気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』“どんどん省略。とにかく省略” 高学歴芸人ロザン・菅広文さんの超英会話術

『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』“どんどん省略。とにかく省略” 高学歴芸人ロザン・菅広文さんの超英会話術

『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』“どんどん省略。とにかく省略” 高学歴芸人ロザン・菅広文さんの超英会話術

MBS『ちちんぷいぷい』の人気コーナー「ロザンの道案内しよッ!」が本になりました!

ぴあより、ロザンの菅広文さん著『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』が刊行。英語の文法や発音が苦手でも問題なし!菅ちゃん英語の特徴は「笑顔4 ジェスチャー4 英語2」。

 

話題のコミュニカティブイングリッシュを誰にも教わらずに菅ちゃん自ら実践!

「ロザンの道案内しよッ!」とは、MBSの情報番組『ちちんぷいぷい』で2008年3月からスタートした人気のコーナー。ロザンのふたりが、大阪駅前で道に迷う人や目的地を探す人に声をかけ、道案内します。

出会う方には外国人も多く、菅ちゃんが体当たりで繰り出す「菅ちゃん英語」がなぜか不思議に通じると話題に。近年では日本を訪れる外国人観光客の増加とともに、「菅ちゃん英語」を発揮する場面もますます増えています。

コーナー開始から10年目突入を記念して、本書にはこれまでのコーナー内で通じた“使えるフレーズ”ばかりが集められています。

 

本書の使い方

■英語の文法や発音が苦手でも問題なし!菅ちゃん英語の特徴は「笑顔4 ジェスチャー4 英語2」

菅広文『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』中面(ぴあ)

菅広文『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』中面(ぴあ)

 

菅ちゃん英語の魅力とは?

1) 菅ちゃん自身が構成企画・執筆まですべてを行った
「ウソのない、本気の1冊」
10年分の外国人との会話映像記録から使える!菅ちゃん英語をチョイス。書き下ろし原稿も交え、菅ちゃん英語の魅力を詰め込んでいます。

2) 英語のできない人でも必ず話せる秘伝を菅ちゃんが開陳
 「笑顔4 ジェスチャー4 英語2」の法則
英語力に自信がないなら、他で補強して乗り切ろう! 相手を引き込む笑顔とフレーズごとに交えたらいいジェスチャーも掲載。「一人旅ですか?」と聞くときは、指を1本立てて問えば通じますよ、という具合。

3) 問いかけと回答をオモテウラのクイズ形式にした
 「めくる楽しさのある本」
外国の方を道案内する際に役立つ日本語と、それに対応する菅ちゃん英語を単純に並べるのではなく表裏の仕掛けでおもしろく構成。中にはクイズもあって、英語力だけでなく発想力も磨かれる本に。

4) 正解英語もついていて安心
 「菅ちゃん英語+正しい英語のWのせ」
中に難しい表現は出てきませんが、正解回答の英語も掲載しています。

 

菅広文さん プロフィール

菅広文さんは、1976年10月29日、大阪府高石市生まれ。大阪府立大学経済学部中退。1996年8月、高校時代の友人である宇治原史規さん(京都大学法学部卒業)と「ロザン」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)を結成。高性能勉強ロボ・宇治原の勉強法や、二人が芸人になるまでを描いた爆笑小説『京大芸人』『京大少年』は合わせて20万部を超える大ベストセラーに。また、日本史の流れが無理なく頭に入ってくる奇跡の日本史物語として定評のある『京大芸人式日本史』もロングセラーを続けている。

近著には『菅ちゃん英語で道案内しよッ!』に続き、新刊『身の丈にあった勉強法』(幻冬舎)も11月発売。

★ロザン菅さんTwitter(@sugachan102):https://twitter.com/sugachan1029

 

菅ちゃん英語で道案内しよッ!
MBS「ちちんぷいぷい」火曜日の人気コーナー『ロザンの道案内しよッ! 』から外国人とのコミュニケーションが楽しめる英会話本登場!

累計20万部を超える大ベストセラー「京大芸人」シリーズの著者、ロザン・菅は、近年の省略英語ブームの10年も前から、外国人への道案内ロケを通じてそのことに気付き実践していた! 外国人観光客を相手に体当たりで生み出した、番組内で通じたフレーズのみを集めた「菅ちゃん英語」の数々は、笑えて通じて、しかもカンタン。インバウンドで多くの外国人観光客が来日される昨今、「文法が苦手」と英語に自信の無い人でも、「菅ちゃん英語」に触れれば、英会話、そして外国人の方とのコミュニケーション・スキルが格段に上がること間違いなし。“番組内で実証済み”の厳選フレーズをまとめた本書は、みんなに勇気を与える英会話本です!

「笑顔4 ジェスチャー4 英語2」。
日本に来てくれた外国人の方は思っているよりも日本に詳しいです。
ある程度言えば、くみ取ってもらえます。臆せずしゃべりましょう。
-本文より-

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です