気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『維新を創った男 西郷隆盛の実像』その男は英雄か、逆賊か?維新の巨人の事績を精緻に再検証

『維新を創った男 西郷隆盛の実像』その男は英雄か、逆賊か?維新の巨人の事績を精緻に再検証

『維新を創った男 西郷隆盛の実像』その男は英雄か、逆賊か?維新の巨人の事績を精緻に再検証

扶桑社より、粒山樹さん著『維新を創った男 西郷隆盛の実像』が刊行されました。

 

その男は英雄か、逆賊か。公正な視点で改めて西郷を紐解く――

明治維新と切っても切り離せない男・西郷隆盛。

彼に関する書物は膨大にあるものの、全てを是として偶像化に近いほど英雄視しているもの、あるいは坂本龍馬の暗殺から倒幕運動に至るまでその影に西郷がいたとする西郷黒幕説まで、偏ったイメージも定着しつつあります。

果たして、我々は彼の実像を捉えきれているのでしょうか。

市井で愚直なまでに史実を追いかけて真相を明らかにせんと研究を続けてきた著者が、現代に遺された史料を丁寧に紐解き、西郷隆盛という人間の実像を再検証します。

 

『維新を創った男 西郷隆盛の実像』の構成

第一章 プロローグ

第二章 敬天愛人 ―西郷の目指した理想像―

第三章 島津斉彬 ―若き日の西郷―

第四章 島津久光 ―不幸な出会いと確執―

第五章 南島潜居 ―二度の挫折を乗り越えて―

第六章 龍馬暗殺 ―西郷黒幕説について―

第七章 江戸攪乱 ―西郷陰謀説の検証―

第八章 明治政府 ―西郷の苦悩と決意―

第九章 征韓論争 ―征韓論か遣韓論か?―

第十章 西南戦争 ―挙兵に込められた真意―

 

粒山樹さん プロフィール

著者の粒山樹さんは、1971年生まれ、大阪府出身。1999年に西郷隆盛のホームページ「敬天愛人」を開設し、ネット上から西郷隆盛や薩摩藩の情報を発信している。

★著者ブログ「敬天愛人」:http://www.page.sannet.ne.jp/ytsubu/index.htm

 

維新を創った男 西郷隆盛の実像
この国の近代を形創った維新の巨人の事績を精緻に再検証。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です