気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『週刊朝日』4月16日増大号 広瀬すずさん・櫻井翔さんが表紙&グラビア&インタビューに登場!

『週刊朝日』4月16日増大号 広瀬すずさん・櫻井翔さんが表紙&グラビア&インタビューに登場!

『週刊朝日』4月16日増大号 広瀬すずさん・櫻井翔さんが表紙&グラビア&インタビューに登場!

『週刊朝日』2021年4月16日増大号が、朝日新聞出版より4月6日に発売されました。

 

3334高校の大学合格者数を一挙掲載!

今回の入試速報は、全国3千校以上の結果を載せた決定版です。これを見れば高校別の実績が一目瞭然。

 
さらに「真の実力校」を探るべく、東大・京大をはじめとする旧帝大、一橋大、東工大、神戸大の難関10大学への「合格率」を分析します。今年は1位の甲陽学園(兵庫)をはじめ5位までを独占するなど、トップ10のうち8校が関西勢でした。その理由は―――?

 
東大・京大の合格者1600人にアンケートを実施した企画の第2弾は、東大理系編。「最も才能を認める有名人は誰か」の質問では、理系らしい回答も返ってきています。

 

広瀬すずさん・櫻井翔さんが表紙&グラビア&インタビューに登場! 春ドラ共演の「凸凹バディ」に迫る

4月11日から日本テレビ系で放送されるドラマ『ネメシス』でW主演を務める広瀬すずさんと、櫻井翔さん。探偵事務所を舞台に、「天才助手」と「ポンコツ探偵」がタッグを組み、事件を解決していくストーリーです。

 
「凸凹バディ」として作品に臨む二人は、映画、紅白に続く3度目の共演とあり、コンビ感抜群。インタビューでは、息の合ったやりとりを見せています。

 

追悼・田中邦衛さん 山田洋次監督が語った素顔「持って生まれた『善良の人』」

テレビドラマ『北の国から』シリーズの黒板五郎役などで知られた俳優の田中邦衛さんが、3月24日、老衰のため88歳で亡くなりました。

 
「男はつらいよ」シリーズや、夜間中学を舞台に教員と生徒との交流を描いた映画『学校』など、数々の出演作の監督を務めてきた山田洋次監督が、週刊朝日に胸の内を語りました。

「善良という言葉がぴったりの人」「会うと、ほっとするんですよ」という田中さんの素顔や、自身の作品での思い出などを振り返っています。

 

AIが予測「コロナ第4波の感染者数ピークは10月、過去最大の大流行に」

変異株の影響なのか、新型コロナウイルスの感染再拡大が止まりません。すでに始まったとみられる「第4波」はどこまで拡大するのでしょうか?

 
筑波大学大学院の倉橋節也教授(社会シミュレーション学)がAI(人工知能)を使用して導いた試算では、ピークの10月には東京で1日に5600人の新規感染者が出るという驚くべき結果が。

最悪の事態を回避するために何をすべきなのか、厚労省や国立感染症研究所などの「感染症ムラ」が主導する現在のコロナ対策の問題点とあわせて徹底取材しています。

 

ノンフィクション作家・後藤正治さんが綴る代打・川藤幸三VS江夏豊「1979年広島Vの九回表対決」

スポーツなどをテーマに多くの著作があるノンフィクションの泰斗・後藤正治さんが、これまで見つめてきた魅力あふれる人物たちを追想する短期連載が始まります。

 
第1回のテーマは、阪神でそれぞれ「代打の切り札」「エース」として活躍した川藤幸三さんと、江夏豊さん。1979年10月、広島がリーグ優勝を決めた試合での両者の対決を軸に、因縁の物語が語られます。

 

週刊朝日 2021年 4/16 増大号【表紙:広瀬すず&櫻井翔】

毎年恒例の大学合格者ランキングは、今回が決定版。主要大学について、全国3334高校の合格者数総覧を掲載します。難関国公立10大学「合格率」トップ50では、上位10校のうち8校までが関西勢という結果に。東大・京大合格者への実名アンケートは、第2弾として東大理系636人の回答を掲載します。表紙&グラビア&インタビューには、春ドラマで共演する広瀬すずさん・櫻井翔さんが登場。他にも、山田洋次監督が本誌だけに語った田中邦衛さんの思い出、AIが予測する「コロナ第4波」のピーク、ノンフィクション作家の後藤正治さんが綴る川藤幸三と江夏豊の伝説の対決秘話など、充実のラインナップでお届けします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です