気になる本、おススメの本を紹介

B O O K P O O H

『うれ史!はずか史!日本史』試験に出ないから読んでもムダ!? 東大教授は教えないB級日本史エピソード集

『うれ史!はずか史!日本史』(著:古舘明廣さん/イラスト:つぼいひろきさん)

『うれ史!はずか史!日本史』(著:古舘明廣さん/イラスト:つぼいひろきさん)

日本史の中から、残念な話、ちょっと笑える話、意外なウラ話をかき集め、楽しいイラスト付きで紹介した日本史本『うれ史!はずか史!日本史』(著:古舘明廣さん/イラスト:つぼいひろきさん)が、岩崎書店より刊行されました。

 

徳川家康がうんこを…!?人に教えたくなる歴史おもしろネタ満載

試験には出ない、けれど、ついつい知りたくなる「ヘンな話」満載の日本史本が登場しました。

◎貝ばかり食べていたわけじゃないからね! 意外とグルメな縄文人
◎架空のキャラだったかも? 聖徳太子いなかった説
◎国書なくしちゃいました! 遣隋使相手にされず
◎ある意味カッコいい! うんこをもらした徳川家康
◎天下人の小便をとるプロフェッショナル 武士の“珍”役職
◎「生き血を吸われる」とうわさされた世界遺産 富岡製糸場 など。

日本史の中から、残念な話、ちょっと笑える話、意外なウラ話をかき集め、楽しいイラスト付きで紹介した本書。
「こんな話知ってる?」「実はあの人はね……」など、思わず知りたくなる、知ると人に教えたくなる、ウンチクネタがたくさん載ったB級日本史エピソード集です。

 

まじめな日本史の本ですが、歴史通になるかどうかは、あなた次第!

歴史には、学校で習うことのかげに隠れて、ちょっと間抜けな話、恥ずかしくなる話などのおもしろいエピソードがたくさん存在します。これらをまとめて、この本では「うれ史はずか史」として紹介しています。

なお、本書に出てくるエピソードはすべて、歴史の文献にちゃんと書かれた、信ぴょう性の高いものばかりです。決してふざけた本ではありませんから、ご安心を。

生きている時代、住んでいる地域は違っても、人間の営みは同じ!
さあ、ページをめくって、歴史上の人物たちのもう一つの顔をのぞいてみませんか?

 

著者プロフィール

■著:古舘明廣(ふるだて・あきひろ)さん

1955年生まれ。岩手県出身。歴史関連は『別冊歴史読本』シリーズ(新人物往来社)ほか。子どもの本は『海づり入門』『川づり入門』、共著『日本の歴史資料集』、「逆転!痛快!日本の合戦」シリーズ(全6巻)、「信じる?信じない?世界仰天ミステリー」シリーズ(全5巻)、『ビジュアル事典日本の城』(以上、岩崎書店)などがある。

 
■イラスト:つぼいひろきさん

1976年生まれ。東京都出身。成蹊大学法学部卒業。大学在学中にはプロボクサーとしても活動。卒業後、共同印刷入社。渋谷アートスクールに入学しイラストを学ぶ。その後、フリーのイラストレーターとなる。

絵を担当した書籍に『超爆笑100連発! お笑い天国 』『絶対ダマされる!! ひっかけ&10回クイズ 』(ともにポプラ社)、「なやみとーる」シリーズ(全5巻、岩崎書店)など。

 

うれ史!はずか史!日本史
古舘 明廣 (著), つぼい ひろき (イラスト)

試験には出ない、ヘンな話満載の日本史本!

日本史の中から、残念な話、ちょっと笑える話、意外なウラ話をかき集め、楽しいイラスト付きで紹介。
「こんな話知ってる?」「実はね…」など、ウンチク披露のネタにも。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です