受賞。

 

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。
そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。
まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

 
【関連】
ちはやふるweek in あわら
「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」| ちはやふるweek in あわら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です