本のページ

SINCE 1991

今野敏さん著作200冊記念!『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』が2/8刊行! 著者サイン会&店舗限定特典小冊子「大義」限定配布も

今野敏さん著『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』

今野敏さん著『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』

徳間書店は、今野敏さんの最新刊『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』を2月8日に刊行します。

また、著作200冊目刊行を記念して、三省堂書店有楽町店にて2月14日(木)19:00よりサイン会を開催。さらに、シリーズの舞台となる横浜の有隣堂を中心に店舗特典の単行本未収録短編小冊子「大義」の限定配布も行われます。

 

三省堂書店 有楽町店にてサイン会開催決定!

【開催概要】

■日時:2019年2月14日(木)19:00~

■場所:三省堂書店 有楽町店 2F特設会場

■参加条件
◎1月28日(月)10時より三省堂書店有楽町店にて『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』を予約・購入の方に、1階レジカウンターにて参加券を配布。
◎定員100名(申し込み先着順)※定員になり次第、締め切りとなります。

■注意事項
◎サイン対象本は『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』のみとなります。
◎ツーショット撮影はOKですが、SNSへの拡散はご遠慮ください。
◎サイン会当日の整列は「参加券の番号順」に並ぶことになります。整列時間は参加券の番号順により異なります。整列時間に遅れた場合はその列の最後尾に並ぶことになる場合もあります。
◎参加券1枚につき、一人の入場となります。
◎三省堂有楽町店で購入した対象書籍以外にはサインできません。
◎当日はスタッフの指示に従ってください。従わない場合はやむを得ず中止する場合もあります。

※詳細は、三省堂有楽町店のページ(https://www.books-sanseido.co.jp/events/599471)をご確認ください。

 

有隣堂「横浜みなとみらい署暴対係」店舗特典について

有隣堂各店舗では限定特典として、『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』を購入した方に、単行本未収録短篇「大義」の小冊子を進呈します。
※特典は無くなり次第終了となります。

フェアの開催、特典配布店舗等の情報については、http://www.yurindo.co.jp/storeguide/65121?cat=comic をご確認ください。

 

『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』あらすじ

<あらすじ>

神奈川県警みなとみらい署刑事組織犯罪対策課暴力団対策係係長、「ハマの用心棒」こと諸橋のもとを県警本部監察官の笹本が訪ねてきた。県警本部長が諸橋、そして相棒の城島との面会を希望しているという。

横浜・山手の廃屋で、中国人の遺体が発見された。被害者は中華街で一財産を築いたが、三年前から消息不明だった。事件の背後に暴力団関与の疑いがあると判断した本部長の要請で、所轄外ながら捜査に加わることになった諸橋と城島だが――。

 

今野敏さん プロフィール

今野敏さんは、1955年生まれ。北海道出身。

上智大学在学中の1978年「怪物が街にやってくる」で第4回問題小説新人賞を受賞。東芝EMI勤務を経て専業作家となる。

2006年『隠蔽捜査』で第27回吉川英治文学新人賞を受賞。2008年『果断 隠蔽捜査2』で第21回山本周五郎賞および第61回日本推理作家協会賞〔長編及び連作短編集部門〕をダブル受賞。2017年「隠蔽捜査」シリーズで第2回吉川英治文庫賞を受賞。日本推理作家協会代表理事。

 

 
【関連】
【有楽町店】今野敏先生サイン会 開催決定! | 三省堂書店
<特典>『スクエア 横浜みなとみらい署暴対係』/今野敏 | 新着 | 有隣堂

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です