気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』働く全ての人を法律的な観点から守る!

中川雅博さん著『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』

中川雅博さん著『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』

中川雅博さん著『「職場のストレス」を和らげる法律のお守り』が、玄武書房より刊行されました。

 

正社員やアルバイトなど雇用形態を問わず【働く全ての人】が職場のストレスから自分を守るために役立つ書籍が登場!

職場で受けるストレスを和らげる方法として、労働者を守る法律を知ることは大切です。労働に関する法律となると堅苦しく考えがちですが、本書では身近な事例から、現場で起きているストレスの原因と対策を解説しています。

 
会社と労働者の関係性を正しく理解することで、働く全ての人が法律に守られていることを認識できるようになります。本書は、それぞれの職場、それぞれの立場、さまざな労働環境下において働く人たちのストレスを和らげる「お守り」となる一冊です。

職場のストレスの多くは人間関係や労働環境によるものが多いのですが、会社とのトラブルにおいては過重労働や賃金の未払いなどもあります。労働の対価を正しく手にすることができない会社は、いわゆる「ブラック企業」と呼ばれます。

基本的に、会社と労働者は契約を結びます。その契約自体に違法性がある場合、労働者側が最低限の「法律の知識」を持っていなければいけません。本書では、働く立場からも理解しやすい事例とともに気軽に法律を理解することができます。

 

本書の構成

1章 働き方改革ってなんですか?

2章 パワハラ・セクハラ

3章 もっとも深刻な労働問題 解雇トラブル

4章 もっとも多い労働問題 サービス残業

5章 サービス残業を強要されたら

6章 目が離せない「同一労働同一賃金」の判例

7章 上手に活用しよう! 年次有給休暇

8章 病気やケガで働けなくなったら

9章 労働災害

10章 退職・転職・失業

11章 ひとりで悩まない

12章 管理職になったら読んでほしい話

13章 押さえておきたい働き方改革関連トピック

 

著者プロフィール

著者の中川雅博さんは、1975年生まれ。千葉県社会保険労務士会千葉支部所属。中川経営管理事務所を千葉駅前で開設。

2019年10月に、父である中川新一さんが1984年に滋賀県大津市で開設した同事務所(2009年9月に引退)を10年ぶりに再開させた。リスク対応型就業規則作成、会社設立に係る人事・労務コンサルティングを主に行う。社会貢献の一環として、大学生を対象とした働き方に関する出前授業をおこなっている。また、国家資格である技術士(総合技術監理部門)でもあり、科学技術分野においても、セミナー講師として後進の育成に励んでいる。

 

「職場のストレス」を和らげる法律のお守り
中川雅博 (著)

あなたの労働環境を守るのは「あなたの知識」です。本書は職場トラブル(労働問題)に関する難しい法律をできるだけ読みやすく解説しています。今、目の前にある問題や職場ストレスに対して即効性のある【お守り】のような存在になれたら幸いです。

どの職場にも数多くのトラブルがあり、その問題ごとに様々なストレスが発生します。そのような職場ストレスのなかでも、身内のトラブルは日々の労働環境を左右する重大なポイントになるため、労働者としての心構えが必要であり、さらに万一、巻き込まれた際の対策を事前に知っておく必要があります。あなたの職場にあるトラブルや不満は、あなたにとっても会社にとってもマイナスしかありません。そして、法的な観点からの早期解決と対策こそがあなたを守ります。
もし、あなたが管理職であれば、部下や他の社員が感じるであろう職場ストレスを軽減させたり、それ自体を発生させないための知識と努力も必要です。その解消の術を知らない会社や責任者では、従業員たちの会社への不満にも気付けず、最悪の場合、裁判沙汰にまで発展することもあります。
職場でのストレスの種類や、その向き合い方や対処法を知ることで、そのストレスから逃れることができるのです。本書では身近な労働問題の判例を取り上げて解説していますので、より分かりやすく現状のトラブルと冷静に向き合うことができると思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です