本のページ

SINCE 1991

『ちはやふる』×リアル脱出ゲームがコラボ!青春をかけた、謎解きかるた体験「新設かるた部廃部の危機からの脱出」開催

(c)末次由紀/講談社

(c)末次由紀/講談社

世界初・国内最大となる”謎”のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」では、リアル脱出ゲーム×ちはやふる「新設かるた部廃部の危機からの脱出」を2021年3月4(木)より開催します。

★イベント特設サイト:https://mysterycircus.jp/chihayafuru/

 

千早たちと力を合わせて謎を解き、「謎解きかるた」大会で優勝を目指せ!

「新設かるた部廃部の危機からの脱出」は、仲間と一緒に謎を解き明かすことで、参加者自身が「物語体験」を楽しむことができる体験型ゲーム「リアル脱出ゲーム」です。

 
プレイヤーは、藤山高校かるた部の部員という設定で、瑞沢高校の綾瀬千早たちから競技かるたの極意を教わりながらチーム全員が一勝を目指すストーリーです。遊び方はチケットを購入し、当日来場するだけでOK! 事前準備は必要ありません。

 
本イベント最大の特徴は、「謎解き」と「競技かるた」を掛け合わせた新感覚の体験。読み手が読み上げる謎を解き、その答えに合った札を取りに行く「謎解きかるた」といった、実際の百人一首を使った謎解きと、競技かるたの白熱した試合を楽しむことができます。

 
また、会場に入ってまず目にするのは全面に敷かれた畳! さらに袴姿のスタッフがプレイヤーをお出迎え。漫画やアニメで見ていた『ちはやふる』の物語の中に、まるで登場人物の一人として入り込むことができる体験が待っています。

※本イベントは2018年に開催された「新設かるた部廃部の危機からの脱出」をリニューアルしたものです。

 

リアル脱出ゲーム「新設かるた部廃部の危機からの脱出」 開催概要

 
【ストーリー】
あなたは、藤山高校かるた部の部員。
かつて、綾瀬千早率いる瑞沢高校かるた部が全国優勝を果たしたことにあこがれ、自分の高校にかるた部を新設した。
しかし現実は厳しく、集まった部員はたったの5名。
先輩もいなければ、かるたのやり方も戦い方もまだわからない。
そんな折、学校から大変なことを突きつけられた。
なんと、次の大会で全員が一勝できなかったら、かるた部を廃部にするとのこと。
このままじゃいけない。あなた達は立ち上がった。
残された時間はあとわずか。
チーム5人で力を合わせ、千早たちから教えを請い、新設かるた部を廃部の危機から救うことが出来るだろうか?!

 
【プレイ形式】
◎制限時間:60分/想定所要時間:100分程度 
◎人数:1チーム最大5人
◎土足厳禁

 
■開催会場:東京ミステリーサーカス

■日程:2021年3月4日(木)~2021年5月5日(水)

■チケット情報:東京ミステリーサーカスチケット(TMCチケット)にて販売。イベント特設サイトよりご確認ください。

 
【料金】
<平日>
前売一般:3,300円(税込)
前売学生:3,000円(税込)
前売一般グループチケット:16,000円(税込)
前売学生グループチケット:14,500円(税込)

<ハイシーズン>
前売一般:3,800円(税込)
前売学生:3,500円(税込)
前売一般グループチケット:18,500円(税込)
前売学生グループチケット:17,000円(税込)
※チケットに関する注意事項は、イベント特設サイトをご確認ください。

■主催:TOKYO MYSTERY CIRCUS
■企画制作:SCRAP

★特設サイト:https://mysterycircus.jp/chihayafuru/

 

SCRAPについて

2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。

勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。

※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

★SCRAP公式サイト:https://www.scrapmagazine.com/
★リアル脱出ゲーム公式サイト:http://realdgame.jp/

 
<リアル脱出ゲームとは?>

2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。

2007年に初開催して以降、現在までで740万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。

 

『ちはやふる』について

末次由紀さん作『ちはやふる』は、競技かるたを題材とした青春ストーリーです。『BE・LOVE』(講談社)において2008年2号から連載中。

全45巻の単行本を含めたシリーズ累計発行部数2500万部越えを突破しています。

 

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。
そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。
まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

 
【関連】
リアル脱出ゲーム×ちはやふる「新設かるた部廃部の危機からの脱出」

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です