気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『めげないいきもの事典』目からウロコ! 生き物たちの「生存戦略」から学ぶ“めげない”生き方

成島悦雄さん監修『生きのこるって、超たいへん! めげないいきもの事典』(文:宮沢輝夫さん/マンガ:中憲人さん/イラスト:もりちかさん、ナブランジャさん、イシイ渡さん、西廻り航路。さん)

成島悦雄さん監修『生きのこるって、超たいへん! めげないいきもの事典』(文:宮沢輝夫さん/マンガ:中憲人さん/イラスト:もりちかさん、ナブランジャさん、イシイ渡さん、西廻り航路。さん)

成島悦雄さん監修『生きのこるって、超たいへん! めげないいきもの事典』(文:宮沢輝夫さん/マンガ:中憲人さん/イラスト:もりちかさん、ナブランジャさん、イシイ渡さん、西廻り航路。さん)が、高橋書店より刊行されました。

本書は、360万部突破の「ざんねんないきもの事典」シリーズの姉妹本、「いきもの事典」としては7作目にあたります。

本書では生きのこり戦略の結果、一見するとヘンな生態や特殊な生態になった生き物たち50種を紹介。生き物たちの懸命に生き抜く姿を学び、生き方指南本としても役立つ一冊です。

 

「しょんぼり事情」と「めげない生態」の二軸から学ぶ、生き物たちのユーモラスな「生存戦略」

「ざんねんないきもの事典」シリーズをはじめとし、生き物たちのユニークな生態に注目した書籍は数多くあります。しかし、本書はさらに一段階テーマを堀り下げ、「なぜそんな生態になったのか?」という進化の背景(生き物に訪れた危機)を主軸に、生き物を学べる内容になっています。

生き物の生き残りを決定づける4テーマ(バトル・環境・恋・子育て)から章立てし、大きなイラストとユーモアたっぷりの解説文で、生き物たちのめげないたくましさを紹介します。

他にも…

◆ナマケモノ
動くと狙われる…
 →動かずに生きる!

◆ホッキョクグマ
狩りを成功させたい…
 →黒い鼻をかくして待ちぶせ!

◆ゴリラ
恋に奥手なんです…
 →かっこいい背中でアピール!

…など50種のいきものたちのしょんぼり事情とめげない生き方を紹介!

 

中憲人さんによる「しょんぼりドラマ」 特にユーモラス14種は見開きマンガで解説!

本書で取り上げられている50種のうち、特におもしろいエピソードを持つ生き物14種は、見開きマンガで生き物たちの危機を紹介。

担当するのはシュールなマンガが好評の中憲人さん。「けん」名義のTwitterフォロワー数は6.7万人超の人気漫画家です。主な著書は『みんなで辞めれば怖くない』(秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」)や『思春期コアラの一日』(朝日新聞出版「ソノラマ+コミックス」)、2020年4月11日には『雑な生活』(KADOKAWA「ビームコミックス」)が発売されました。

 

危機を乗り越える不屈の精神としなやかな発想を子どもたちに

「みんな、それぞれの環境でがんばっているんです。だから、優劣はつけられません。生きているだけで100点満点。みんなすごい生き物なんです。」これは、企画取材の中で監修から担当編集者が授かった言葉とのことです。

 
人間は、生きものを見たときに「強そう、弱そう」といった優劣をつけてしまいがちです。しかし、どんな生き物も悩みにぶつかりながら、自らの武器や柔軟な発想で危機を乗り越えています。そして、人間にとっても、ほかの生き物の生きざまから学び、活かせることがたくさんあるはずとの思いから本書は企画、編集されました。

 
本書は、さまざまな困難に対してめげずに生き残ってきた「めげないいきもの」たちの奮闘を通して、「これからの時代を子どもたちが生き抜くためのヒント」を提示する一冊です。

 

本書の構成

第1章 強敵にめげない いきもの(チンパンジー、ナマケモノ、カブトムシ、マヌルネコ 他12種)

第2章 環境にめげない いきもの(ホッキョクグマ、カバ、エゾモモンガ、ブータンターキン 他16種)

第3章 めげずに恋する いきもの(ゴリラ、ウシガエル、ガガンボモドキ 他11種)

第4章 子育てにめげない いきもの(カラス、ハシビロコウ、ズキンアザラシ 他11種)

 

監修者プロフィール

監修者の成島悦雄(なるしま・えつお)さんは、1949年、栃木県生まれ。東京農工大学卒業。公益社団法人日本動物園水族館協会専務理事。

都立動物園の獣医師、井の頭自然文化園園長、日本獣医生命科学大学客員教授を務める。トキ、ユキヒョウなど希少生物の保全活動にも従事。日本野生動物医学会評議員。

『小学館の図鑑NEOシリーズ』をはじめ、多くの図鑑監修を担当。動物園を退職した仲間と野生動物観察の旅行をするのが、プライベートの楽しみ。好きな生き物はスイギュウ。

 

生きのこるって、超たいへん! めげないいきもの事典
宮沢 輝夫 (著, その他), 成島 悦雄 (監修)

じつは、生きてるだけでもすごいんです!
ピンチを乗りこえるための生きのこりテクニックを紹介!

「生き残ることこそ、生きる意味。それを動物たちは教えてくれる」(京都大学総長・山極寿一氏)

【こんないきものに出会える本です】
めげないいきものとは、困難にぶつかり、ときにはしょんぼりしながらも、あらゆる作戦で生き残ろうとしているいきものたちのこと。その中には、あなたとおなじような悩みを持ったいきものがいるかもしれません。

監修は、数多くの図鑑監修をしてきた成島悦雄。執筆は、新聞記者として生物にまつわる取材にあたった宮沢輝夫。いきもの好きのプロフェッショナルがタッグを組み、制作しました。いきものたちの知られざる苦労、それをのりこえる強さを知ることのできる一冊です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です