本のページ

SINCE 1991

浦沢直樹さん電子版解禁第2弾!『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』を配信開始!

浦沢直樹さん電子版解禁第2弾!『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』を配信開始!

浦沢直樹さん電子版解禁第2弾!『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』を配信開始!

紙の単行本が世界累計1億4千万部突破、国内外で多数の受賞歴を誇る漫画家・浦沢直樹さんの電子版解禁第2弾2作品の配信がスタートしました。

 

電子版解禁第2弾は『MONSTER』『描いて描いて描きまくる』 4月・5月には第3弾・第4弾も

昨年末、話題となった浦沢直樹さん初の電子版解禁第1弾。小学館より第2弾として各電子書籍販売書店で、

◆『MONSTER』
 …日本マンガ界初の大ヒット本格ミステリー作品!

◆『描いて描いて描きまくる』
 …浦沢作品の魅力を正しく理解するための公式副読本!

の配信が開始となりました。

 
なお、他作品も順次解禁予定。

第3弾は『BILLY BAT』(ストーリー共同制作/長崎尚志さん ※講談社より発売)を4月30日に、第4弾は『MASTERキートン 完全版』(1~5集 脚本:勝鹿北星さん・長崎尚志さん/6~12集 脚本:勝鹿北星さん・浦沢直樹さん)、『MASTERキートン Reマスター』(ストーリー:長崎尚志さん)を5月30日に解禁予定です。

★「電子版解禁」特設ページ:https://bit.ly/3ektvci

 
YouTube「浦沢チャンネル」で電子版解禁&紙の単行本への想いを語る最新動画を公開!

★「浦沢チャンネル -URASAWA CHANNEL-」:https://www.youtube.com/channel/UCkIFOAoFm47XOAlJwTa6Ieg

 

著者プロフィール

浦沢直樹(うらさわ・なおき)さんは、1960年生まれ。東京都出身。1983年『BETA!!』でデビュー。

代表作に『YAWARA!』『MONSTER』『Happy!』『20世紀少年』など。ルーブル美術館との共同制作作品『夢印』を執筆後、2018年9月より本格連載『あさドラ!』を「週刊ビッグコミックスピリッツ」にてスタートさせた。これまでに小学館漫画賞を三度受賞したほか、2021年に4度目となるイタリア「ルッカコミックス&ゲームズ2021」ベストシリーズ賞を『あさドラ!』で受賞するなど、国内外での受賞歴多数。世界累計発行部数は1億4000万部を突破。日本のみならず4か国で個展を巡回するなど、世界中から注目を集めている。

 

MONSTER 完全版 デジタルVer.(1) (ビッグコミックス)
浦沢直樹 (著)

日本漫画界初にして金字塔。大ヒット本格ミステリー!!

※この作品は2008年に、加筆修正のうえ刊行された『MONSTER 完全版』全9巻を、全18巻に再編集したデジタル特別版です。

ドイツのアイスナー記念病院で働く天才脳外科医・Dr.テンマ。院長の娘と婚約し、将来を嘱望される彼のもとに、ある日頭部を銃で撃たれたという少年が運び込まれる。

同時に脳血栓で倒れた市長の手術を優先しろという院長の命令を倫理観から無視し、ヨハンという名の少年の命を救ったテンマ。
しかし、その日から順風満帆だった彼の人生は一変する―― 第1集!

緻密なストーリーテリング、魅力的なキャラクターたちとの邂逅と別れ。

ベルリンの壁崩壊後のドイツを舞台に、歴史の暗部に隠された人間の罪をえぐり出していく本作は、第3回手塚治虫マンガ大賞、第46回小学館漫画賞青年一般部門を受賞。

「ミステリー漫画は売れない」というそれまでの定説に真っ向から挑み、結果 累計2138万部を突破、日本漫画界初の大ヒット本格ミステリー作品となった。

『MONSTER 完全版 デジタルVer.別巻 なまえのないかいぶつ』も同時発売!!

(スーパーバイザー/長崎尚志)

浦沢直樹 描いて描いて描きまくる (ビッグコミックス)
浦沢直樹 (著)

14万字超インタビュー収録。浦沢作品公式副読本!!

『パイナップルARMY』『YAWARA!』『MASTERキートン』『Happy!』『MONSTER』『20世紀少年』『PLUTO』『BILLY BAT』。
デビュー32年、単行本150冊、合計3万ページ、累計1億2662万部(※2015年当時)。

「浦沢直樹は、すごい」「浦沢直樹は、大御所だ」「天才だ」
経歴ばかりが先に立ち、いつの頃からか、そんな漠然とした語られ方しかしなくなった。

……では、浦沢直樹とは、何がどうすごいのか?

キャラクターの創造力、表情描写、コマ割り・構図、ストーリーテリング、演出力、強い引き、視野の広さ、通底する美学/哲学……
そのどれかひとつを取り上げたところで、本質からはかえって遠のくばかり。

ならば徹底的につまびらかにしようと、その半生と各作品の制作舞台裏について、合計12時間38分、14万5千字にのぼる超ロングインタビューを敢行!

『MONSTER』グリマーさん最後のシーンの下絵、『YAWARA!』『MASTERキートン』初期設定ラフ、『20世紀少年』ネームなどなど、ここでしか見られない制作秘蔵カットやカラーイラスト、忘れがたい名場面等、図版も多数収録。

ネタバレ注意の表記もあるため、未読の作品に関するインタビューも安心してお読みいただける親切設計!

漫画家・浦沢直樹とその作品の魅力を正しく理解するための、公式ガイドブック決定版!

 
【関連】
浦沢直樹電子版解禁! | ビッグコミックBROS.NET(ビッグコミックブロス)|小学館

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。