本のページ

SINCE 1991

浦沢直樹さん「スピリッツ」11年ぶり連載作『あさドラ!』第1巻が刊行 浦沢さん出演のCMも公開

浦沢直樹さん「スピリッツ」11年ぶり連載作『あさドラ!』第1巻が刊行

浦沢直樹さん「スピリッツ」11年ぶり連載作『あさドラ!』第1巻が刊行

漫画家・浦沢直樹さんが『20世紀少年』完結以来11年ぶりに『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載を開始した『あさドラ!』のコミックス第1巻が刊行されました。

 

『YAWARA!』『Happy!』『20世紀少年』 以来11年ぶり…「スピリッツ」での連載作が単行本化!

国民的ヒロインとなった猪熊 柔の活躍を描いた柔道漫画『YAWARA!』、女子テニス選手の現在の躍進を予見したような作品『Happy!』、累計2800万部を突破、実写映画も大ヒットを果たした『20世紀少年』――。

『週刊ビッグコミックスピリッツ』誌上で数々の大ヒット作を生み出してきた浦沢直樹さんが、11年ぶりに「スピリッツ」にて始動した連載『あさドラ!』のコミックス第1巻が、3月29日に発売されました。

 
物語は1959年、名古屋・伊勢湾台風から始まります。ヒロインの名前は“浅田アサ”。『あさドラ!』は、戦後から現代にかけて可憐にたくましく生きた、この“名もなき女性”の一代記です。

 

浦沢直樹さん出演&完全監修、CM完成!

CMに浦沢直樹さんの執筆映像が!

CMに浦沢直樹さんの執筆映像が!

『あさドラ!』第1巻のCMが完成。著者・浦沢直樹さん本人の執筆映像や、表紙イラストが完成するまでの過程映像など、自らが演出・監修して出来上がったファン必見の内容です。

3月29日からTVや街頭ビジョンで放映されます。

 
■CM動画

 

編集担当者コメント

「本作『あさドラ!』は、浦沢氏が7年にわたり温めてきた、ひとりの女性の物語です。幼少の頃から50年以上、ただひたすらに『面白い漫画』を生み出そうと長編漫画を描き続けてきた浦沢氏。本気で漫画を描くということがどういうことか、どのくらい奥深く果ての無いことなのか。本作はその秘密の一端に触れるような、誰も読んだことのない漫画です。ちなみにこの第1集の息を呑むようなラスト3ページは、浦沢氏が年末年始休まずお一人で描き上げたもの。是非ご確認ください!」

 

浦沢直樹さん プロフィール

浦沢直樹(うらさわ・なおき)さんは、1960年生まれ。漫画家。

1983年「BETA!!」でデビュー。代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『20世紀少年』、『BILLY BAT』(ストーリー共同制作:長崎尚志さん)など。

近年ではルーヴル美術館との共同プロジェクト作品『夢印』(協力:フジオプロ)を執筆。パリやロサンゼルスなどで行った原画展も数万人単位の動員を果たし、国際的に注目を集めている。

2019年4月26日頃、19年ぶりとなる短編集『くしゃみ 浦沢直樹短編集』が発売予定。単行本未収録読み切り漫画がカラー完全再現で多数収録される。

 

あさドラ! (1) (ビッグコミックススペシャル)
浦沢 直樹 (著)

物語は、1959年の名古屋を舞台に始まる。

ヒロインの名前は“浅田アサ”。
いつも走っていて、いつも名前を間違えられてばかりいる、まだ12歳の少女。

“この物語は、戦後から現代にかけて可憐にたくましく生きた、ある名もなき女性の一代記である――”

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です