本のページ

SINCE 1991

17文字で「朝礼」を語る!第4回「朝礼川柳」募集へ 『月刊朝礼』のコミニケ出版が主催

コミニケ出版が第4回「朝礼川柳」を開催します。2014年10月10日を「朝礼の日」と制定したことを、一般社団法人日本記念日協会に認定されたことを記念して開催、今年で4回目を迎えます。 年々応募数が増えており、昨年の第3回の応募総数は過去最多の4974句でした。   朝礼の日の由来 「朝礼の日」は、企業で毎日行われる「朝礼」を活性化し、社員一人一人の「朝礼」に対する姿勢を見つめ直し、働く意 […]

萩尾望都さんが「SF作家・木下司」名義で発表した幻のSF小説『ピアリス』を初単行本化 「SF原画展」も全国巡回スタート

2017年7月、萩尾望都さんのSF小説『ピアリス』が河出書房新社より発売になりました。萩尾望都さんがマンガではなく小説で作品を著した、非常にめずらしい一冊です。   萩尾望都さん、初告白「SF作家・木下司は私でした」 『ピアリス』の初出は雑誌『The Sneaker Special』(角川書店/1995年廃刊)で、1994年春号・夏号・秋号・冬号に全4回連載されたものです。 「萩尾望都」 […]

「親子関係と本に関するアンケート調査」 学生や社会人の子どもを持つ親の3割が「子どもへ本を贈りたい」

TSUTAYAなどを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、子どもを持つ40~69歳の男女800名を対象に、インターネット上での意識調査「Tアンケート」によって、『親子関係と本に関するアンケート調査』を実施、その結果を公開しました。   親子関係と本に関するアンケート調査ダイジェスト   ●学生や社会人になった子ども(40代までの子ども)との関係性は? 9割が「 […]

キャンプ、料理に怪談からダイエットまで 夏☆満喫本半額キャンペーン 学研リレーSALE〔~8/3〕

学研グループのブックビヨンドは、主要電子書籍ストアにて学研リレーSALEとして、2017年8月3日(木)まで、夏にオススメの電子書籍100タイトルを最大60%OFFにて割引販売します。   【100タイトル最大60%OFF!】夏☆満喫本半額キャンペーン 概要   ●販売価格:通常価格(税別)250円~1800円 → SALE価格(税別)100円~900円 ●期間:2017年7月 […]

【講談社ノンフィクション賞・講談社エッセイ賞・講談社科学出版賞】ノンフィクション賞は梯久美子さんと中村計さん、エッセイ賞は小泉今日子さんと穂村弘さん、科学出版賞は中川毅さん

講談社が主催する、第39回講談社ノンフィクション賞、第33回講談社エッセイ賞および第33回講談社科学出版賞の受賞作品が決定しました。 講談社ノンフィクション賞でW受賞となった梯久美子さんは、今回の受賞作『狂うひと――「死の棘」の妻・島尾ミホ』で「芸術選奨」文部科学大臣賞、読売文学賞も受賞しています。 講談社エッセイ賞もW受賞となっており、歌手で女優の小泉今日子さんが、自伝的エッセー集で受賞しました […]

【第51回造本装幀コンクール】文部科学大臣賞に佐野裕哉さん装幀作品、経済産業大臣賞は井原靖章さん装幀作品

第51回造本装幀コンクールの受賞作が発表されました。文部科学大臣賞に、装幀・佐野裕哉さん、印刷・東京印書館、製本・積信堂の『角砂糖の日 新装版』(LIBRARIE6)が、経済産業大臣賞に、装幀・井原靖章さん、印刷および製本・亜細亜印刷の『根源乃手/根源乃(亡霊ノ)手、……』(M+W Co.,Ltd.)が選ばれました。 すべての入選作品については、http://www.jbpa.or.jp/zoho […]

【訃報】SF作家・山野浩一さんが死去 競馬評論家としても活躍

SF作家・SF評論家の山野浩一さんが7月20日、食道がんのため、死去しました。77歳。告別式は近親者で行われます。大阪府出身。   1964年にSF小説『X電車で行こう』でデビュー。SF作品やSF評論などを執筆していきます。また、自身の原作による『戦え、オスパー』や、『鉄腕アトム』『ビッグX』『快獣ブースカ』などのテレビアニメ、特撮などの脚本家としても活躍しています。   また […]

『らんま1/2』30周年記念フレーム切手セット、申込受付開始 高橋留美子さんのヒット作がフレーム切手セットになって登場!

「『らんま1/2』30周年記念フレーム切手セット」の申込受付が、2017年7月18日から全国の郵便局および郵便局のネットショップで開始されました。   『らんま1/2』が切手やハガキ、日めくりカレンダーに! 漫画家・高橋留美子さんが1987年に発表した『らんま1/2』は、水をかぶると女の子の姿になってしまう格闘家少年・早乙女乱馬と、その友人や家族との日常を描いたストーリーで人気を博した、 […]

第157回(平成29年上半期)芥川賞&直木賞が決定 芥川賞は沼田真佑さん『影裏』、直木賞は佐藤正午さん『月の満ち欠け』

第157回芥川龍之介賞および直木三十五賞の選考委員会がともに、7月19日午後5時より築地の料亭「新喜楽」で開催され、芥川賞は沼田真佑さんの『影裏(えいり)』に、直木賞は佐藤正午さんの『月の満ち欠け』に決定しました。   【芥川賞】沼田真佑さんの『影裏』 芥川賞は下記候補作品の中から、沼田真佑さんの『影裏(えいり)』に決定しました。 沼田真佑さんは、1978年北海道小樽市生まれ。岩手県在住 […]

鶴見大学×横浜美術館美術情報センター「ひろがる源氏 つながる古地図」 『源氏物語』古写本や古地図などを展示

鶴見大学と横浜美術館美術情報センターは、企画展「ひろがる源氏 つながる古地図」を開催します。 3年に1度開催される現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2017 島と星座とガラパゴス」が、8月4日より開催されますが、現代アートの展示だけではなく複眼的な観点から、接続と孤立をテーマに世界のいまを考える関連プログラム「ヨコハマプログラム」の1つとして、当企画が実施されます。   「ひろが […]