気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『漫画でわかる! 海外駐在の極意』なぜ、日本では「有能」なのに、海外では「無能」になるのか?

『漫画でわかる! 海外駐在の極意』なぜ、日本では「有能」なのに、海外では「無能」になるのか?

『漫画でわかる! 海外駐在の極意』なぜ、日本では「有能」なのに、海外では「無能」になるのか?

幻冬舎ルネッサンス新社は、堀江徹さん著、重松延寿さん漫画『漫画でわかる! 海外駐在の極意』(発売:幻冬舎)を刊行しました。

 

日本の常識は、世界では通用しない!?

漫画の主人公「天王寺輝」は若くして活躍するエリートビジネスマン。
彼は異例の大抜擢により、海外支社のマネージャーに任命される。

出世のチャンスに息巻く天王寺だが、その先には大いなる試練が待ち構えていた。
数多の試練を乗り越え、たどり着いた「ほんとうのマネジメント」とは……。

海外駐在のベテランである著者の経験を元にして描かれる漫画のストーリーは、海外駐在で陥りがちな失敗をリアルに描き、そして成功するための方法を丁寧に教えてくれます。

初めて海外で働く若手ビジネスマンから、外国人の部下を持つマネージャー・経営者まで。異文化の中で働く全ての日本人に贈る、グローバルな現場で生き残るための必携書です。

 

本書の目次

はじめに グローバル時代を生き抜くために必要なこと

序章 幸せの青い鳥の予言

第1章 上海(1) 中国駐在 異文化に衝撃を受ける

第2章 ロンドン(回顧) 初めての海外駐在 積極的に外国人と交流

第3章 上海(2) 多発する仕事上の問題

第4章 上海(3)本当のマネジメントを知る

第5章 シンガポール(1) 敵対的な組織に経営幹部として乗り込む

第6章 シンガポール(2) リーダーシップを発揮する

終章 海外で成功するために

おわりに 本当はグローバルリーダーになって活躍して欲しい

 

著者プロフィール

 
■著者:堀江徹(ほりえ・てつ)さん

株式会社堀江コンサルティング代表取締役社長。
1964年大阪市生まれ、早稲田大学卒、大阪星光学院高校卒。
早稲田大学トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員。NPO法人希望の車いす 理事。

住友商事の後、マーサー、ヘイグループ(現コーン・フェリー・ヘイグループ)、エーオンヒューイット、EY(アーンストアンドヤング)など欧米系コンサルティング会社を経て現職。マーサーではアセアン及び中国で日本企業担当部長、タイマーサー社長、ヘイグループでは世界各国に日本人コンサルタントを置き日本企業担当グループのグローバル本部長、エーオンヒューイットでは日本法人代表取締役社長、アーンストアンドヤングでは人事アドバイザリー部門担当パートナー(共同出資人)及び人事部長を歴任。

「日本企業のグローバル化を組織・人事の面から支援すること」をライフワークとし、規模や業種を問わず、様々な国で、日本企業に対して、人材育成、コーチング、組織風土改革、企業理念浸透、人事諸制度構築などを手掛けてきた。
中国、シンガポール、タイ、イギリスに在住経験を持ち、英語・中国語でのファシリテーションを行うグローバルコンサルタント。特に中国は3回合計11年間駐在した中国通。講演、執筆多数。

著書に『グローバル・マネジャーの育成と評価』(白木三秀さん編著/早稲田大学出版部、共著)がある。

 
■漫画:重松延寿(しげまつ・えんじゅ)さん

立命館大学経営学部卒。スーパージャンプ等で新人賞受賞し、その後ビジネス系漫画を中心に執筆を続けている。
一方で企業向けのイラストなどの制作も手掛け、イラストレーターとしての実績も多数。

 

漫画でわかる! 海外駐在の極意
なぜ、日本では「有能」なのに、海外では「無能」になるのか?日本人はグローバルリーダーにはなれない!?中国、シンガポール、タイ、イギリスに駐在し、世界各国の人材と仕事をした筆者が教える、「世界」相手の仕事の流儀。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です