気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『TRIP with KIDS ―こありっぷ-』「旅が子を育てる」VERY専属モデル・クリス-ウェブ佳子さんが提案する新感覚「旅育」のススメ!

クリス-ウェブ佳子さん著『TRIP with KIDS ―こありっぷ-』

クリス-ウェブ佳子さん著『TRIP with KIDS ―こありっぷ-』

雑誌『VERY』専属モデルでコラムニストのクリス-ウェブ佳子さん著『TRIP with KIDS ―こありっぷ-』が、講談社より発売中です。

 

子供がいるからここしか行けない、……ではない、新世代家族のための子供のいる旅=「こありっぷ」 親子の旅を、学びの場に変える「旅育」のアイデアが満載!

一人の女性として行きたくて、子どもも楽しめる安全な場所を旅する『こありっぷ』

一人の女性として行きたくて、子どもも楽しめる安全な場所を旅する『こありっぷ』

「子どもとの旅は休暇にはなかなかならない。計画も準備も大変だし、道中は神経をすり減らす。目的地についたところで、子どもから目も離せず、気は休まらない……」(著者前書きより抜粋)。

 
雑誌『VERY』の専属モデルであり、コラムニストとしても活躍するクリス-ウェブ 佳子さんが、自身の二人の娘を0歳の頃から海外・国内問わず旅行に連れて行くことで培った経験を基に、「“子どもと行く旅=こありっぷ”は、最高の学びの場である」をテーマにした新感覚の「旅育本」をつくりました。

著者曰く「一人でも誰かと一緒でも、旅は楽しい。けれど、子どもがいるからこその過ごし方もある」

著者曰く「一人でも誰かと一緒でも、旅は楽しい。けれど、子どもがいるからこその過ごし方もある」

ランドマークではあえての「お約束」が楽しい

ランドマークではあえての「お約束」が楽しい

住む街を観光してみる「こありっぷ」では、飯田橋での陶芸体験を

住む街を観光してみる「こありっぷ」では、飯田橋での陶芸体験を

今後、より行動する力が大事になり、国際社会でも活躍してほしいと願われている、次世代の子ども達の親のみなさんに、親子で旅をすることで得られるものを伝え、またそのコツが詰まった一冊です。

リアルトランクの公開など、子あり旅のアイディアが満載!

リアルトランクの公開など、子あり旅のアイディアが満載!

 

本書の目次

●旅を通じて子どもに経験させたい10こと

●みんな違ってみんないいを感得する旅・・・シンガポール&ビンタン島

●おおらかさを身につける旅・・・アイスランド

●一生に一度のスペシャルな宿泊学習・・・カンボジア&ベトナム

●感謝するココロを育む旅・・・ウブド

●未知の国を攻略する旅・・・マラケシュ

●美的センスを磨く旅・・・パリ

●自分のルーツを見せに行く旅・・・尾道

●豊かなデザインに触れる旅・・・コペンハーゲン

●自分の街をもっと好きになる旅・・・東京

●“こありっぷ”的パッキングのコツ、教えます

●ウェブ家のガールズトーク

●十人旅色、みんなの“こありっぷ”……など

 

クリス-ウェブ 佳子さん プロフィール

著者のクリス-ウェブ 佳子さんは、『VERY』モデル/コラムニスト。

イギリス人の夫をはじめ、国際色豊かな交友関係や、バイヤー、プレスなど幅広い職業経験で培われた独自のセンスが人気。二女の母。

 

TRIP with KIDS -こありっぷ-
これが世界基準の新感覚旅育本。人生を豊かに歩むために必要なことはすべて旅が教えてくれる。国際派ママクリス‐ウェブ佳子、子連れ旅のノウハウ、一挙公開!

子どもの頃から大胆に旅をさせることによって、国際感覚や適応能力、コミュニケーション能力や美意識など、その後豊かに育つ、土台になるはず。クリスー ウェブ 佳子さんが、2人の娘さんとともに旅した11の旅を通して、「大変!」といわれる、子どもとの旅(=こありっぷ)のコツを伝えます。旅好きな親にとっても、これから旅を始める子どもににとっても、最高の旅をすることで学びを得る。これからの時代を生きる子ども達のための、新感覚の「旅育」本の誕生です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です