本のページ

SINCE 1991

【第22回日本ミステリー文学大賞】綾辻行人さんが受賞 新人賞は辻寛之さん『インソムニア』

光文文化財団は、第22回日本ミステリー文学大賞および第22回日本ミステリー文学大賞新人賞の受賞者・受賞作品を発表しました。

 

第22回日本ミステリー文学大賞および新人賞が決定!

第22回日本ミステリー文学大賞は、作家、評論家、マスコミ関係へのアンケート等を参考に候補者を決定し、赤川次郎さん、逢坂剛さん、西村京太郎さん、東野圭吾さんが最終選考した結果、次の通り受賞者が決定しました。

また、第22回日本ミステリー文学大賞新人賞は、応募138編から、2次にわたる選考を経て、最終候補5編に絞りこまれ、綾辻行人さん、篠田節子さん、朱川湊人さん、若竹七海さんが最終選考した結果、受賞作品が決定しました。

 
【第22回日本ミステリー文学大賞】

■大賞:綾辻行人(あやつじ・ゆきと)さん

■特別賞:権田萬治(ごんだ・まんじ)さん

 
【第22回日本ミステリー文学大賞新人賞】

■新人賞:辻寛之(つじ・ひろゆき)さん『インソムニア』(「エンドレス・スリープ」改題)

 
新人賞を受賞した辻寛之さんは、1974年生まれ。富山県出身、埼玉県在住。

贈呈式は、両賞とも2019年3月22日に東京・内幸町の帝国ホテルで開催。

 

日本ミステリー文学大賞および新人賞について

日本ミステリー文学大賞は、「わが国のミステリー文学の発展に著しく寄与した作家および評論家」を顕彰する文学賞。受賞者には、正賞としてシエラザード像が、副賞として300万円が贈られます。

日本ミステリー文学大賞新人賞は、「新しい才能と野心にあふれた新人作家の発掘」するため、広義のミステリー作品を募集する公募の新人文学賞です。受賞者には、正賞としてシエラザード像が、副賞として500万円が贈られます。

両賞とも、光文文化財団が主催。

 
【関連】
日本ミステリー文学大賞 | 光文文化財団 | 光文社
日本ミステリー文学大賞新人賞 | 光文文化財団 | 光文社

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です