気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『ニトリの働き方』コロナ禍での四半期決算も2割の増益達成!ニトリ創業者が社員に語り続けた成功への方程式

似鳥昭雄さん著『ニトリの働き方』

似鳥昭雄さん著『ニトリの働き方』

似鳥昭雄さん著『ニトリの働き方』が、大和書房より刊行されました。

 

連続増収増益 日本一!圧倒的な競争力の秘密を大公開

ニトリホールディングスは、創業以来の記録である33期連続の増収増益を更新。

コロナ禍の6月25日、2021年2月期第1四半期(3~5月)の連結経常利益が前年同期比21.6%増の373億円と発表。数々の企業が苦境に陥り、小売・百貨店も厳しい中でこれだけの業績をたたきだす力は圧巻です。

 
その強さの秘密は何か?
不況に強いニトリ、創業者である似鳥昭雄さんが、自身の経験をもとに、社員に語り続けた仕事の心構え、取り組みについてまとめたのが本書『ニトリの働き方』です。

 

「ニトリの4C」を現場のスペシャリストへの取材で解説

ニトリといえば、アウトソーシングに頼らず自社で完結させる自前主義。これが他社を追随させない強さといえます。

これは並大抵の企業素力では実践できません。社員一人一人の覚悟の表われです。本書『ニトリの働き方』はニトリの根幹である4Cを軸とした章立てで、現場のスペシャリストたちへの取材を交えながら構成されています。

各セクションで創業者の企業理念や魂がどのように浸透しているのか実録で紹介します。

 
第1章 チェンジChange――現状に満足せず、よりよいものを求め続ける
「観・分・判」(観察・分析・判断)―徹底的な効率化とコストダウン、問題解決力
「三現主義」(現場・現物・現実)―商品企画力・顧客第一主義
「なぜ」を繰り返す―突き詰めることで「お客様にとっての最善」にたどり着ける

第2章 チャレンジ Challenge――前人未到なことに挑戦していく
「即断・即決・即行」―9割男性社員が占める中で、いち早く女性登用に着手 考えて動けないなら50%でもスタートさせる
「不平・不満・不便」―妻の小言からヒット商品をうむ 三現主義ではカバーできない生の声
「意欲・執念・好奇心」―成果を上げられる人の特徴 執念で見つけた店舗出店用地

第3章 コンペティション Competition――常に自分を成長させることを考える
「会社を自己成長のために使いなさい」―全社員に必ず提出させているキャリアプラン
「成長は配転教育が9割」―「5年いると化石」全体最適化のできる人材のため数年おきに部署異動
「ゼネラリストでスペシャリスト」だからこそ気づきが活かせる―垣根を越えた異動があったからこそ書き出せた100個の改善案

第4章 コミュニケーション Communication――右手にそろばん、左手に義理人情
「数字の入らない会話は遊び」―数字の入らない会話に耳を傾けない似鳥さんの姿勢がどの部署でも活かされる
「新しい提案は3つ。松竹梅でなく松を3つ出す」―「他にはないの?」と言わせないとっておきを3つ出す
「ビジネスは一人の天才のひらめきで成功するわけではない」―素直な心と振る舞いが人間関係の好循環を生む

 

「結果を出す人」とは? ニトリ成長の秘訣は人材育成にこそある

似鳥昭雄さんは、序文で強さの秘密は「人」にあると言いいます。

 
「結果を出せる人」その人材育成の原理原則・商売の心得を余すことなく創業者が説きます。ニトリの強さである自前主義を担うスペシャリストたちの実録と創業者の金言が満載。

 
社会に出る人から、入社一年目、中堅社員から役職者まで、立場に関係なく学べる働き方を紹介。ニトリ成長の秘訣を余すことなく抽出した一冊です。

 

本書の構成

はじめに――ニトリが大切にする4つのC

序章 志で変わる仕事と人生の結果

第1章 チェンジ Change――現状に満足せず、よりよいものを求め続ける

第2章 チャレンジ Challenge――前人未到なことに挑戦していく

第3章 コンペティション Competition――常に自分を成長させることを考える

第4章 コミュニケーション Communication――右手にそろばん、左手に義理人情

 

著者プロフィール

著者の似鳥昭雄(にとり・あきお)さんは、1944年、樺太生まれ。1966年、北海学園大学経済学部卒業。ニトリ創業者。株式会社ニトリホールディングス会長兼CEO。

1967年、似鳥家具店を札幌で創業。1972年、米国視察ツアーに参加。同年、似鳥家具卸センター株式会社を設立。1978年、社名を株式会社ニトリ家具に変更。1986年、社名を株式会社ニトリに変更。2010年、持株会社へ移行。2017年、500店舗を達成。2020年2月期で33期連続の増収増益を達成する。

著書に『運は創るもの』(日本経済新聞出版)など。

 

ニトリの働き方
似鳥 昭雄 (著)

増収増益日本一! これがニトリの仕事の基本!

現状を否定するところから仕事は始まる
「観察・分析・判断」をする力を磨き上げる
「現場・現物・現実」三現主義を徹底する
「即断・即決・即行」でなければ、成功はつかめない
優れたアイデアは「不平・不満・不便」の発見から生まれる

……ニトリ創業者が社員に語り続けた33の「仕事の原理原則、商売の心得」を大公開!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です