本のページ

SINCE 1991

歴史大河小説『チンギス紀』刊行記念!北方謙三さんと橘ケンチ(EXILE)さんがトークライブイベントを開催

歴史大河小説『チンギス紀』の刊行を記念して、集英社は、LDH JAPAN、朝日新聞社と協力し、著者の北方謙三さんと、EXILE/EXILE THE SECONDで活躍する橘ケンチさんとのトークライブイベントを、2018年8月20日(月)19時から、東京・丸ビルホールにて開催します。   集英社×LDH×朝日新聞社共同イベント 北方謙三さん×橘ケンチさん トークライブイベントが7/16~来 […]


水木しげるさんがデザインのみ遺した「新妖怪」が、スタッフの手で初の漫画化!

2015年に亡くなった漫画家・水木しげるさんが考えたアイデアで、まだ漫画化されていないものが複数存在していることが判明、そのうちのひとつが、この夏、水木プロダクションのスタッフの手で漫画化されることになりました。   『ゲゲゲの鬼太郎 総集編 2018年夏号』に「岩戸のガマ坊主」を収録 「岩戸のガマ坊主」と名づけられたこの妖怪は、岩戸の主にして番人。千年生きている手ごわい妖怪のようです。 […]


まんがコンテスト「世界まんがセンバツ」開催決定! テーマなど詳細は、まんが甲子園閉会式で発表

まんが王国・土佐推進協議会と、ニコニコ漫画、ComicWalkerのコラボレーションによるまんがコンテスト「世界まんがセンバツ」が開催されます。   テーマに沿った1枚まんがを世界中から募集! 1枚まんがを世界中からデータで募集し、国内からはニコニコ漫画への投稿、海外からはメールにて受付を行います。予選と決勝で審査を行い、決勝は2019年3月に開催予定の第5回全国漫画家大会議inまんが王 […]


90年代を懐かしの誌面で振り返る『関西ウォーカー クラシック』発売! 表紙は90年代最多登場の記録を持つ常盤貴子さん

1994年に創刊された情報誌『関西ウォーカー』が、2018年5月に創刊600号を突破しました。これをきっかけとして、KADOKAWAは7月13日、懐かしのバックナンバー誌面で90年代を振り返る『関西ウォーカー クラシック』を発売しました。 人気スポットのオープン当初の姿や当時のブーム・遊びに人気のグルメまで、あのころの思い出がよみがえりる一冊です。   90年代の表紙に最多登場の記録を持 […]


作家・栗本薫さんの“幻の未発表原稿”を発見 「中島梓」名義の私小説「ラザロの旅」

小学館は、2009年に世を去った作家・栗本薫さんが、評論家としてのペンネーム「中島梓」で執筆した未発表の私小説「ラザロの旅」の自筆原稿を発見、現在配信中の『栗本薫・中島梓 傑作電子全集』の第9巻【エッセイ】に収録すると、発表しました。7月13日より配信開始。   「ラザロの旅」について 「ラザロの旅」は、作家・栗本薫さんが、小説以外の執筆活動やテレビ出演、音楽活動などにおいて使っていた「 […]


「honto」週間ストア別ランキング発表(2018年7月1日~7月7日) 疫病神シリーズ『泥濘』が店舗総合文芸で1位

ハイブリッド型総合書店「honto」が、週間ランキング(集計期間:2018年7月1日~7月7日)を発表しました。 今回、疫病神シリーズの新刊『泥濘』が店舗総合文芸ランキングで第1位となりました。また、『ハイキュー!! 32』『僕のヒーローアカデミア 19』など最新刊が電子書籍ストアの上位にランクインしています。   <honto総合ストア トップ5> 1位『ユートピア(集英社文庫)』湊か […]


『深夜のダメ恋図鑑』連続TVドラマ化決定! ダメンズたちをぶった斬るキレッキレの名言で累計160万部突破!最新第4巻も発売

尾崎衣良さんの人気コミック『深夜のダメ恋図鑑』が、2018年10月より連続TVドラマ化されることが決定しました。   『深夜のダメ恋図鑑』は、SNSをきっかけに大ブレイク、累計部数160万部(電子版含む)を突破。7月10日には最新単行本である第4巻が発売されています。 女性たちの圧倒的共感を呼び、男性たちを凍り付かせる、キレッキレの名言は、巻を重ねるごとに益々パワーアップ。女性が読めば心 […]


【第一回氷室冴子青春文学賞】とりおさん『へびおとこ』が受賞

小説家・氷室冴子さんの功績を讃えて、氷室さんの出身地・北海道岩見沢市の有志が設立した氷室冴子青春文学賞実行委員会が、第一回氷室冴子青春文学賞の受賞作品を発表しました。   総応募数800作の中から、大賞・準大賞作品が決定! 2018年1月15日(月)~3月15日(木)までの応募期間で応募された、全800作の中から、記念すべき第一回目の大賞作品、準大賞作品が、次の通り決定しました。 &nb […]


「ジャパンエキスポ in パリ」で藤井組のマンガ『Sous un ciel nouveau(新しい空の下で)』が「ACBDアジア賞」を受賞

フランス・パリで開催された「JAPAN EXPO(ジャパンエキスポ)」(2018年7月5日~7月8日)で、フランスの批評家と記者の協会(ACBD)が選出する第12回「ACBDアジア賞」(Association des Critiques et journalistes de Bande Dessinee)が発表され、原作・藤井組(※株式会社まちおこしの制作ブランド)、作画・平井志さんのマンガ『So […]


光文社古典新訳文庫・創刊編集長・駒井稔さん講演会「なぜ、いま古典文学を読むのか?」〔7/18〕

古典文学を現代向けに新訳した光文社の文庫シリーズ「光文社古典新訳文庫」の創刊編集長である駒井稔さんの講演会が、7月18日に芳林堂書店高田馬場店 8Fにて開催されます。 当イベントでは、駒井稔さんが「なぜ、今古典文学を読むのか?」をテーマに話します。 『アンナ・カレーニナ』『チャタレイ夫人』『ゴリオ爺さん』など、現代でも楽しめる古典文学の魅力を学ぶことができる、参加費無料の講演会となっています。 & […]